LOW-E複層ガラス日射遮蔽型で夏涼しい家  - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

LOW-E複層ガラス日射遮蔽型で夏涼しい家 


断熱性能は屋根・外壁・窓・床のトータルで計算しますが、

夏 窓から入り込む熱の割合は74%(メーカーデーターによる)と大きいです。




窓ガラスの複層ガラスは当たり前になりましたが、

弊所ではさらに断熱性能の高いLOW-E 複層ガラスを使用しています。


姫路北西1.jpg


LOW-Eガラスは

複層ガラスの内側に熱の伝わりを抑える「Low-E(低放射)金属膜」を

コーティングしたものです。



一般の複層ガラスよりも断熱効果は約2倍になります。



LOW-Eガラスには

断熱タイプと遮熱タイプ(日射遮蔽型)があります。




夏の暑い西日で室内が熱せられるのを防ぐには日射遮蔽型が有効です。




窓ガラスから室内に入る日射熱を60%カットしてくれます。


紫外線は82%カットしてくれます。



室内の明るさはそのままで、冷房効率も高まりローコストになりますね。




断熱性能は国が定めた基準数値があります。


外皮平均熱貫流率・冷房期の平均日射取得率 の数値がお住まいの

地域区分ごとに定められ

断熱等性能等級4が最高ランクとなっています。




省エネルギー基準地域区分 5地域の場合


外皮平均熱貫流率は0.87以下・冷房期の平均日射取得率3.0以下が

断熱等性能等級4の基準値です。




適当に断熱材や窓ガラスの選択をして工事している住宅会社があります。


断熱性能の計算そのものができない工務店も多いです。


工事費を安くする為に断熱性能に劣る家を建てているところもあります。





新庄一級綜合建築設計では、一戸ごとに計算して断熱性能最高ランクを

上回る性能を確認してお客様に見て頂いております。


計算事例 ↓

津山省エネ診断.jpg



冷房期の平均日射取得率の数値が小さいので夏涼しくすごせます。



エアコンの使用量も少なくて済、電気代も安くなりますね。



LOW-E複層ガラス日射遮蔽型で夏涼しく

居心地のいい家を創りませんか?



メールセミナーボタン1.gif






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます