光触媒外壁材ケイミュー光セラ - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

光触媒外壁材ケイミュー光セラ

デザイナーと創るローコスト住宅 兵庫のY様邸の外壁工事の様子です。

相生通気工法.jpg

通気金具を用いた外壁通気工法で外壁材を張っています。

透湿防水シートと外壁材の間に空気が通うので壁内に湿気がたまりません。

壁内の空気は軒天の通気見切り縁から排出されます。

相生通気見切り軒天.jpg

黒く見える部分が゛通気見切りです。

相生通気見切り軒天1.jpg

壁内に湿気がたまらないようにすると構造材が長持ちする他、断熱性能もアップします。


外壁材はケイミューの最高グレード光セラです。


光触媒が汚れをセルフクリーニングしてくれ、セラミックコートが紫外線による色あせを防ぎます。

光セラの詳しい情報はこちらです ↓
http://www.kmew.co.jp/shouhin/siding/hikaricera/



低価格を売りにしているあるハウスメーカーの標準仕様を見ると
14mm厚の最低グレードのサイディングになってました。

通気金具による工法が使えず外壁材上から直接釘を打って貼り付ける工法です。

釘頭に後から塗料を塗りますが、すぐはげて釘が見えてきそうです。

材料価格は安いですが早く色あせて塗装しなければならなくなります。

塗装代だけでなく足場費用もかかります。


メーカー試算では光セラを使用すると親水14mmサイディングよりも30年後
にはメンテナンス費用を考慮すると約170万円も得になるようです。


初期費用が安くてもメンテナンス費用がかかる外壁材って結局損ですね。


新庄一級綜合建築設計では、
ケイミューの外壁材のカタログまるごと1冊お客様にお渡しして選んで頂いています。



Y様は極細のタイルをランダムに積み上げたような高級感のあるミルフィータイル
を選ばれました。

相生サイディング1.jpg


外壁材に限らず材料を選んで頂く際には、価格面だけでなく耐久性やメンテナンス性など
も説明して納得の上決めて頂いております。



無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます