詳細な図面は将来リノベーションの時にも役立つ - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

詳細な図面は将来リノベーションの時にも役立つ


お客様から大規模なリノベーションのご相談があり、ご自宅にお伺い

して図面を見せていただけますか?



ってお願いして見せて頂いたのですが、配置図・平面図・立面図 しか無くて

困りました。



間取りをまったく変える大規模なリノベーションを計画するには、構造部分が

わからないと計画が建てられません。




やみくもに既存の柱を撤去すれば倒壊します。




図面がなければ構造を確かめるには天井を剥がしたり、壁を剥がしたり

しなければ確認できません。




お伺いしたお家は安さを売りにしている住宅メーカーで建てられた物ですが、

きちんとした図面をお客様に渡していないのです。





もともと詳細な図面が無いのか?


それとも、他の建築のプロに見られると構造上弱い小さな梁だったり、

粗悪な構造を指摘されるのを防ぐ為でしょうか?





お客様も一般的には、基礎の鉄筋の太さや間隔・梁の大きさ等

図面を見てもよくわからないし、興味も無いのが普通かもしれませんが

建築会社側から詳細な図面をお客様に渡さないって

いかがなものでしょうか?






弊所ではお客様と打ち合わせして構造から内外装・設備機器・外構工事まで

詳細な図面を作成しています。



先日設計完了した住宅の図面の枚数は90枚以上となりました。

設計図.jpg



基礎の構造図面や1階・2階の床組構造図面・小屋組み構造図面・

耐力壁の計算書・断熱性能の計算書や仕様・設備機器詳細図

等も作成しています。




お客様が何十年後かにリノベーションを考えられるときに建築業者に

その図面を見せて頂ければ、天井を剥がしたり、壁を剥がしたり、

床下に潜ったりしなくても簡単に計画ができます。





大規模なリノベーションは30年も40年も先の事かもしれません。




その時になってきちんとした詳細な図面があって良かったって初めて

わかっていただけるのもいいんじゃないでしょうか?




その時私は生きていないと思いますが。




詳細な図面は建物を取り壊されるまで大切に保管してください。




しらなければ損をする家造りのノウハウを毎週土曜日に配信↓

メルマガボタン4.gif

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます