住宅ローン - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg




●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

住宅ローン・フラット35でマイホームを


フラット35は、民間金融機関と住宅金融支援機構
が提携して提供する最長35年
の全期間固定金利の住宅ローンです。

資金の受取時に返済終了までの借入金利と返済額が確定するため、
長期にわたるライフプランが立てやすくなります。


フラット35は保証人不要、繰上返済手数料不要です。


返済中万一のことがあった場合って心配ですが

フラット35の団体信用生命保険は、ご加入者が死亡・所定の身体障害状態
になられた場合などに、住宅金融支援機構に支払われる保険金が債務に
充当されるため、住宅の持分、返済割合などにかかわらず、
以後のフラット35の返済が不要となる生命保険です。



次に申し込み要件ですが

申込時の年齢が満70歳未満の方(親子リレー返済をご利用の場合は、満70歳以上の方
もお申込みいただけます。)



年間の返済額の割合は

年収400万円以下の場合30パーセント以下
年収400万円以上の場合35パーセント以下が基準となっています。

(収入を合算できる場合があります)



借入期間は

15年(申込みご本人または連帯債務者が満60歳以上の場合は10年)以上で、
かつ、次の(1)または(2)のいずれか短い年数(1年単位)が上限となります。

(1)「80歳」−「申込時の年齢※1※2(1年未満切上げ)」
※1 年収の50%を超えて合算した収入合算者がいる場合には、申込みご本人と収入合算者
のうち、高い方の年齢を基準とします。

※2 親子リレー返済をご利用の場合は、収入合算者となるか否かにかかわらず、
後継者の年齢を基準とします。

年齢は申込時現在、70歳未満の方となります。
なお、親子リレー返済をご利用いただく場合は70歳以上の方でもお申込みいただく
ことができます。

全ての人が35年のローンが可能という訳では無く
借入申込時の年齢から80歳となるまでの期間が最長の借入期間で最長が35年です。




2019年4月の金利情報ですが

フラット35借入期間21年以上35以下の場合
融資率9割以下  金利の範囲 年1.270%〜年1.960%  最も多い金利 年1.270%
となっております。


その他フラット35の詳細はこちらです↓

https://www.flat35.com/index.html


ローンシュミレーションで毎月の返済額がわかります ↓

https://www.flat35.com/simulation/sim1.html


高い家賃を毎月・何年も支払っても自分の物になりませんね。

家賃程度のローンで新築した方が得ですよね。



新庄一級綜合建築設計では、建築確認申請手続きの他フラット35設計審査申請など

も設計業務も一部として行っています。



お問い合わせボタン5.gif





新築住宅を家賃並みの支払いで

あなたの毎月支払う家賃っていくらでしょう ?



ご相談を頂いたお客様からお聞きしましたが、

「毎月8万円家賃を払ってます。」

ってお話されました。



年間96万円になりますね。


10年間賃貸に住み続けると960万円家賃を支払う事になります。


10年間で約1000万円家賃を支払っても自分の物にはなりませんね。


毎月支払う家賃を新築住宅のローンに回された方が得です。




ネットでローンシュミレーションがあります。



フラット35で毎月8万円の支払額を入力すると

2680万円の借入可能額が出てきます (楽天銀行)




新築住宅の価格は

大手住宅メーカーの場合坪単価90万円から100万円で

30坪の家でも3000万円くらいしますね。


それだと建物価格も家賃並みの支払いで建てる事ができませんし

土地代金も別に用意しなければなりません。





新庄一級綜合建築設計が手がける家は

約35坪の家で2000万円以下(税別)の家が多いです。


土地購入費用は建てられる場所により土地価格も変わってきますが

土地代金+新築建物 の合計で家賃並みの支払いで可能です。


自己資金はあった方がいいですが、建物価格が安くなれば

全額借入でもマイホームは可能になります。





貯金して自己資金を貯めてから新築住宅をと考えても

家賃を払いながらってなかなか貯金できませんよね。




いつまでも高い家賃を払い続けるよりも、ローンを組んで家賃並み

の支払いで済むのが一番いい方法です。




テレビてCMしているような有名な住宅会社は 名前では安心ですが

広告宣伝費やモデルハウス等の莫大な経費が住宅価格に含まれています。





弊所にご相談頂くお客様って、そんな住宅業界の仕組みも良く分かって

いる人ばかりです。



私のブログやホームページ・メルマガ等もよく読んでおられるのに

びっくりします。



大手ハウスメーカーの見積を断って

小さな名もない建築設計事務所にご依頼頂くお客様に本当に感謝です。





知らなければ損をする家づくりのノウハウをお届けしています↓


メルマガボタン4.gif








ローンを利用するならフラット35S Aタイプ省エネの家


住宅ローンを利用される方がほとんどですが、フラット35って聞かれた事があると思います。


35年払いで固定金利です。



さらに フラット35S 金利 Bプラン フラット35S 金利 Aプラン があります。




建築基準法レベルの住宅 → フラット35 → フラット35S B →フラット35S A

と右に行くほど技術基準はアップします。



単なる建築基準法に適合した住宅よりもフラット35S Aの方がいい家になります。




建築確認申請とは別にフラット35それぞれのタイプで申請が必要で設計図書を

審査機関で細かくチェックされ、検査もあります。



完成後にフラット35の適合証明がもらえます。






フラット35とフラット35B・ フラット35SAの種類によってローン返済額が違ってきます。



フラット35SAならフラット35よりも総返済額が約84万円お得です。


フラット35SBならフラット35よりも総返済額が約45万円お得です。



試算例】借入額3,000万円(融資率9割以下)、借入期間35年、元利均等返済、

ボーナス返済なし、借入金利年1.10%※の場合


詳細はフラット35のページをご覧下さい↓

http://www.flat35.com/loan/flat35s/




同じ借入するなら、総返済額が少なく済む方がいいですよね。




総返済額が最も少なくて済むフラット35SA の技術基準には


★ 省エネルギ性に優れた住宅


★ 耐震性に優れた住宅


★ 耐久性・可変性に優れた住宅


★ バリアフリー性に優れた住宅


がありますが、弊所のお勧めは省エネルギ性に優れた住宅です。



冬暖かくて夏涼しく過ごせる家は電気代等のランニングコストがローコストになります。


快適に年中暮らせる家っていいですよね。






デメリットは高性能の断熱材やアルミサッシ・高効率の給湯器や節湯水栓等

省エネ基準に適合する建物でなくてはならないので


本体価格が安いのを売りにしている住宅メーカーの標準仕様では適合しません。





建築工事費用は安かろう悪かろうのお家よりもアップします。




長く住み続けるお家ですから、工事費用がアップしても性能の良い家にされては

いかがでしょう?


無料メールセミナー.gif


ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。

住宅ローンシュミレーションを利用して予算計画


お家を建てられる方のほとんどが住宅ローンを利用されています。




現金を貯めてから新築住宅をと考えても、現在賃貸住宅に住まわれている方は

毎月の家賃の支払いが必要で、毎月7万も8万円も支払いされている方も多いですね。





仮に毎月8万円の家賃を払うと1年間で96万円になり10年間払うと960万円で約1000万円

近く支払いする事になります。





1000万円家賃を払っても自分の物にならないし、その支払いがあるため貯金もできません。





ローンでお家を建てた方が得ですね。





仮に借入額2700万円で35年払い金利年1.4%の場合だと毎月の支払いは8万1千円程度になります。




毎月家賃を8万円支払いされてる方だとローンの支払額とそれほど変わりません。






住宅ローンを利用する前に、


自分の収入でいくら借入できるだろうか?


返済額は毎月いくらになるだろうか?



って思いますよね。





便利なのが住宅ローンシュミレーションです。


住宅ローンシュミレーション インターネットサイト 
       ↓

https://www.hownes.com/loan/sim/#



具体的な金利やローン手数料等は借入される金融機関で直接詳しく聞いて頂く必要がありますが、
資金計画の目安になります。




参考にされて下さい。



無料メールセミナー.gif


ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。

資金計画は予備費を見込んでおく


お家を建てる時ローンを利用される方がほとんどですね。


最初に予定額で金融機関に借入申し込みをして融資の仮審査があり、

仮審査が通ってから

最終建築費用が決定した時に工事請負契約書や設計契約書等を添付

して本審査終了となり工事着手となります。



自己資金の有無によって変わりますが

工事期間にはつなぎ融資をしてもらって、工事着手時、棟上げ時、完成時

等に工事費用を支払うようになります。




ローン仮審査申請の為に

建築費用は設計や工事見積が完全にできていない段階で予算額として

申し込みしますが、


この時に家具や備品等建築工事費に含まれない物や地鎮祭や引越し費用

なども予備費として計上しておかないと後で資金不足になってしまいます。



設計段階でいろんな材料・仕上げ・設備機器の打ち合わせをしますが

選ばれる物によっては高価な物もあります。



希望される建物のデザインによっても建築コストは変わってきます。



それらが重なると当初の予算額をオーバーしてしまいますね。



一度選んだ良い物を安い物に変更したくない物です。



ローン仮審査申し込み時に予備費を見込んだ余裕のある金額で設定しておかないと

後から追加融資が難しくなる場合があります。




登記費用やローン諸費用・火災保険料などなど建物工事費以外にけっこう

費用がかかりますので注意が必要です。



中には車のローンも住宅の借入費用の中に組み込んでしまおう

とされる方もありますが、

二重ローンは審査そのものが通りにくくなる他、所得に対して借入額が大きく

なるほどローン審査が厳しくなりますね。




総額の2割くらいは自己資金で計画されるのがお勧めです。



★新築・リフォームの無料相談はこちらからどうぞ↓

お問い合わせ2.gif

木材利用ポイント事業

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


林野庁から木材利用ポイント事業が発表されました。

これは地域材の需要の拡大の取り組みを促進して地域材

需要を大きく喚起する対策として、地域材の利用に対して

ポイントを付与して地域産業、農山村地域全体への波及効果を

及ぼす事への支援です。



住宅エコポイントは終了しましたが、これから木造住宅を建てられる

方にはうれしい事業です。


対象は平成26年3月31日までに工事着手するものとなっています。


ポイントは30万ポイント

でエコポイントと同じように、地域の農林水産品ゃ商品券などと交換

できます。



ポイント発行申請受付期間・ポイント交換申請受付期間などは今後決まる

そうです。


又木材利用ポイントの発行額が予算額に達した場合には終了となるようですので

早めの建築がいいですね。


詳細は↓

http://mokuzai-points.jp

をご覧ください。




★地域の木材を利用してポイントがもらえるお家を建てませんか?


注文住宅・住宅設計のご相談は兵庫の建築家・設計事務所 新庄一級綜合建築設計
にご相談下さい。
 


●お問合せ・ご相談はこちら


たくさんの方が読まれています↓

★しらなければ損をする家造りのノウハウが満載の無料メルマガ
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから

 


住宅ローンは固定金利か変動か

住宅ローン金利が低くなってますね。


金利が低くて消費税アップにならない今がチャンスです。


長期固定か変動金利のどちらが良いか悩まれる方も
あるとおもいますが、

長期固定よりも変動金利の方が低くて私はお勧めです。

0.9パーセント前後のものもあります。


金利が高くなったらって心配の方もあるかと思いますが、

この10年間多少の上下はありますがほぼ横ばいから現在低く
なっていて、金利が上がらない経済情勢になってますね。


金利が上がれば固定金利型に変更できるのも、変動金利型の
メリットです。


建築資金100パーセント融資を行っている金融機関もあり、

金利や手数料、保証料、団体信用生命保険料、金利優遇条件などが
金融機関によって違うので、

一つの金融機関だけでなく、お近くにある複数の金融機関で比較検討
される事をお勧めします。



住宅ローン審査速攻承認プログラム


タグキーワード
Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます