住宅瑕疵保険検査 - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

姫路市の省エネ住宅瑕疵保険基礎検査

姫路市の省エネ住宅 I様邸は住宅瑕疵保険の基礎検査を受けました。

姫路基礎検査1.jpg


コンクリートを打設すると鉄筋の状況が見えなくなってしまうので
住宅瑕疵保険の検査は基礎の配筋完了時に行われます。


鉄筋の太さや間隔・鉄筋の継手部分の定着長さ・設計図面との照合など
全般にわたって検査が行われました。


私も検査員ですが、第三者の検査機関による検査をしてもらい
基礎検査合格となりました。




大手ハウスメーカーでは布基礎が標準仕様でベタ基礎はオプションとしている
ところがありますが、
布基礎だと鉄筋もコンクリートも少なくて済むので費用は安くなりますが
ベタ基礎よりも地震に弱く、床下が土のままになるので湿気による床の腐り
が早くなり、シロアリの繁殖にもつながります。




弊所では地盤調査の結果、地盤の改良を必要としない場合でも
床下全面鉄筋コンクリートのベタ基礎があたりまえです。

防湿シートを施した上に鉄筋を床下部分全面に配筋しています。

姫路基礎検査2.jpg


姫路基礎検査3.jpg


安全でお家が長持ちします。



ハウスメーカーの安い家って
基礎等の構造部分までケチってるので怖いですね。


無料プレゼントまだ貰われてない方はどうぞ ↓

無料メールセミナー.gif





建築基準法中間検査と瑕疵保険躯体検査

兵庫県西播の注文住宅 S様邸は建築基準法の中間検査並びに
住宅瑕疵保険の躯体検査を受けました。

躯体検査.jpg

建築基準法の中間検査は兵庫県では義務付けられていますが
隣の岡山県では中間検査がありません。

過去に阪神淡路大震災があってから兵庫県は棟上げ後に構造検査が
行われるようになっています。


建築基準法の中間検査と住宅瑕疵保険の検査の2つを受けて
合格する事が必要です。


検査は耐力壁の状況が確認できる状態が良いので、
外壁の防水シートを張る前になります。


耐力壁の様子です。 ↓
躯体検査3.jpg

釘の種類や釘の間隔もチエックされます。


柱脚金物や柱頭金物のチエックや
躯体検査2.jpg


構造全般にわたって検査が行われました。

躯体検査1.jpg

私自身が住宅瑕疵保険の検査員で検査を受ける前に事前に検査
していますので、指摘事項無く一発合格です。


2重3重の検査で安心です。



無料メルマガ2.gif


住宅瑕疵担保責任保険による10年保証


新築住宅の保証って気になるところですよね。


大手住宅メーカーは保証があるけれど、建築家に依頼して建てた

住宅は保証がないのではと思われていませんか?



中小の工務店が

万一倒産したらどうすればいいのか・・・

って心配になりますね。



でも大丈夫です。



建築家で住宅を建てた場合にも、

法律によって大手ハウスメーカーで建てた場合と

同様の保証がつきますのでご安心ください。





■ 新築住宅は、住宅瑕疵担保責任保険に加入します。



この保険は、「特定住宅瑕疵担保責任の履行の確保等に関する法律

(住宅瑕疵担保履行法)」に基づく保険で、


国交省より指定を受けた住宅瑕疵担保責任保険法人が、

全ての住宅事業者を対象として提供するものです。




住宅事業者が倒産した等で、

相当の期間を経過してもなお補修が行えない場合は、

発注者や買主である住宅取得者の方が保険法人に瑕疵の補修等にかかる

費用等(保険金)を直接請求することができます。





この保険は、新築住宅の住宅事業者が保険法人との間で保険契約を

締結するもので、

保険金の支払となる対象は以下の通りです。




■住宅の構造耐力上主要な部分

■雨水の浸入を防止する部分


上記の瑕疵に起因し、住宅の基本的な耐力性能もしくは

防水性能を満たさない場合、

住宅事業者が住宅取得者に対し10年間の瑕疵担保責任

(無料で補修する義務)

を負担することで生じる修補費用等について保険から支払されます





建物完成時には保険証券が発行され

お客様には付保証明書をお渡ししています。




新庄一級綜合建築設計は住宅瑕疵保険の取次店です。


株式会社ハウスジーメン 保険取次店情報
         ↓
https://www.house-gmen.com/distributer/knk.php



又、住宅瑕疵保険の現場検査員で大手住宅メーカーから
工務店の建てる家まで検査しています。




無料メルマガ2.gif




建築基準法中間検査と住宅瑕疵保険検査

兵庫の注文住宅 F 様邸は

建築基準法の中間検査と住宅瑕疵保険の2回目の検査を受けました。

中間検査.jpg

建築基準法の中間検査は建築確認申請を提出した確認検査機関で、

住宅瑕疵保険の躯体検査は国土交通大臣指定の保険法人です。


瑕疵保険検査.jpg


確認検査機関が住宅瑕疵保険の検査も兼ねて建築基準法の中間検査を
行っている場合もありますが、

一人の人が検査するよりも別々の二人の人に検査してもらう方が見落としもなくなります。


ダブル検査です。



私自身が住宅瑕疵保険の検査員ですが、自ら設計した住宅の検査は別の検査員

に検査してもらっています。



もちろん事前に私も検査していますので

トリプル検査で見落としがなくなり安心ですね。


住宅瑕疵保険は
構造耐力上主要な部分および雨水の浸入を防止する部分に関する
10年間の瑕疵担保責任を対象としています。


引き渡し後10年以内に瑕疵があった場合、補修を行った事業者に保険金が支払われる制度で

万一
住宅事業者が倒産しているなど、修補等が行えない場合、

発注者・買主は保険法人に対し、瑕疵の修補などにかかる費用(保険金)を請求することができます。


10年保証で安心です。


どちらの検査も合格となりました。




無料プレゼント!


無料メールセミナー.gif


住宅瑕疵保険募集人定期講習を受けました

住宅瑕疵保険現場検査員と住宅瑕疵保険取次店をしています。


今回は住宅瑕疵保険の募集人定期講習を受けました。


以前は大阪や岡山の会場まで行って毎年研修を受けなければならず
研修のある日は1日がかりでしたが


今回はインターネットでIDやパスワードを入力してパソコンで
研修を受けられてずいぶん助かりました。


でもテストに合格しないと講習終了とみなされません。


25問の問題で80点以上が合格となります。


建築士の定期講習も受けなければなりませんがこちらは
決まった日時に会場に出向いての講習です。


ネットで講習が受けられるシステムにしてもらえると
助かるのですが・・・






住宅瑕疵保険の躯体検査を行いました

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


兵庫県宍粟市の新築住宅の躯体検査に行ってきました。


この検査は住宅瑕疵保険の現場検査員としての業務です。


住宅瑕疵保険の現場検査員と住宅性能評価員をしているので、大手住宅メーカーの家
から工務店さんが建てる家まで検査しています。


基礎配筋の検査・棟上げ後の検査・フラット35適合証明の現場検査
と検査内容もその都度異なります。


今日は住宅瑕疵保険の躯体検査を行いました。


検査は公平中立の立場で厳正に行うのが原則で、
私が自ら設計した建物の検査は他の検査員の方に検査してもらっています。


安全安心の住宅設計・家の建築は建築主の立場で設計監理してもらえる
兵庫の建築設計事務所 新庄一級綜合建築設計にご相談下さい。


●お問合せ・ご相談はこちらから 



★無料メルマガ 安全・安心で素敵なローコスト住宅作りのノウハウを週に1度まぐまぐから配信中です
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから


Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます