地元の木で建てる家はメリットも大きい - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg




●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

地元の木で建てる家はメリットも大きい


住宅って完成すると構造材が隠れて見えなくなる事が多く

完成すると同じ様に見えますが、仕上材で隠れて見えなくなる

構造材って大切です。



弊所は木造軸組工法の家を設計していますが、土台・柱は無垢のヒノキを

その他の構造材は松や杉を使用しています。


垂直確認.jpg


ヒノキ土台.jpg


国産の無垢材の中でも地元の木を使うと耐久性に優れてお家が長持ちする他

助成金制度もあります。


地元の木はその土地の気候風土に馴染んだ木なので建築後も木そのものが生きています。



特にヒノキは伐採されてから100年後まで強度が高まるそうです。



檜は、高温多湿の日本の気候に適しており、壁の中や室内の湿度を調整し
微生物やシロアリ、カビの発生を防ぎます。


またその香りは疲れた心と体を癒してくれる効果があり健康に良いとされ、
その成分には殺菌・抗菌作用があります。


フラット35工事仕様書でも防腐防蟻の薬剤処理を必要としない木材として
記載されています。


世界最古の木造建築の法隆寺五重塔はヒノキで建てられ1400年を経過した今も健在です。




外国から輸入した木で建てる家の木材には米栂やホワイトウッドなどが使われていますが
湿気に弱く、木が柔らかく、シロアリが好みます。


その為、防腐、防蟻の薬剤を使っています。


薬漬けの木材で建てられた家の中で人が毎日何十年も生活して健康にいいでしょうか?




岡山県では、県産材利用促進指針に基づき、環境への負荷が少なく再生可能な
循環型資源である県産材を積極的に使ってもらうことを目的に、

県産乾燥材や県産森林認証材を使用して住宅を新築または改修する施工業者を対象に
助成金を交付する事業を実施しています。



岡山県産材の助成金制度の詳細はこちらから ↓

http://www.pref.okayama.jp/page/detail-93903.html



新築住宅で県産乾燥材を使用した場合一戸当たり20万円 助成金がもらえます。




岡山県産木材助成金適合の家 棟上げの様子です↓

津山の家棟上げ5.jpg


又、兵庫県では兵庫県産木材利用木造住宅特別融資制度があります。

低金利の融資でお得です。詳細はこちらです。↓

https://web.pref.hyogo.lg.jp/nk14/af13_000000017.html



岡山県や兵庫県など地元の品質に優れた木材を使って耐久性はもちろん健康に良い家を

建てませんか?



お問い合わせボタン5.gif




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます