木造住宅の接合部などの設計者検査 - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

木造住宅の接合部などの設計者検査

岡山のデザイナーズ住宅は柱頭・柱脚金物の取り付けが終わりました。


柱頭・柱脚金物はN値計算をして柱1本づつに金物の種類を記載した

設計図書を工務店に渡しています。




ホールダウン金物の設置状況 ↓

津山の家ホールダウン金物.jpg


基礎コンクリートの中にボルトが埋め込まれていて柱に留めつけています。

大きな地震がきても柱が引き抜ける事がありません。

柱頭金物の設置状況 ↓


津山の家金物取り付け.jpg

柱の上側に取り付けている金物です。



必要な金物は柱ごとに違います。


N値計算をして1本1本の柱の上下に必要な金物を計算します。



N値計算とは

軸組の柱頭柱脚の接合部に金物を配置するための計算手法のひとつで

計算式を平屋建ての場合示すると、N=A1×B1−Lとなり

2階建てだと、N=A1×B1+A2×B2−Lになります。

 A:その階の柱の両側における軸組倍率の差

 B:周辺の部材による押さえ(曲げ戻し)の効果を表す係数

 L:鉛直荷重における押さえの効果を表す係数

 ただし各文字の添字は階を表します。



建築士の資格を持つ工事施工者でも適切な金物の選択が

できない工務店もあります。


そのようなところでお家を建ててもらっても法律に適合しない住宅となります。

きちんとした計算をされているか確かめて下さいね。






業務効率化の為弊所では木造住宅専用計算ソフトを導入しています。


N値計算書です↓




津山の家N値計算.jpg


設計図の一部としてお客様にお渡ししています。





現場で金物の種類や留めつけが適切に行われているか検査しました。




柱頭・柱脚金物の他、


火打梁の施工状況


津山の家火打.jpg


横架材同士の接合状況

津山の家羽子板ボルト.jpg


剛床の施工状況


津山の家剛床.jpg


なども検査しました。



私は住宅瑕疵保険の現場検査員で大手住宅メーカーから工務店の

建てる家まで検査しています。



自ら設計した住宅は利害関係の無い第三者の検査員で行う

必要があるので、別の検査員に改めて検査していただきますが

ダブル検査員検査となり安心です。





安くて良い家を建てたい方へ ↓


メールセミナーボタン1.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます