ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg
-  |  次の10件 »

耐久性に優れランニングコストが少ない居心地の良い家を安く

ローコスト住宅って建物本体価格が安い家の事って思われている方が多いですね。


現実にハウスメーカーには500万円台の家とか700万円台の家とか1000万円以下の
規格住宅があります。


それはあくまでも基本本体価格であってその価格の中に含まれていない費用が必要で
住めるように完成するには基本本体価格の2倍近くだったりします。


工事に必ず必要な足場代や外部の給排水工事費用等も別途費用となってたりします。


建物床面積は小さく狭く窮屈でとても家族4人で暮らせるようなスペースではありません。


建物の仕様はこれ以上安い物を探すのが困難な程です。


仕様というのは

基礎や土台や柱等の構造部分の他に外装材・内装材・建具・断熱・設備機器等を明記したものです。

あるハウスメーカーの仕様です。↓

基礎は鉄筋やコンクリートが少なくて済む 布基礎
土台は腐りやすい米松
内装壁は量販タイプのビニールクロス
床は厚みが薄い7.5ミリのカラーフロア
外壁はすぐ色あせして汚れる14ミリ厚のサイディング
断熱材は断熱性能の劣る薄いグラスウール
給湯器は小さな壁掛け型のガス給湯器
キッチンやお風呂や洗面・トイレ等の設備機器も最低のもの


耐久性もなければ断熱性も無い 電気代等のランニングコストがかかる家ですね。




お家を建てられる時は建築費用のコストばかり考えがちですが

本当のローコストとはそうではありません。




ローコストとは

住宅のコストには、建築工事費をイニシャルコスト、
電気代・ガス水道代などのランニングコスト、
修理代・塗装修繕のメンテナンスコスト、
生活の変化に家を改修するコストなどがあり、

建築後何十年後かに解体されるまでにかかった全てのコストの総額を、ライフサイクルコストといいます。


建築工事費のイニシャルコストさえ安ければそれでいいですか?


安く建てても
メンテナンス費用がかかったり・夏は暑いし冬寒い居心地の悪い家でランニングコストのかかる家

耐久性に劣り早く建て替えなければならなく家っていいですか?



実際に住まれる方にとって、ライフサイクルコストが安くなるのが一番ではないでしょうか?



私は自分の家族に誇れないような家は設計したくありません。


耐久性・断熱性・品質に優れてランニングコストが少ない居心地の良い家をお勧めします。


「でもローコスト住宅ってタイトルになってるじゃない」とおっしゃられるかもしれませんね。


安くて悪い材料は使わずにローコストで家を建てる方法があります

その方法を詳しく知りたい方は今ご覧の弊所のWEBサイトの他に
各種の無料プレゼントで提供しています。↓


1 毎週土曜日に配信しています無料メルマガ お申し込み詳細はこちら ↓

メルマガボタン4.gif

2 メールセミナー全16回 お申し込み詳細はこちら ↓

メールセミナーボタン1.gif

3 無料資料請求 お申し込みはこちら ↓

資料請求ボタン2.gif




失敗したくない家創りの参考にされて下さい。





照明器具・カーテン・エアコン付き住宅は得では無い


ハウスメーカーには照明器具・カーテン・エアコンも付いてます

って大きく書いて建物価格○○○万円のところがありますね。



コミコミ価格で安いってお客様を引き付ける仕組みですね。



照明器具もカーテンもエアコンにも住宅会社の利益が含まれています。



照明器具やカーテンっていっぱい種類があり機能面でも様々で、

価格もピンからキリまであります。




総額を抑える為に安価な照明器具やカーテンを標準仕様設定して

違う物を選ぶとオプションとなり、追加費用が必要になります。




標準は同じ物を大量に仕入れることで安くなっても、照明器具メーカー

のカタログから選んで指定すると高くなります。




照明器具やカーテンってインテリアの一部です。




おしゃれなシャンデリアを付けたい部屋や天井の高い部屋には

シーリングファン付き照明器具を付けたい場合もあります。




自分好みに室内をコーディネートして楽しみたいのに、標準仕様だと

それもできません。




弊所では、玄関ポーチや勝手口・お客様が取り付けしにくい高い天井部分・

ダウンライト等の照明器具はカタログから選んで頂き取り付けまでしていますが

それ以外の部分は引っ掛けシーリングまでとしています。



照明器具取り付け事例↓

津山の家LDK照明.jpg

津山の家キッチン照明.jpg

引っ掛けシーリングまで工事してあれば、お客様ご自身でネットや

家電量販店でお気に入りの照明器具を安く買って自分で取り付け

できます。



もちろん全室照明器具・カーテン・エアコンの取り付けもできます。




自分の家なのですから、照明器具やカーテンまでハウスメーカーの

標準仕様品を取り付けずに、好みの物を選んだり自分で取り付ける

楽しみがあってもいいじゃないでしょうか?




同じハウスメーカーで建てると外観から室内まで全く同じ家になりますね。




一生に一度かもしれない家作りなのに・・・


なんだかつまらないですね。




家は買う物では無くて、創るものです。



あなただけのこだわりが実現できる家創りでなければなりません。



オンリーワンの家創りを建築家と楽しみませんか?




ハウスメーカーで見積を取られているお客様から

「このハウスメーカーは照明器具・カーテン・エアコンも見積に入ってますが

新庄さんとこは別ですか?」



って言われた事があります。



さも全部入ってる見積の方が安くて得って考えですね。



標準仕様で見積に含まれている事は自由に変更できないという意味に気が付いて

いない人です。




標準仕様がどのハウスメーカーがいいとかで選ばれているお客様が多いですが

標準仕様の無い白紙からスタートするのが本来の注文住宅です。






無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif





津山市デザイナーズ住宅はテレビアンテナもスッキリ

津山市のデザイナーズ住宅はテレビアンテナの取り付けができました。


テレビアンテナにはムカデの足みたいな形状の物もありますが

平面型のスッキリしたアンテナを選択しました。

(平面型の方が価格は高いです)



アンテナの設置場所の選択も重要です。



電気屋さんに任せると

どこでも電波の良い位置に取り付けてしまいますが

それだと外観を損ねる事になりかるません。





取り付け作業やメンテナンス・外観デザイン上の事も考えて

ルーフバルコニーの近くの外壁にポールを取り付けて

平面型アンテナを設置しています。


完成津山の家外部アンテナ.jpg



地デジだけならポールはいらないのですが

BSアンテナをポールに後から取り付けできる様にしています。




地デジのアンテナの向きは建築地では北方向ですが、

BSは南西方向です。




アンテナの向きが全く違いますがポールにそれぞれのアンテナを設置して

角度を変えて取り付けできます。




デザイナーズ住宅って

建築家が外観デザインだけを考えて設計した住宅だと思われていませんか?



新庄一級綜合建築設計は外観デザインだけでは無く

建築地の安全性や敷地周囲の状況や環境調査

資金計画やフラット35申請手続き

間取りプランや空間の提案

構造材・内装材や外装材の提案やカラーのアドバイス

法的制限や耐震・台風等の構造耐力の計算

断熱性能や省エネ性能の計算

電気や給排水・設備機器等の計画提案

建築工事費のコストダウン・予算調整

工事着工から完成まで工事が図面通り適切に行われているか検査

工事施工者との打合せや指導・指示

等など

全ての事をお客様の意向を汲み取って白紙から完成まで携わります。



家づくりには長い道のりがあります。



それぞれは別個の物ではなくて全て密切に関係するものです。

それらを一つに関連づけてまとめるには全ての事を

知り尽くした者でなければできません。



そうして出来上がったデザイナーズ住宅には欠陥もクレームもありません



デザイナーズ住宅に設計監理費用は必要ですが、

その労力やメリットを考えれば安いと思いますがいかがでしょう。



家づくりに失敗したくない人はご相談下さい。

お問い合わせボタン5.gif




エコキュートで電気料金もローコストに

岡山県津山市のローコスト住宅はエコキュートの設置が完了しました。


津山市ローコスト住宅エコキュート.jpg



460L フルオートエコキュートです。


370Lのエコキュートで3~5人家族に対応できますが、(3人家族の家)

4~7人家族向けの460L タイプなので たっぷり余裕でお湯が使えますね。



安い物ばかりを集めて建てるローコスト住宅では無くて

良い設備機器を使用する事でゆとりの生活が生まれる設計です。






エコキュートとは

大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境への負荷をおさえた自然冷媒(CO2)ヒートポンプ給湯機です。


エアコンの室外機のような物がありますが、ヒートポンプです。



ヒートポンプとは、

空気の熱を熱交換器で冷媒に集め、その冷媒を圧縮機で圧縮してさらに高温にし、

高温になった冷媒の熱を水に伝えてお湯を沸かすしくみです。



大気熱を利用するので、

お湯を沸かす効率は電気エネルギーのみの場合に比べて電力消費量約1/3です。


さらに、割安な「夜間電力」を使って昼間の電気使用量を抑えます。



ローコスト住宅には建物価格を安くする為に壁掛け型の小さな

ガス給湯器が標準仕様になっているのを見た事がありますが

家が建った後、毎月、毎年 高い光熱費を払う家って

ローコスト住宅と言えるでしょうか?





新庄一級綜合建築設計は良い住宅ができるだけ安く

ローコストになるようにするだけでなくて

電気料金もローコストになる省エネ住宅をお勧めしています。




しらなければ損する家づくりポイントを無料配信しています。↓

メルマガボタン4.gif


津山市ローコスト住宅 トイレ器具設置完了

デザイナーと創るローコスト住宅 岡山県津山市の家は

便器等の衛生器具の取り付けが完了しました。




トイレは1階と2階のそれぞれにあります。


1階のトイレ ↓


津山の家1階トイレ.jpg


2階のトイレ ↓

津山の家2階トイレ2.jpg



ハウスメーカーのローコスト住宅はトイレは1箇所で2階のトイレ

はオプションだったりしますが、

デザイナーと創るローコスト住宅にはオプションはありません。



1階と2階の両方にトイレがあると、家族の誰かが使っている時にも

もう一つのトイレがあるので待たなくて済みます。



1階にしかトイレが無いと2階から降りてトイレに行かなくては

なりませんね。



建物価格を安くする為に使い勝手を考え無い家は弊所では

作っていません。



住む人の立場で考えたローコスト住宅です。



トイレはタンクレスの物も多くなっていますが、価格は高いです。


水圧の弱い地域では2階にタンクレストイレはお勧めできません。



タンクレスの便器のデザインで選ぶ様な人に限って、

建物総額が高いって言われます。



タンクレストイレと手洗器を購入する費用で

手洗器付き便器が3台購入できます。



設備機器って将来必ず故障します。



特にウォシュレット部分にはゴムパッキンやプラスチック部品が

使われていて老朽化します。



ウォシュレット一体型便器だと便座部分だけ交換できません。


無くても良い機能がいっぱいあるほど故障箇所が多くなります。


将来もお金がかかる便器です。



タンク付きの便器は断水時にもタンクの水で何回か使えるし、

タンクに水を補給すれば洗い流せます。





1階2階のトイレにはそれぞれ棚を設けました。


津山の家トイレ棚.jpg


タオルや予備のペーパーや洗剤等も置けます。


扉のある収納を付けるよりもローコストです。



新庄一級綜合建築設計は安い物を集めたローコスト住宅では無く

使い勝手や将来のメンテナンスも考えたローコスト住宅を

ご提案しています。





無料プレゼント!


メールセミナーボタン1.gif






















津山市デザイナーズ住宅 キッチン据付完了

岡山県津山市のデザイナーズ住宅はキッチンの据付が完了しました。



津山の家キッチン.jpg


対面キッチンでリビングとの空間が一体になり広々とします。


津山の家キッチン3.jpg


対面キッチンでもコンロの前に壁がある他社の事例を見かけますが

それだとキッチンとリビングに隔たりができて狭く感じます。



コンロ前に壁を設けると、

安い換気扇フードが取り付けられてローコストになるからですが

イメージダウンですね。


津山の家キッチン2.jpg



弊所はコンロ前に壁を設けずにサイドの壁から排気できるレンジフードを

使用しています。



全面の壁に取り付けるフードよりも高価ですが、

安物を使ったローコスト住宅は創りたくありません。


良い物を安く提供できるように様々な取り組みをしています。





フード取り付け部の壁やキッチン前には油汚れもサッとひと拭きで

キレイになるキッチンパネルを使う事でタイルよりも掃除が楽です。



燃えず、水にも強いですがさらに

オール電化の家で火を使わない IHコンロなので安心です。




津山の家キッチン1.jpg


フルフラットのキッチンもありますが、高価です。

キッチンの洗い物が残っているのもリビングから丸見えになる欠点もありますね。



現場作り付けの腰壁を作って上部にカウンターを設ける事で

調理したものを置いたり食事後の後片付けにも便利です。




キッチンの長さは2550で食器洗い乾燥機付きです。

キッチン天板やシンクは人造大理石で高級感がありますね。


津山の家キッチン4.jpg


キッチンの収納は引き出しタイプで使いやすく、

ナチュラルなウッドカラーがヒノキのムクフローリングと似合います。



キッチンや浴室・洗面等、メーカーのショールームで実物を見て頂き

選んで頂いています。



デザイナーズ住宅に標準仕様はありませんので自由に選べます。




無料プレゼント!


メルマガボタン4.gif



津山市デザイナーズ住宅 室内建具の取り付け

岡山のデザイナーズ住宅は室内建具の取り付けができました。


クローゼットは3枚連動引戸で天井近くまである背の高い建具です。


天井近くまである建具にするとクローゼット上部に物がいっぱい置けて

箱物の出し入れもしやすいです。


津山の家3枚連動引き戸.jpg


折れ戸もありますが室内に物があると扉が開けられないデメリット

があるので引戸にしています。



ドアよりも引戸の方が価格は高いですが

取り付けが可能な場所は引戸にすると、開けたままでも邪魔になりません。


津山の家建具取り付け1.jpg


ソフトクローズ機構なので建具が半自動でゆっくり静かに締まります。


津山の家建具取り付け2.jpg


ヒノキの無垢フローリングに合う色合いの建具でコーディネート

しています。



津山の家建具取り付け3.jpg


木製建具もインテリアに合わせて色合いやデザインを自由に選んで頂る他

製品を吟味して良い物をおすすめしています。




無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif




ローコスト住宅津山の家 照明器具取り付け工事完了

岡山県のローコストデザイナーズ住宅は

壁紙貼り工事が終わって照明器具の取り付けができました。



照明器具も弊所ではメーカーの分厚いカタログの中から

お客様に自由に選んで頂いています。



キッチンの照明 ↓

津山の家キッチン照明.jpg


リビング勾配天井のシーリングファンとダウンライト ↓

津山の家LDK照明.jpg



照明器具は自分でネットや量販店で安く買った物を付ける事もできます。




ハウスメーカーで検討しているお客様から新庄さんとこは

照明器具は標準でついてないのですか?


って聞かれた事があります。



ハウスメーカーだと建物価格に照明器具が含まれていて

得するって言い分ですね。





標準仕様で照明器具が含まれていると、その部分にも儲けが上乗せ

されているのに・・・



標準仕様の照明器具は安い物を大量に仕入れて利益を上乗せしているので

違う物に変更すると多額の追加費用が必要です。



照明器具も自由に選べない家って自分の好みにインテリアをコーディネート

できず、家づくりの楽しみもありませんね。




建築家と創る家には標準仕様もオプションもありません。


標準仕様が無い家づくりを建築家と楽しみませんか?




無料プレゼント!

メルマガボタン4.gif




設計・施工の会社は設計費用が無料では無い


設計事務所に設計を依頼すると設計費用が必要ですが

ハウスメーカーや工務店で家を建てれば設計料が無料になるって

思われていませんか?




設計見積無料と言う建築会社が多いですが、実際には建築工事費の中に

含まれています。




私は工務店に勤めていた時、設計から見積、現場監督をしていました。


お客様に提示する見積書に設計料の項目はありません。



でも、お客様と打合せする費用から図面を作成する手間を工事費に上乗せ

していました。


それ以外にいろんな会社の経費や利益を仕入れ価格や各業者さんに発注

する金額に上乗せしていました。


小さな工務店だったので大手よりもその経費は少ないですが25パーセントは

上乗せしろって社長からの命令でした。





会社の規模が大きくなる程、経費も大きいものです。

大手ハウスメーカーでは50パーセント程の経費が上乗せされているようです。


モデルハウスや広告宣伝費・きれいなパンフレット・営業マンの給料等など

莫大な経費がかかりますが、見積書にはそんな項目はありません。





設計事務所がお客様と一から打合せして作成した図面があれば

工務店はその手間を省いて見積できます。



又、誰が見ても使用する材料から工事内容がわかる図面があれば

複数の工務店に見積を依頼する事ができます。



そうすると、競争原理で通常の経費よりも安くしたり、

各下請け業者に発注する価格も安く交渉して見積しますので

設計と施工を分離するメリットは大きいです。




ただ大手は同じ材料を大量に購入する事で仕入れ価格を落としているので

設計事務所が作成した材料や仕上げには対応できませんから

競争見積の依頼先にはなりません。



大手ハウスメーカーには規格があり、それ以外の物を希望しても

断られるか、オプションとして通常よりも高い金額を要求されます。



それでは本来の注文住宅とは言えませんね。



設計事務所は図面を作成するだけではありません。


工事着工から完成まで何度も現場に行って、

工事が図面通りに行われているか

工事内容が適切に行われているかチエックします。



工事請負を直接しない事でお客様の立場で不具合があれは施工者に

指摘する事ができます。



公共建築物は設計者と施工者を分離し施工者の決定は

図面に基づいて見積した複数の施工者の競争入札により

決定しています。



公的機関は個人住宅でも、設計者と施工者を分離するように指導しています。




メルマガボタン4.gif




デザイナーズ住宅岡山の家 小型合併浄化槽工事完了

津山市のデザイナーズ住宅は小型合併浄化槽の設置が完了しました。


外部の足場を撤去した後に敷地に浄化槽を埋設しています。


津山の家浄化槽工事.jpg


建築場所により公共下水がある地域と無い地域があります。


こちらの地域では小型合併浄化槽の設置を必要とする地域です。



浄化槽の設置ができました。↓


津山の家浄化槽設置.jpg


汚水や雑排水を浄化して水路に放流します。


浄化槽の設置は建築確認申請書に添付して提出する他

津山市では補助金制度があるので同時に申請しています。



公共下水が完備されている地域と違い

浄化槽の設置場所を建物配置計画と同時に計画しておかないと

浄化槽の設置スペースが無くなってしまいます。



浄化槽のスペースって結構広く必要です。




排水先や維持管理点検の行いやすい場所・トイレや浴室

等の水回りに近い場所を考える必要があります。



最初のプラン計画の時に公共下水か浄化槽か事前に調べて

計画しています。




無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif




-  |  次の10件 »
Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます