南に傾斜したガルバの片流れ屋根のメリット  - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

南に傾斜したガルバの片流れ屋根のメリット 


屋根の形には寄せ棟・切り妻・入母屋・片流れ・陸屋根 等がありますが

ローコストで雨漏りの心配がないのがガルバリウム鋼板の片流れ屋根です。



シンプルな形程、材料費も安くなり職人の施工手間がかかりません


兵庫県神崎郡のローコスト住宅の屋根 ↓

ガルバ屋根.jpg


瓦の様に1枚1枚並べて施工する物と違い

ガルバリウム鋼板のタテヒラ葺きは水上から水下まで1枚物なので途中で

継ぎ目がありません。




南側に低くなる片流れ屋根は太陽光発電設置にも有利です。


南向きの屋根にパネルを沢山設置できます





兵庫県姫路市のローコスト住宅 ソーラーパネル設置事例 ↓


ソーラーの家.jpg


ソーラーパネルを設置しているのを見られた事があると思いますが

水平に設置するのではなくて南向きに傾斜して設置する事で

発電効率が上がります。




建築当初は太陽光発電の設置予算がなくても後から簡単に設置できます。



瓦屋根の場合、瓦に穴を開けて架台を設置しなければなりませんが

ガルバのタテヒラ葺きなら屋根に穴を開けずに設置できます。




寄せ棟屋根は屋根の軒先をぐるりと雨樋を付けなければいけませんが

片流れ屋根は雨樋も1方向のみで済みます。

メンテナンスする部分が少なくなりますね。




片流れ屋根は一方の屋根の高さが高くなりますがそれをうまく利用すると

小屋裏物置やロフト等に使えますね。




片流れ屋根の小屋裏空間を利用したロフト設計事例 ↓


LDK5.jpg


ガルバリウム鋼板のタテヒラ葺きは屋根勾配も自由にできます。


瓦屋根の場合4.5寸勾配 (1mで45cm登る勾配)が必要ですが

1寸勾配でも雨漏りの心配はありません。



岡山県倉敷市のローコスト住宅 設計事例 ↓



外観.jpg


緩い勾配で施工可能なので片方の屋根が高くなりすぎない様にできます。



ハウスメーカーには安い材料ばかりを集めてローコスト住宅と謳っている

会社がありますが、いわゆる安かろう悪かろうですね。





弊所のローコスト住宅は安い材料を集めて住宅を作るローコスト住宅では

ありません。

一つ一つ使用する材料は良い物を使ってもコストダウンは可能です。




それは、

建物の形状であったり、屋根の形だったり、

間取りプランだったり職人さんが効率よく作業できる物であったり、

DIYによる施主参加の家作りや設計上の工夫や

施工者の競争原理等など 

様々で数多くのノウハウから生まれる物です。






良い家が安くできるメールセミナー ↓


メールセミナーボタン1.gif






この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます