ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg
-  |  次の10件 »

耐久性に優れランニングコストが少ない居心地の良い家を安く

ローコスト住宅って建物本体価格が安い家の事って思われている方が多いですね。


現実にハウスメーカーには500万円台の家とか700万円台の家とか1000万円以下の
規格住宅があります。


それはあくまでも基本本体価格であってその価格の中に含まれていない費用が必要で
住めるように完成するには基本本体価格の2倍近くだったりします。


工事に必ず必要な足場代や外部の給排水工事費用等も別途費用となってたりします。


建物床面積は小さく狭く窮屈でとても家族4人で暮らせるようなスペースではありません。


建物の仕様はこれ以上安い物を探すのが困難な程です。


仕様というのは

基礎や土台や柱等の構造部分の他に外装材・内装材・建具・断熱・設備機器等を明記したものです。

あるハウスメーカーの仕様です。↓

基礎は鉄筋やコンクリートが少なくて済む 布基礎
土台は腐りやすい米松
内装壁は量販タイプのビニールクロス
床は厚みが薄い7.5ミリのカラーフロア
外壁はすぐ色あせして汚れる14ミリ厚のサイディング
断熱材は断熱性能の劣る薄いグラスウール
給湯器は小さな壁掛け型のガス給湯器
キッチンやお風呂や洗面・トイレ等の設備機器も最低のもの


耐久性もなければ断熱性も無い 電気代等のランニングコストがかかる家ですね。




お家を建てられる時は建築費用のコストばかり考えがちですが

本当のローコストとはそうではありません。




ローコストとは

住宅のコストには、建築工事費をイニシャルコスト、
電気代・ガス水道代などのランニングコスト、
修理代・塗装修繕のメンテナンスコスト、
生活の変化に家を改修するコストなどがあり、

建築後何十年後かに解体されるまでにかかった全てのコストの総額を、ライフサイクルコストといいます。


建築工事費のイニシャルコストさえ安ければそれでいいですか?


安く建てても
メンテナンス費用がかかったり・夏は暑いし冬寒い居心地の悪い家でランニングコストのかかる家

耐久性に劣り早く建て替えなければならなく家っていいですか?



実際に住まれる方にとって、ライフサイクルコストが安くなるのが一番ではないでしょうか?



私は自分の家族に誇れないような家は設計したくありません。


耐久性・断熱性・品質に優れてランニングコストが少ない居心地の良い家をお勧めします。


「でもローコスト住宅ってタイトルになってるじゃない」とおっしゃられるかもしれませんね。


安くて悪い材料は使わずにローコストで家を建てる方法があります

その方法を詳しく知りたい方は今ご覧の弊所のWEBサイトの他に
各種の無料プレゼントで提供しています。↓


1 毎週土曜日に配信しています無料メルマガ お申し込み詳細はこちら ↓

メルマガボタン4.gif

2 メールセミナー全16回 お申し込み詳細はこちら ↓

メールセミナーボタン1.gif

3 無料資料請求 お申し込みはこちら ↓

資料請求ボタン2.gif




失敗したくない家創りの参考にされて下さい。





木造住宅の接合部などの設計者検査

岡山のデザイナーズ住宅は柱頭・柱脚金物の取り付けが終わりました。


柱頭・柱脚金物はN値計算をして柱1本づつに金物の種類を記載した

設計図書を工務店に渡しています。




ホールダウン金物の設置状況 ↓

津山の家ホールダウン金物.jpg


基礎コンクリートの中にボルトが埋め込まれていて柱に留めつけています。

大きな地震がきても柱が引き抜ける事がありません。

柱頭金物の設置状況 ↓


津山の家金物取り付け.jpg

柱の上側に取り付けている金物です。



必要な金物は柱ごとに違います。


N値計算をして1本1本の柱の上下に必要な金物を計算します。



N値計算とは

軸組の柱頭柱脚の接合部に金物を配置するための計算手法のひとつで

計算式を平屋建ての場合示すると、N=A1×B1−Lとなり

2階建てだと、N=A1×B1+A2×B2−Lになります。

 A:その階の柱の両側における軸組倍率の差

 B:周辺の部材による押さえ(曲げ戻し)の効果を表す係数

 L:鉛直荷重における押さえの効果を表す係数

 ただし各文字の添字は階を表します。



建築士の資格を持つ工事施工者でも適切な金物の選択が

できない工務店もあります。


そのようなところでお家を建ててもらっても法律に適合しない住宅となります。

きちんとした計算をされているか確かめて下さいね。






業務効率化の為弊所では木造住宅専用計算ソフトを導入しています。


N値計算書です↓




津山の家N値計算.jpg


設計図の一部としてお客様にお渡ししています。





現場で金物の種類や留めつけが適切に行われているか検査しました。




柱頭・柱脚金物の他、


火打梁の施工状況


津山の家火打.jpg


横架材同士の接合状況

津山の家羽子板ボルト.jpg


剛床の施工状況


津山の家剛床.jpg


なども検査しました。



私は住宅瑕疵保険の現場検査員で大手住宅メーカーから工務店の

建てる家まで検査しています。



自ら設計した住宅は利害関係の無い第三者の検査員で行う

必要があるので、別の検査員に改めて検査していただきますが

ダブル検査員検査となり安心です。





安くて良い家を建てたい方へ ↓


メールセミナーボタン1.gif


地震に強い家

岡山のローコストデザイナーズ住宅は外壁に構造用合板を張りました。


津山の家構造用合板北.jpg


構造用合板とは、合板のうち、構造耐力上主要な部分に用いる目的で作られたものを言い

構造用合板を使って耐力壁を作ることにより、耐震性・耐風性を飛躍的に高めることができます。


また、優れた耐震性・耐風性・気密性・防音性が確保できます。



開口部以外全ての外周壁に構造用合板を張っていますので

地震に強い家になりますね。




津山の家構造用合板北西.jpg


構造用合板(特類)を、N50釘を用いて外周部・中間部とも150 mm間隔で

軸組み(柱・梁・土台)及び間柱に直接打ち付け

壁倍率2.5倍 (=4.90 kN/m) の耐力壁を作っています。


木材のスジカイ30X90の壁倍率1.0に対して2.5倍の耐力です。





構造用合板を外周壁全てに張る他、内部間仕切り部にスジカイ

を併用してさらに耐震・耐風強度を高めています。



津山の構造用合板東北.jpg


造2階建て住宅は建築確認申請に計算書の添付が

義務付けされていない為、建築基準法で定められた数値以上か

どうか検討していない建築会社もありますが




弊所では1棟ごとに計算して計算結果をお客様に見て頂いております。



津山の家計算書.jpg


地震力や風圧力等 基準値をはるかに超える数値を確認

していただけます。



地震に強い家って根拠が必要ですよね。




家を建てた人は後悔しますから読まないで下さい ↓

メルマガボタン4.gif



ガルバリウム鋼板片流れ屋根の家

岡山県津山市のローコストデザイナーズ住宅は

ガルバリウム鋼板の屋根が葺けました。


津山の家屋根.jpg


片流れ屋根で、水上から水下まで1枚物で継ぎ目がありません。


継ぎ目がないので雨漏りの心配も不要です。



ガルバリウム鋼板は

アルミニウム・亜鉛合金めっき鋼板の名称で、アルミ55%、亜鉛43.4%のめっき層なので


犠牲防食では亜鉛めっき鋼板、不導体被膜ではアルミめっき鋼板に劣るものの、

犠牲防食と不導体被膜が相乗効果を出すことで、

極めて高い耐用年数と耐久性を実現しためっき鋼板です。



阪神甲子園球場の4代目銀傘もガルバリウム鋼板製です。



瓦よりも軽量な為

古い家屋の耐震改修として屋根をガルバリウム鋼板に葺き変えて

屋根を軽量化して地震に強くする対策等が行われています。



軽いガルバリウム鋼板の屋根は地震に強い家になるのです。





屋根のカラーはいろいろあります。


弊所では、お客様に自由に選んで頂いております。


選ばれたグリーンのガルバの屋根がおしゃれで可愛いです。




無料プレゼント!

無料プランボタン3.gif





LOW-E複層ガラス日射遮蔽型で夏涼しい家 


断熱性能は屋根・外壁・窓・床のトータルで計算しますが、

夏 窓から入り込む熱の割合は74%(メーカーデーターによる)と大きいです。




窓ガラスの複層ガラスは当たり前になりましたが、

弊所ではさらに断熱性能の高いLOW-E 複層ガラスを使用しています。


姫路北西1.jpg


LOW-Eガラスは

複層ガラスの内側に熱の伝わりを抑える「Low-E(低放射)金属膜」を

コーティングしたものです。



一般の複層ガラスよりも断熱効果は約2倍になります。



LOW-Eガラスには

断熱タイプと遮熱タイプ(日射遮蔽型)があります。




夏の暑い西日で室内が熱せられるのを防ぐには日射遮蔽型が有効です。




窓ガラスから室内に入る日射熱を60%カットしてくれます。


紫外線は82%カットしてくれます。



室内の明るさはそのままで、冷房効率も高まりローコストになりますね。




断熱性能は国が定めた基準数値があります。


外皮平均熱貫流率・冷房期の平均日射取得率 の数値がお住まいの

地域区分ごとに定められ

断熱等性能等級4が最高ランクとなっています。




省エネルギー基準地域区分 5地域の場合


外皮平均熱貫流率は0.87以下・冷房期の平均日射取得率3.0以下が

断熱等性能等級4の基準値です。




適当に断熱材や窓ガラスの選択をして工事している住宅会社があります。


断熱性能の計算そのものができない工務店も多いです。


工事費を安くする為に断熱性能に劣る家を建てているところもあります。





新庄一級綜合建築設計では、一戸ごとに計算して断熱性能最高ランクを

上回る性能を確認してお客様に見て頂いております。


計算事例 ↓

津山省エネ診断.jpg



冷房期の平均日射取得率の数値が小さいので夏涼しくすごせます。



エアコンの使用量も少なくて済、電気代も安くなりますね。



LOW-E複層ガラス日射遮蔽型で夏涼しく

居心地のいい家を創りませんか?



メールセミナーボタン1.gif






屋上とロフトのある家 

先日棟上げしました岡山県のローコストデザイナーズ住宅は

屋上とロフトのある家です。




2階建て住宅ですが3階建て住宅の様に使える

設計上の工夫をしています。



棟上げ後の2階の様子です。↓


津山の家ロフト1.jpg


2階にLDKがあります。


2階のLDKとロフトが一つの空間となり 、天井の高い開放的な室内になります。




2階からの眺めもいいです。

津山の家棟上げ2階.jpg



借景になる大木は子育ての神様ですが、リビングからよく見えます。

津山の家棟上げ後2階.jpg



津山の家ロフト.jpg



ロフトは3階床の高さになり、ロフトから屋上につながります。




2階LDKの陽当り、風通し・景観もいいですが

さらにロフトや屋上に上がると、遠くの山並みまで見えます。


津山の家ロフト3.jpg


近隣の住宅と同じ2階建て住宅ですが、周辺の2階建て住宅の屋根を超えて

視界が広がります。




気持ちいいです。


津山の家ロフト4.jpg


なんだか近隣の2階建て住宅が低くて小さく見えます。



屋上のある家って2階の屋根部分を平にして屋上を作った物が多いですが

屋上は屋根がないので雨の時は利用できません。



太陽光発電のパネルも設置できませんよね。




この住宅は太陽光発電を設置できる屋根と、

屋外空間である屋上の楽しみと

小屋裏部分を利用する事で風雨の心配も無い室内空間の

3つを楽しめる設計としています。





ローコストでも楽しくすごせる家を建築家と一緒に創りませんか ?





大勢の方が読まれています ↓

メルマガボタン4.gif




無垢ヒノキで建てる家 棟上げ

岡山県の注文住宅は土台・大引・柱など無垢ヒノキで建てる家です。

棟上げを行いました。

津山の家棟上げ.jpg


いい天気で良いのですが、暑いです。


38.8度(津山市の観測地点) で 大工さんに申し訳ない気持ちです。


暑い中順調に棟上げが進みました。


津山の家棟上げ2.jpg



コンパクトながら、大きく立派に見える家を設計をしています。


片流れ屋根形状でロフトや屋上のある家です。



2階建て住宅ですが3階建て住宅の様に見えます。



津山の家棟上げ1.jpg


オール無垢のヒノキの柱で耐久性に優れて健康にも良い家です。



片流れ屋根の小屋裏を利用したロフトと屋上が3層構造になっています。



津山の家棟上げ4.jpg


真横から見るとよくわかりますね。


津山の家棟上げ5.jpg



屋根は野地板の上に防水ルーフィングを張ったので雨が降っても大丈夫です。


津山の家屋根防水.jpg


ブルーシートも張ってもらって、この日の作業は滞りなく終了しました。


津山の家棟上げ後シート.jpg




無料プレゼント!


無料プランボタン3.gif






岡山のローコストデザイナーズ住宅は湿気ない家

よく新築計画をされるお客様から今住んでいる家は湿気るんです。


ってお聞きします。



床下の湿気や壁や押入れの湿気があると

カビが生えたり、床はブヨブヨとしてきます。



現在工事中の岡山のローコストデザイナーズ住宅は湿気ない家です。



床下換気は耐久性の高い無垢ヒノキの土台の下に通気パッキンを

施工しています。


津山の家土台下通気パッキン.jpg

黒く見える部分が通気パッキンです。

津山の家ヒノキ土台.jpg


基礎に穴を開けた床下換気口もありますが、基礎が弱くなり

穴の空いてる部分の床下換気はできますが、

隅の方は空気か澱んだままで入れ替わりません。



通気パッキンは土台の下全てに入るので全周換気となります。



さらに防湿シートを敷き込んだ上にぶ厚い鉄筋コンクリートの

ベタ基礎なので床下からの湿気を遮断する構造となっています。



防湿シートの様子 ↓

津山の家基礎.jpg


外壁・屋根も通気工法で施工します。

外壁・屋根については後日施工写真を添付して解説しますね。



湿気ない家は断熱性能もアップするだけでなく、お家が長持ちします。


その結果ライフサイクルコストがローコストになりますね。




安くて良い家を建てたい方に ↓

メルマガボタン4.gif





岡山のローコスト住宅は高性能床断熱を施工

岡山県のローコスト住宅は1階の床組に高性能の断熱材を施しました。



高性能床断熱施工状況 ↓

津山の家1階床断熱材施工状況.jpg


断熱材にはいろんな種類がありますが、アクリアUボードピンレスを使用しています。


津山の家高性能断熱材.jpg


暑さ 80mm で隙間なく断熱できて高性能です。



熱伝導率は0.036W/mK 木材の熱伝導率 0.120W/mKと比べると

3.3倍熱を通しにくいです。



それだけ寒さや暑さを室内に伝えにくい事になりますね。


津山の家1階床断熱材.jpg



断熱材は床だけでなく、壁・屋根・窓 トータルで計算する必要があります。

それを外皮計算と言います。


計算結果は断熱性能最高ランク以上です。


津山省エネ診断.jpg

岡山のローコスト住宅はフラット35S 省エネ住宅の申請をして

設計審査合格のお墨付きを頂いております。




フラット35S設計審査合格証 ↓

津山の家フラット35設計審査.jpg



新庄一級綜合建築設計は価格はローコスト住宅でも

高性能で居心地の良い家を基本としています。



岡山県倉敷市や瀬戸内市・美作市 などで住宅建築実績もありますので

ご相談下さい。


お問い合わせボタン5.gif


津山市デザイナーズ住宅は無垢ヒノキで床組

岡山県津山市のデザイナーズ住宅は

頑丈な鉄筋コンクリートのベタ基礎が完了して

無垢のヒノキで床組をしました


津山の家ヒノキ土台.jpg


土台だけでなく大引も無垢のヒノキです。




ヒノキは伐採されてから200年間も強度が高くなり

その後1000年かけて徐々に弱くなるそうです。



世界最古の木造建築物法隆寺の五重の塔はヒノキで作られて

今も健在です。



ヒノキはいい香りがして、ヒノキチオールはヒノキから抽出した物で

育毛系の整髪材にも含まれています。



ヒノキ風呂でご存知の様に湿気にも強く、防腐・防蟻効果があります。




津山市の家はフラット35Sの家ですが、その技術基準にも

ヒノキは耐久性の高い樹種で防腐剤を施す事が不要となっています。



大手住宅会社では外材の土台に臭い防腐剤を施した物を

使っているところもあります。


木材費用が安くなりますが、クスリ漬けの木で建てた

家に人が住んで健康にいいでしょうか?





津山市のデザイナーズ住宅は、このあと無垢のヒノキの柱で

棟上げします。





良い家を安く建てたい方必見 ↓

メールセミナーボタン1.gif

-  |  次の10件 »
Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます