自宅にいながら建築工事状況がわかる - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

自宅にいながら建築工事状況がわかる



ローコストのハウスメーカーの広告チラシって

750万円からとか安い価格にビックリしますね。



床面積も20坪程で基本本体価格ですが・・・。



どんな内容なんだろうってホームページを見るのですが

キッチンや浴室等の設備機器や外装くらいしか書いてないです。




基礎の鉄筋の太さや間隔・断熱性能の数値・柱や構造材の種類

内装材の床・壁・天井の具体的な仕上げや下地材

天井の高さや内装ドア などなど 全くわかりません。




価格さえ安ければそれで良い方はいいかもしれませんが・・・


ローコストのハウスメーカーって価格を下げる為に 天井高さまで

低くしてたりします。



内装は賃貸アパートに使う量販ビニールクロス。




家に魅力も無くなんだか寂しくなりますね。




ローコストハウスメーカーで働く職人さんは手間賃を削られ

早く片付けないと日当にならない状況ですので

丁寧な仕事は望めません。




完成写真はありますが、工事中の様子はありません。




あるローコストのハウスメーカーで建てる場合

毎日自分で現場をチエックする必要があるとのうわさです。




自分で現場をチエックすると言っても、適切に工事が行われているか

どうか わかりませんよね。





新庄一級綜合建築設計ではお客様のご了解を得て、

工事着工から完成まで現場の状況をブログに掲載しています。

(個人情報なので、具体的な住所や氏名は公開していません。)



現場工事中の写真だけでなく、チエックポイントも書いています。



工事の状況をブログに掲載するためには、施工者任せでなく

設計者自ら何度も現場に行って確認しているからできる事です。




詳細な図面を作成して工事施工者に渡していますが、

現場で説明もしています。



建築主様は現場に行かなくても、自宅で私のブログを見れば工事状況も

良くわかりますね。






工事施工者と設計者を完全に分離する事で、設計者はお客様の立場で

工事施工者に指示する事ができますが、

設計も施工も同じ会社の場合、不具合があっても黙っているでしょう。




後々、不具合が原因で裁判になる等、ハウスメーカーにはありますね。




ローンで新築住宅を建ててるのに、裁判しなければならないって

最悪ですよね。




気持ち良く完成引渡しを受けて住みたいものです。





弊所はお客様に喜んでいただけるのが一番です。





設計監理費用は決して無駄なものでは無いのですが

わかって頂ける方が少ないのも現実です。




無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます