ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg
-  |  次の10件 »

耐久性に優れランニングコストが少ない居心地の良い家を安く

ローコスト住宅って建物本体価格が安い家の事って思われている方が多いですね。


現実にハウスメーカーには500万円台の家とか700万円台の家とか1000万円以下の
規格住宅があります。


それはあくまでも基本本体価格であってその価格の中に含まれていない費用が必要で
住めるように完成するには基本本体価格の2倍近くだったりします。


工事に必ず必要な足場代や外部の給排水工事費用等も別途費用となってたりします。


建物床面積は小さく狭く窮屈でとても家族4人で暮らせるようなスペースではありません。


建物の仕様はこれ以上安い物を探すのが困難な程です。


仕様というのは

基礎や土台や柱等の構造部分の他に外装材・内装材・建具・断熱・設備機器等を明記したものです。

あるハウスメーカーの仕様です。↓

基礎は鉄筋やコンクリートが少なくて済む 布基礎
土台は腐りやすい米松
内装壁は量販タイプのビニールクロス
床は厚みが薄い7.5ミリのカラーフロア
外壁はすぐ色あせして汚れる14ミリ厚のサイディング
断熱材は断熱性能の劣る薄いグラスウール
給湯器は小さな壁掛け型のガス給湯器
キッチンやお風呂や洗面・トイレ等の設備機器も最低のもの


耐久性もなければ断熱性も無い 電気代等のランニングコストがかかる家ですね。




お家を建てられる時は建築費用のコストばかり考えがちですが

本当のローコストとはそうではありません。




ローコストとは

住宅のコストには、建築工事費をイニシャルコスト、
電気代・ガス水道代などのランニングコスト、
修理代・塗装修繕のメンテナンスコスト、
生活の変化に家を改修するコストなどがあり、

建築後何十年後かに解体されるまでにかかった全てのコストの総額を、ライフサイクルコストといいます。


建築工事費のイニシャルコストさえ安ければそれでいいですか?


安く建てても
メンテナンス費用がかかったり・夏は暑いし冬寒い居心地の悪い家でランニングコストのかかる家

耐久性に劣り早く建て替えなければならなく家っていいですか?



実際に住まれる方にとって、ライフサイクルコストが安くなるのが一番ではないでしょうか?



私は自分の家族に誇れないような家は設計したくありません。


耐久性・断熱性・品質に優れてランニングコストが少ない居心地の良い家をお勧めします。


「でもローコスト住宅ってタイトルになってるじゃない」とおっしゃられるかもしれませんね。


安くて悪い材料は使わずにローコストで家を建てる方法があります

その方法を詳しく知りたい方は今ご覧の弊所のWEBサイトの他に
各種の無料プレゼントで提供しています。↓


1 毎週土曜日に配信しています無料メルマガ お申し込み詳細はこちら ↓

メルマガボタン4.gif

2 メールセミナー全16回 お申し込み詳細はこちら ↓

メールセミナーボタン1.gif

3 無料資料請求 お申し込みはこちら ↓

資料請求ボタン2.gif




失敗したくない家創りの参考にされて下さい。





GLとは

設計図にGLって書きます。


建築に携わる者なら誰でもGLってわかると思いますが、

お客様には全くわからない記号の様です。



GLとはグランドラインのことで、仕上がりの地盤面の事です。



前面道路の高さでもありませんし、現況の地盤面でもありません。



道路と敷地がほぼ同じ高さの場合、

敷地に接する道路や道路側溝よりも弊所は建築する敷地の仕上がり

地盤面GLを10センチ程度高くしています。




そうすると雨水は道路側溝の方に流れて、敷地に雨水が溜まること無く

敷地の湿気対策にもなります。





車庫部分などはスロープで高くして車の出入りがしやすくしています。



駐車.jpg



建築する敷地と道路の高さはそれぞれ違いますが、

敷地の雨水排水を考慮したり、出入りのしやすい敷地の仕上がり

高さを考えて基準高さを設定する事を、現場でGLを決める作業と呼んでいます。




弊所ではお客様と現地で立ち会いの上、仕上がり地盤面高さGLを決めています。



設計図面にはGLからの建物高さ等を記載していますが現況地盤面

では無い事にご注意下さい。



無料プレゼント!


無料プランボタン3.gif





大工さんに頼んでも安くて良い家ができるとは限らない

弊所は工務店さんから図面の作成や建築確認申請等の依頼を受けることもあります。



先日個人の大工さんから図面の作成や官公庁への届出を依頼されたのですが、

その大工さんは住宅メーカーの大工仕事のみされている方で、建設業の許可

もなければ、建築士免許も無い方でした。



住宅の請負をされるのが初めての様です。



住宅瑕疵保険制度の事も知らなければ、建築基準法上の事も全く知らない

そんな大工さんです。




家を建てたい方とその大工さんとは知り合いで信用されているようですが

大工仕事以外の事が全く分からず、資格や許可も無い人に自分の大切な家を

任せるのは大変危険です。




建築基準法に適合しない住宅になってしまうかもしれません。




私はその大工さんに法的な事も説明するのですが、なにも勉強されていない方

に話してもなかなか理解してもらえずストレスが溜まる一方でした。




家を建てる作業には慣れている大工さんですが、それだけでは良い家にはなりません。




個人大工さんに依頼する場合は


建設業の許可を受けている事

建築士免許を持っている事

住宅瑕疵保険の登録事業者である事 を最低確認される事が必要です。




大工さんに頼めばその大工さんが設計事務所に頼んで図面を書いてもらえるから

設計事務所に直接図面作成を依頼する必要がなく設計料が必要無くなるって

思われている方がありますね。



設計の依頼主が工務店の場合、設計事務所は工務店の言われるままに書くしか

ありません。




自ら大工仕事をメインとする工務店さんは手間がかからない事を優先されます。

勾配天井やロフトのある家などを私が提案しても受け入れられませんでした。



外観デザインも昔からある和風調が多いです。

都会的なデザインを建築主側が希望しても叶えられないかもしれません。




設計事務所は

建築主様からの直接の依頼じゃないので、間取りも外観デザインも良くない

とわかっていても工務店の言うとおり書かなければならないのです。



直接設計事務所に依頼されるのと工務店に依頼されるのとでは全く違う図面

になりますね。



地元の工務店だから・知り合いの大工さんだから安くて良い家ができるとは

限りません。




弊所では建築主様のご要望を満たした詳細な図面を作成後

複数の施工者で競争見積を取っています。



お客様が見積を取って見て欲しい工務店さんと

弊所が選定した信頼のおける工務店との両方で見積を取る事で

適正な見積比較ができ、その競争原理で設計費用以上に価格は安くなります。



最近の事例ではお客様の地元の工務店と弊所が選定した工務店の2社で

見積を取った結果600万円以上弊所が選定した工務店の方が安い見積

結果でした。



又、工事着工から完成まで頻繁に現場に行って工事が適切に行われているか

お客様の立場で検査し、施工者に指導していますので手抜き工事も防げます。



無料プレゼント!


メールセミナーボタン1.gif




おしゃれな趣味の部屋

小さな平屋の離れは奥様の趣味の部屋です。


洋裁などを楽しまれます。


白い無地の壁紙をベースに部分的に壁紙を変えて貼りました。


壁紙貼り分け.jpg


壁紙を部分的に貼り分ける時は同系色よりもアクセントになる

反対色や大きい柄を使うとメリハリがあります。




壁紙は賃貸住宅で使われる最もグレードの低い物が価格は安い

ですが、弊所では壁紙の種類もお客様のイメージされる物

を自由に選んで頂いています。



壁紙の色柄の選択で部屋の雰囲気ってガラリと変わるものです。



いつも見本帳をおあずけして、ゆっくりと好みに合う物を選んで
もらっています。



迷われる方にはアドバイスもしています。



テラコッタ調の床・白い壁・天井にアクセントになる壁紙 などで

おしゃれな雰囲気の趣味の部屋になりお客様も大変喜ばれています。



あなた好みの部屋を創ってみませんか ?


無料でお得な情報を!

メルマガボタン4.gif





増改築も容易な木造軸組工法


住宅の工法には鉄筋コンクリート造・鉄骨造・木造軸組工法・2x4工法・

丸太組み工法 等があります。



その中でも木造軸組工法は昔から建てられてきた工法で在来工法とも言われています。



木造軸組工法は柱と梁で構成する建て方で、大工さんがノミやのこぎりで

木材を切ったり穴を開けたりして仕口を加工してきました。



腕のいい大工さんでないとできない仕事でしたが、現在ではプレカット工場で

大工さんに代わって加工する事が多くなり、精度がアップして隙間もありません。

工場で加工する事で早く大工さんの人件費よりも安くできるようになりました。



木造軸組工法のメリットの一つに自由にプランできる事があります。

地震や風圧力に耐える耐力壁は木材のスジカイの他鉄筋のブレースでも可能で

柱面に構造用合板を張って耐力壁とする事もできます。



壁面に大きな窓を取り付けたい場合、鉄筋のブレースをいれる事で地震に耐える

建物となりますね。



増改築が容易に行える事もメリットの一つです。

増改築後の耐力壁量の計算やバランスの良い計画が必要ですが既存の梁を補強したり

耐力壁を増やしたりする事が簡単にできます。



価格面では
鉄筋コンクリート造や鉄骨造よりも安く建てられます。



在来工法を手がける大工さんが多いのもメリットです。


無垢材を外壁に張った家や 

鎧張り1.jpg


アパートドア.jpg


柱や梁が見える家って木の温もりがあっていいものです。

和室.jpg


相生LDK北1.jpg


sub6_ALBUM_IMAGE_95[1].jpg


木造在来工法だからこそできる事です。



弊所は

住宅を建てる際は2X4工法よりもメリットが多い在来工法をお勧めしています。



新築・リフォームの無料相談はこちらからどうぞ↓

お問い合わせボタン5.gif





入居後すまい給付金の手続きをさせて頂きました

岡山県津山市のローコスト・デザイナーズ住宅N様邸は入居後
すまい給付金の手続きをさせて頂きました。



工務店や建築会社には、すまい給付金の制度を知らないところもありますね。



すまい給付金は収入が一定以下の者などの条件があるので、
全ての人がもらえるわけではありませんが、

もらえる条件に該当しているのに知らない為に貰わずじまいって
もったいないですね。



すまい給付金の詳細はこちらです⇒ http://sumai-kyufu.jp/



住まい給付金.jpg


消費税8%の時最大30万円 消費税10%の時最大50万円もらえます。



新庄一級綜合建築設計は、すまい給付金の申請窓口に指定されていますので
弊所に設計依頼を頂きましたお客様にはきちんと手続きをさせて頂いております。




岡山県のN様邸は、すまい給付金の他、岡山県産木材の補助金や浄化槽の補助金など

も合わせてもらえる様に手続きしました。


建築地域によっては定住促進の補助金制度もあります。



建築会社や工務店は自社の利益の事は考えますが、余計な手間のかかる

手続きはしたくないようですね。




補助金の種類によって金額は違ってきますか、建築会社が補助金制度を知らず

お客様に伝えず、手続きもしなければ 100万円以上お客様は損されるかも

しれません。




弊所は公的な補助金は全て利用できる様に調査してお客様に少しでも

メリットがあるようにする事が仕事だと考えます。



設計以外の事で手間はかかりますが、お客様に喜んで頂く事が一番です。




無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif





外の景色を取り込むと部屋は広く感じる

兵庫県の小さな平屋の趣味室の様子です。

ピクチャーウィンドウ.jpg


緩やかな山の斜面方向に幅広の窓を設けました。


隣に家が無い方向なのでトーメイガラスです。


ホワイトサッシにホワイトの額縁でピクチャーウィンドウの様に

外の景色が見えるようにしています。




四方壁で囲まれた部屋よりも外の景色を取り込む大きい窓があると

広く感じます。



蒸し暑い夏は

自然の風を取り入れる引き違い窓なので真ん中に竪桟が入りますが

ホワイトなので気になりません。



屋外側にシャッター雨戸を設けているので留守時の防犯対策になります。

シヤッター雨戸1.jpg



部屋から屋外の緑が見える窓にお客様が気に入られて喜ばれていました。



敷地条件によって違いますので、弊所は建物計画時には必ず現地を確認して

景色の良い方向や近隣の建物状況も考慮して窓の配置やガラスの種類

もご提案しています。




無料プレゼント!

無料プランボタン3.gif






2020年省エネ基準説明義務化


一戸建て住宅は2020年から省エネ基準の適合が義務化される予定でしたが、

説明義務に変更になりました。



設計した時に省エネ基準に適合している建物か、適合していない建物かの説明を

義務化する事となっています。



省エネ基準の適合義務化の予定が説明義務に変わった理由には様々な要因がある様

ですが、


その一つに省エネ基準などに熟知していない人が多い事もあるようです。


中小の工務店では一次エネルギー消費量や外皮性能の計算ができない人が

全体で半数近くもあるそうです。



私が知っている工務店は一級建築士の免許はありますが、全く計算できません。

省エネ講習会にも参加していない様子です。



又知り合いの一級建築士事務所を営む者は省エネ計算の話を私がすると、

全くわからず話が通じませんでした。




お客様に夏涼しくて、冬暖かい家・省エネの住宅を提供したいと思うなら、講習会に参加したり、自ら勉強したりするはずなのに・・・


全くなにも知らない事にびっくりしました。



来年から省エネ住宅の説明が義務化されますが、計算ができない建築士の設計する

家は適合していない家になりますね。



新庄一級綜合建築設計は省エネ基準の適合義務化や説明義務化の話がある以前から

省エネ住宅の設計をしています。



2020年から省エネ住宅適合が説明義務に変わっても、弊所は省エネ住宅に適合する

住宅の設計を続けます。



工務店さんに断熱の話をすると、壁は厚さ何ミリの断熱材を使うなんて話を

されますが、断熱性能の計算は床・壁・天井又は屋根・開口部など全体で計算して

国が定めた基準値よりも断熱性能が良い事を確かめる必要があります。




断熱計算.jpg

計算書無しで断熱性能の良い家を作っています等と話す人は信用しないほうが

いいですね。


弊所は計算結果をお客様に提示して床・壁・天井又は屋根・開口部からの

熱損失割合等も説明しております。





家を建てる前に読んで役立つメルマガ ↓


メルマガボタン4.gif



折上天井でおしゃれな雰囲気に


兵庫県の小さな平屋の趣味の部屋は折上天井にしました。



折上天井の形には、中央部を周囲よりもかなり高くしたものや

間接照明を組み込んだ物など色々ありますね。



私は、それぞれお客様がイメージされている雰囲気を汲み取って

ご提案しています。



折上天井にしてくださいってお客様からの要望ではありませんが

打合せの中でお客様の話を聞いていると、こんな感じがいいのでは

と思い提案しています。




小さな段差を2段にした折上天井にしました。

折上天井.jpg


完成してお客様が見られて、「いい雰囲気になった」って大変喜ばれていまた。




ローコストで家を建てて下さいって住宅メーカーや大工さんに頼まれると
平らな天井になると思います。

住宅メーカーや大工さんは手間のかからない仕事を考えるからです。



弊所は平らな天井よりも手間のかかる仕事だとわかっていても、

お客様のイメージを大切にしています。


価格はローコストでも

つまらない、魅力の無い家は創りたくありません。






小さな平屋の離れも大歓迎です! お気軽にご相談下さい

お問い合わせボタン5.gif





910モジュールとメーターモジュール

自分で間取り図を作成される方がありますね。


それを提示して見てくださいって言われるのですが

寸法の記載が無くスケールで測ると 

910モジュールなのかメーターモジュールなのかわからず困る事がありますね。



それで910モジュールでしょうか ?


って尋ねると 「そんな専門用語言われても素人にわかりません。」


って言われたりします。



910モジュールは柱や梁が910mm間隔で入る木造住宅の基本となるものです。

メーターモジュールは1メートル間隔になります。



市販の建材は910モジュールかメーターモジュールで作られているので

モジュールに沿ったプランは材料を切り捨てる事が少なくて済、

ローコストになりますが、1200とか1300とかの寸法を指定されると

材料は1枚では足らず2枚必要になり余った材料を他で使えなくなり

処分する事になりますが、処分する分も材料代として必要になり

コストアップとなります。




建材には壁や床の下地材・仕上げ材・内外部の建具などいろんな物が

910モジュール用の物とメーターモジュール用の物があります。



910モジュールの8帖の部屋は柱芯で3640mm四角

メーターモジュールなら8帖の部屋は柱芯で4000mm四角

となります。



狭い敷地で部屋数を多く取りたい場合には910モジュール

部屋数は少なく広い敷地で各部屋を広く取りたい場合には
メーターモジュールがお勧めです。



関西の古民家に住んでおられた方が910モジュールの家に住むと

同じ8帖の部屋でも狭いって言われると思います。



関西間と言って8帖の部屋の柱芯が3925とか3940の寸法なので

メーターモジュールの方が住み慣れた部屋の広さに近いです。



910モジュールは関東間とも言います。

関東間に住まれていた方なら910モジュールで違和感がありません。




お客様の方から私の家はメーターモジュールで設計して下さいって

言われる方もあるのですが



モジュールって言葉を使うと専門用語で難しい事を言う設計事務所だと

言う人もあり困ります。



良く勉強しておられる方とそうでない方の差がある事を実感して

建築用語を解説した方が良いかもと思い、ブログで解説している次第です。





安くて良い家を建てたい方に↓

メールセミナーボタン1.gif






-  |  次の10件 »
Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます