バスルームの選び方・設置場所 - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

バスルームの選び方・設置場所

浴室は現場施工で造る方法とシステムバスを現場で組み立てる

方法がありますがシステムバスが主流になっています。



20年くらい前はシステムバスそのものがメーカーであまり販売

されてなく、マンション等にユニットバスが使われる程度でしたが

現在は見た目もいいシステムバスが各メーカーから販売されています。



システムバスは2階や3階にお風呂を計画する場合にも漏水の心配が

無いのが最大のメリットですね。



システムバスの普及で2階に浴室を設ける設計も多くなっています。
          ↓
海が眺められる2階の浴室設計事例

展望風呂.jpg


又現場施工の場合タイルや石をモルタルで貼り付けますが、タイルの

目地がひび割れたり、目地部分にカビが生えたり掃除も大変ですが

システムバスの場合壁がフラットで現場施工のお風呂よりもメンテナンス

も簡単です。



浴室の広さは1坪タイプがお勧めです。


1坪は畳2枚分の大きさで、1616の規格サイズです。


浴槽の長さと洗い場の広さがちょうどいい感じです。


お風呂はちよっと贅沢に広くって方には1620サイズもあります。


浴槽の大きさは変わりませんが、洗い場部分が広くなります。



浴槽は半身浴ができるタイプの物が小さなお子様が腰掛けて

入浴する事もできます。



お風呂はメーカーのショールームで実物を見て触って入ってみて

広さ等を確認されるのが失敗なく選べるポイントです。




お風呂選びは


お風呂場での転倒防止に床は滑りにくく足が冷たくない物。


浴槽や壁部分に手すりを設置する。


お湯が冷めにくい浴槽の断熱や風呂ふたの断熱があるもの。


にされると光熱費もかからず高齢者にも安心ですね。




同じサイズのシステムバスでも高価なものもありますが、

壁面が鏡面になってたりする程度で基本性能はリーズナブル

なものでも変わらない物です。



見た目豪華なものを選ぶと予算オーバーとなる場合もありますから

ご注意を。




大きなシステムバスでなくても、浴槽の高さに近い所に出窓を設けたり、

浴槽から庭が眺められるような設計上の工夫で随分広く感じられる

ようになりますよ。



無料のプレゼント↓

たくさんの方が読まれています↓


★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから



にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます