ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg
-  |  次の10件 »

大安吉日の日曜日に地鎮祭

姫路市の木造2階建て注文住宅は大安吉日の日曜日
地鎮祭を執り行いました。

地鎮祭.jpg

神主さんもこの日、七五三参りの予約も入っていたようで大変忙しく
通常よりも早い8時30分頃からの地鎮祭となりました。

敷地の四方に笹竹を立てたり、テントや砂を工務店さんに準備していただきました。

地鎮祭は必ずしなければならないものではありませんが、

祝詞を上げてもらい、玉串を奉天し、御札を頂くと
まさに神様がこの地に舞い降りてきたかのようで、

ありがたい気持ちになると同時に
これから始める工事に一層気が引き締まる思いです。


設計や建築確認等の法的手続きも滞りなく完了し
工事着手前の節目の儀式も良いものですね。


地鎮祭の後工事着手前の近隣挨拶も行っています。


無料プレゼント!

無料メルマガ2.gif


総合省エネ基準適合証受領

姫路市のI様邸は建築確認申請・フラット35S A申請・
住宅事業建築主基準に係る適合証交付申請
を審査機関に提出していましたが、この度全て適合となりました。

建築確認済証の受領 ↓
姫路市住宅確認済証.jpg


住宅事業建築主基準に係る適合証の受領(総合省エネ基準適合証) ↓
省エネラヘル.jpg

フラット35設計審査合格通知書 の受領 ↓
フラット35設計審査jpg.jpg


建築基準法に適合している証だけでなく、設計した住宅が総合省エネ基準に適合している事を証明される物です。

総合省エネ基準は

ただ単に夏涼しくて冬暖かい断熱性能の良い家だけでなく、
一次消費エネルギーが定められた基準値よりも少なくて済むお家です。


一次消費エネルギーはわかりやすく言うと

断熱性能に優れ冷暖房費用が少なくて済む

照明等の電気代が少なくて済む

給湯効効率が良い

節湯機能がある

換気設備効率が良い

太陽光発電設備がある

等総合的にエネルギー消費量を計算してその数値により適合証が
発行されるものです。



単なる断熱性能の良い家よりもさらにランクアップの高性能の住宅です。


一次エネルギー消費基準達成率は100%以上となる事が条件ですが
姫路市のI様邸は184%となっております。

基準ギリギリいっぱいでは無く基準の1.84倍の数値です。


一次消費エネルギー達成率.jpg


高性能の家って価格が高いのでは、と思われるかもしれませんが
安さを売りにしている大手ハウスメーカーよりも同じ内容なら
弊所の方が安くできます。


安くなる秘密を知りたい方はこちら ↓


無料メールセミナー.gif



暖房・乾燥・換気付き浴室

浴室は暖房機能や乾燥機能付きがほとんどになりましたね。


寒い季節は特に温度差によるヒートショックも心配ですが
暖房機能がついてると浴室そのものが暖かくなります。


暖房乾燥付き浴室.jpg


兵庫県佐用町のF様邸の浴室の様子です。

白いシステムバス.jpg


清潔感のあるホワイトでまとまった浴室です。

出入り口は引戸タイプです。

引戸の浴室.jpg

引戸は出入りしやすいのですが

脱衣室側になるので、壁面にタオル掛けが設置できない等の

デメリットもあります。


浴室乾燥機がついてると、天気の悪い日早く洗濯物を乾かしたい

時に便利です。

ただ

乾燥機が付いてるからと言っても

浴槽の風呂フタはキチンと閉めておかないと湯気で

いつまでも浴室が湿気ますから使い方にも注意が必要です。


無料プレゼント!

無料メールセミナー.gif


リビング階段は寒い地域では暖房コストアップに

モデルハウスやネットでLDkの中にオープンの階段の物を見ますね。


階段の段板や手すりもオープンなスタイルにカッコイイと思われる
方も多いです。



メリットは壁で囲まれた階段よりも広く感じる事やLDKと階段部分に
壁が無い事でLDKが広く感じます。




でもデメリットもあります。



冬に雪が積もるような寒い地域ではリビングの暖房効率が悪くなります。


ご存知のようにあったかい空気は上にあがります。


熱気球が空を飛ぶ原理ですね。




オープンな階段が1階のリビングにあると暖かい空気は階段部分から
2階に上がります。




2階のホールローカは暖かくなりますが、最もよく使うリビングは
寒いです。



LDkの天井にシーリングファンをつけても空気を対流させる事は
無理です。



比較的温暖な地域ですとリビング階段もいいですが、寒い地域では
暖房費用がコストアップになりますね。




建物全体を高断熱にして家中暖房をする方法もありますが

寒い地域の場合、使用する部屋ごとの暖房の方が暖房効率もよく、
コストもかかりません。




寒い地域ではオープンな階段は玄関ホールやローカに計画して
吹き抜けや開放感が得られるようにされてはいかがでしょう。




玄関ホールに階段と吹き抜けを設けた設計事例 ↓

sub6_ALBUM_IMAGE_96[1].jpg

無料プレゼント!

無料メルマガ2.gif

ガルバの片流れ屋根でコストダウン


屋根材には瓦やカラーベスト・金属板等が使われます。


金属屋根でよく使われているのがガルバリウム鋼板です。


金属板ですが錆びにくい性質を持っています。



屋根の上にソーラーパネルを設置して太陽光発電をするお家

が多くなっていますが、南向きに片流れの屋根にするとパネルの設置部分も

多くなり発電量も大きくなります。




片流れの屋根を瓦で計画すると片方の屋根がかなり高くなります。


それは瓦の場合4寸勾配(1mの水平距離に対して40センチ高くなる)が

必要になるからです。


瓦の場合屋根勾配が緩くなると雨漏りします。


片方の屋根が高くなると、外壁材・構造材もその分費用がかかります。


都市計画で北側斜線や道路斜線等の高さ制限のある場合にも不利になります。



ガルバリウム鋼板の縦葺きを採用すると屋根勾配は1寸勾配でもできます。

設計事例 ↓

ガルバ屋根.jpg


水上から水下まで1枚物なので勾配が緩くても雨漏りの心配がありません。


建物高さが低くなる事で外壁材も少なくて済みます。


瓦よりも施工期間も短くて済みます。


地震のニュースがよくありますが屋根が軽いと地震にも有利になります。



太陽光発電の設置を考えられるなら、ガルバの片流れの屋根でコストダウン

しませんか?


無料プレゼント!


無料メールセミナー.gif

長押のある和室

兵庫県西播磨の住宅F様邸の和室です。

西播磨の家和室.jpg


和室の全く無い家の方が最近は多いですがF様邸では
1階に1部屋だけ和室を設けられました。


和室にも色々ありますが、こちらのお家の和室は伝統的な
和室です。


無垢のヒノキのきれいな柱

左官塗り壁

竿縁天井

長押のある和室です。

長押は鴨居の上部に横向きに取り付けるもので
構造上必要な物では無く、和室の装飾的なものです。


無くても良い物ですが、長押がある事で和室の風格がアップしますね。


コスト面では化粧柱の見えない壁にビニールクロスで仕上げた方が
ローコストですが、伝統的な和室を好まれる方もありますね。


無料プレゼント!

無料メールセミナー.gif



地盤調査は早めにする

建築地の地盤が良いか悪いかは土地の表面を目で見てもわかりませんね。


なので地盤調査専門会社に依頼して調査をしてもらう事になります。


地盤調査は弊所では小規模な木造平屋住宅でも必ず行っています。

姫路地盤調査.jpg

昔は地盤調査を行わずに基礎工事をしていた時代もありますが

現在では住宅瑕疵保険の申し込み書類の一つに地盤調査報告書が必要

です。



地盤調査を行う時期はできるだけ早い方が良いです。


しかし購入予定の土地には既存の建物があり調査できない場合もあります。


金融機関で土地建物の資金を融資してもらわないと土地そのものが

購入できない場合もありますね。



木造住宅でも3階建ての場合構造計算書が必要になりますが、

基礎の設計は地盤調査の結果が出ないとできません。



金融機関は先に見積書の提出や建築請負業者が決まらないと融資できない

と言いますが、土地購入の融資を先にしてもらわないと地盤調査が

できず、設計そのものができない事になります。



木造2階建ての場合構造計算書は要求されないので、

地盤調査や地盤補強工事は後回しとなっているのが実情です。




地鎮祭よりも先に地盤調査を行っても良いのか?


と疑問を持たれる方もありますが、地盤調査を行った結果、

地盤改良を必要とする場合その費用もかかりますし、建築工事の基礎

工事も地盤改良の後となり、工事期間や工事工程も違って

きますので早い段階で地盤調査をして、気分もスッキリしてから

地鎮祭をされてはいかがでしょう。




地鎮祭は建築工事を始める前に工事の無事を祈る儀式ですが

地盤調査は建築工事ではなく、あくまでも敷地の調査と考えて頂ければ

と思います。


              地盤調査
               ↓
         地盤調査の結果を考慮した設計 
               ↓
        地盤改良費用や建築工事費の見積 
               ↓
              地鎮祭
               ↓
           地盤改良工事や基礎工事 

の流れが理想です。


地鎮祭は弊所に設計を依頼されたお客様でも様々で

地鎮祭をしない方もあります。



地鎮祭を行わなかったから工事がスムーズに進行しなかったとか

ありませんし、完成後も大変喜んで頂いております。


無料プレゼント!

無料メルマガ2.gif

開放感のあるガスコンロキッチン

最近は IH のキッチンがほとんどになりましたが
ガスコンロのキッチンを希望される方もあります。

兵庫県佐用郡のF様邸のキッチンの様子です。

ガスコンロキッチン.jpg

フラット対面キッチンでコンロはガスです。

コンロ前は耐熱ガラス板があります。

火が出るガスコンロの場合火災の危険があるので
コンロ前は壁にする場合が多いですが、そうすると
開放感が損なわれますよね。


ガスコンロキッチン1.jpg


排気フードとガラスをピッタリ組み合わせる事で
開放感のある対面キッチンになりました。


天板の広いフルフラット対面キッチンはカウンターとして
使える物と収納として使える物がありますが
カウンター形式を選ばれました。

ガスコンロキッチン2.jpg

キッチン本体の色柄に合わせて食器棚や家電収納をセットで
選ばれています。


新庄一級綜合建築設計では住宅メーカーのような標準仕様
はありませんので、どのメーカーの設備機器でも
ご自由に選んで頂けます。



無料プレゼント!

無料メールセミナー.gif

お家の完成予定がわかる図面

家を建てる前には打ち合わせした事が書かれた図面をもらいます。


図面の種類には、

配置図・平面図・立面図の他に矩計図・展開図・基礎伏図・梁伏図
電気設備図 等などたくさんあります。



でも建築会社によっては、配置図・平面図・立面図くらいしか
お客様に提示しないところがありますね。


設計の手間を省く為です。



配置図は敷地のどの部分に建物が建って、建物から敷地境界まで
の寸法がわかります。


平面図は間取りや部屋の広さがわかります。


立面図は外観の形状・窓の大きさがわかります。



でもこれだけでは十分ではありません。



平面図があっても上から見た図面なので、室内の様子がわかりませんよね。


室内の様子がよくわかるのが展開図です。


展開図は部屋の中心からぐるりと周囲を見回した図面で

天井の高さ・室内の仕上げ・窓の取り付く高さ・棚やカウンターの高さ
等平面図ではイメージがつかめないところがわかります。



矩計図は建物を垂直に切り取り基礎の構造から断熱材の施工ヶ所や
性能・構造までわかります。



施工者任せでいいのなら、詳しい図面がなくても構わないかもしれませんが

完成してから自分が思ってたのと違う・・・


って事になりかねません。



劇的ビ○○〇〇ター ってテレビ番組を見ると、設計や施工者まかせ

で完成してから初めて施主が見てますね。


すべて気に入ってもらえる人ばかりだといいのですが・・・


間取りや色柄やデザインって人それぞれ好みが違って当たり前です。


打ち合わせ無しで好き勝手にするのは良くないですよね。



弊所は

完成した時にどうなるのかがよくわかる図面を作成してお客様に
了解してもらってから工事するのが当たり前です。


無料プレゼント!


無料メルマガ2.gif

姫路市木造3階建て中間検査

姫路市で工事中の注文住宅 木造3階建ての建築基準法の中間検査を受けました。

兵庫県では棟上げ後に構造部分の検査が行われますが、他県では中間検査が無い
ところもあります。


確認検査機関の検査の様子です↓

木造3階建て中間検査.jpg


事前に私の方で検査しているので、指摘事項無しで検査合格となりました。


狭い敷地を有効に活用できるように一部ビルトインガレージにしています。

姫路市木造3階建て.jpg

ゴミが飛散しないようにメッシュシートを張っているのでよく
見えない状態ですが

外壁は構造用合板の耐力壁を全面に施工したのち
透湿防水シートを張って雨で構造躯体が濡れないようにしています。


このあと外壁にガルバリウム鋼板のサイディングを張っていく予定です。


新庄一級綜合建築設計は
平屋住宅から3階建て住宅までご要望に応じて設計しています。


お問い合わせ2.gif


-  |  次の10件 »
Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます