ローコスト住宅を兵庫・岡山で建てたい方へ - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから



●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

耐久性に優れランニングコストが少ない居心地の良い家を安く

ローコスト住宅って建物本体価格が安い家の事って思われている方が多いですね。


現実にハウスメーカーには500万円台の家とか700万円台の家とか1000万円以下の
規格住宅があります。


それはあくまでも基本本体価格であってその価格の中に含まれていない費用が必要で
住めるように完成するには基本本体価格の2倍近くだったりします。


工事に必ず必要な足場代や外部の給排水工事費用等も別途費用となってたりします。


建物床面積は小さく狭く窮屈でとても家族4人で暮らせるようなスペースではありません。


建物の仕様はこれ以上安い物を探すのが困難な程です。


仕様というのは

基礎や土台や柱等の構造部分の他に外装材・内装材・建具・断熱・設備機器等を明記したものです。

あるハウスメーカーの仕様です。↓

基礎は鉄筋やコンクリートが少なくて済む 布基礎
土台は腐りやすい米松
内装壁は量販タイプのビニールクロス
床は厚みが薄い7.5ミリのカラーフロア
外壁はすぐ色あせして汚れる14ミリ厚のサイディング
断熱材は断熱性能の劣る薄いグラスウール
給湯器は小さな壁掛け型のガス給湯器
キッチンやお風呂や洗面・トイレ等の設備機器も最低のもの


耐久性もなければ断熱性も無い 電気代等のランニングコストがかかる家ですね。




お家を建てられる時は建築費用のコストばかり考えがちですが

本当のローコストとはそうではありません。




ローコストとは

住宅のコストには、建築工事費をイニシャルコスト、
電気代・ガス水道代などのランニングコスト、
修理代・塗装修繕のメンテナンスコスト、
生活の変化に家を改修するコストなどがあり、

建築後何十年後かに解体されるまでにかかった全てのコストの総額を、ライフサイクルコストといいます。


建築工事費のイニシャルコストさえ安ければそれでいいですか?


安く建てても
メンテナンス費用がかかったり・夏は暑いし冬寒い居心地の悪い家でランニングコストのかかる家

耐久性に劣り早く建て替えなければならなく家っていいですか?



実際に住まれる方にとって、ライフサイクルコストが安くなるのが一番ではないでしょうか?



私は自分の家族に誇れないような家は設計したくありません。


耐久性・断熱性・品質に優れてランニングコストが少ない居心地の良い家をお勧めします。


「でもローコスト住宅ってタイトルになってるじゃない」とおっしゃられるかもしれませんね。


安くて悪い材料は使わずにローコストで家を建てる方法があります

その方法を詳しく知りたい方は今ご覧の弊所のWEBサイトの他に
各種の無料プレゼントで提供しています。↓


1 毎週土曜日に配信しています無料メルマガ お申し込み詳細はこちら ↓

メルマガボタン4.gif

2 メールセミナー全16回 お申し込み詳細はこちら ↓

メールセミナーボタン1.gif

3 無料資料請求 お申し込みはこちら ↓

資料請求ボタン2.gif




失敗したくない家創りの参考にされて下さい。





建築総工事費予算には予備費を見込んで

弊所にお問い合わせでよくあるのが

「建物総額いくらでできますか」

ですね。


予算は総額○○○万円ですができますか?


とのお問い合わせなんですが、


建築予定地も決まって無く、間取りや外観、内外装や設備、外構工事も未確定

の場合お返事に困ります。




建築敷地には水道や下水が引き込みされていない場合もあります。


水道を敷地内に引き込む為に道路本管から取り出さなければならない
場合も過去にありました。


敷地内に水道を引き込む為に50万円以上必要だったり、下水の引き込みも同様
の工事費用がかかりました。



又、浄化槽を設置しなければならない区域ではその設置工事費に70万円くらい
必要になる事があります。



ハウスメーカーの様に基本本体価格は無いので、本当に住める状態に完成した

総工事金額でお返事しなければと思うのですが、まだ未確定の場合にそれらの

見積ができませんね。




具体的な打ち合わせの中で、

床暖房を希望される方やコンクリート擁壁を必要とする外構工事を希望される方

高価な内装材や設備機器を希望される場合もあります。




お客様のご要望を満たす様に設計して見積りした結果、

一番最初にお聞きしていた総額予算をオーバーする事があります。




見積が出た後でお客様から「最初に予算はこれだけって言いましたよね」

って言われると、

辛いですが減額になるご提案をして設計変更せざるを得ません。





弊所は過去の事例も踏まえてご予算に合った設計をしますので

大きく予算オーバーとなる設計はしませんが、



建築家と建てる家は標準仕様がなく、自由に設計できるメリットがある反面

敷地条件やご要望により建築工事費総額は変わってきますので

予備費を見込んで予算計画をされる事をお勧めします。




たくさんの方が読まれています ↓

メルマガボタン4.gif



教会みたいな家 予約見学できます

岡山県瀬戸内市牛窓の家は 教会みたいな家です

牛窓の家風見鶏.jpg


牛窓の家外観.jpg

ちよっと他とは違うおしゃれなデザインのこの家は

予約見学できます。



設計上の工夫がいっぱいの安くて良い家を予約見学でゆっくりみませんか?


オーニング.jpg


牛窓の海辺に建つお城のような別荘は、

事前に予約が必要ですが

建築主様の御厚意により見学が可能です。


sub6_ALBUM_IMAGE_95[1].jpg


予約見学のお問い合わせはこちらから ↓

お問い合わせボタン5.gif




これから家を建てたいと考えておられる方は参考になるアイデア
がいっぱいです。


建築家と建てる家は、あなただけの家

オンリーワンの家です。



新庄一級綜合建築設計は あなたの理想の家を創ります。








梁が見える吹き抜けリビング


ローコスト住宅のメーカーの家って低い天井で水平に張ったものですね。



天井が低い方が内装下地や仕上げ材も安くなりますが、すべての部屋が

そうだとなんだか窮屈で味気ないです。


仕上げは
賃貸住宅に使われる安物の白っぽいビニールクロス。



価格が安ければそれでいいって方や10年住めればそれでいいって方には

いいかもしれませんが、


長く住みたい・開放感のある部屋が欲しい・魅力ある家に住みたい・

楽しくなる家に住みたい・友達が来たらいい家ですねって言われたい

と思われる方にはお勧めできません。




家族皆が一番よく使うリビングだけでも、

高い天井や梁の見える吹き抜けにされてはいかがでしょうか。





リビングは来客者の応接室としても使われますますよね。



ちよっと自慢できる部分が1つくらいあった方がいいと思います。




兵庫県相生市の平屋住宅のリビング設計事例 ↓

相生LDK南.jpg

小屋組みの梁が見える高い天井のLDKです。

相生LDK北1.jpg

梁の木の色合いがナチュラルモダンなリビングです。

相生LDK南西.jpg


吹き降ろし屋根形状をそのまま室内空間に活かしました。


リビングに初めて入られるお友達の方はその開放感にびっくりされるそうです。




兵庫県姫路市の2階LDKの設計事例 ↓

ロフト8.jpg

こちらのお家は2階にLDKがあります。

姫路リビング3.jpg

片流れ屋根の形状を活かしてロフトも設計しました。

ロフト3.jpg

ロフトで子供も遊べる楽しいリビングです。


ロフト9.jpg



予算には限りがあり、できるだけ安く建てる事が必要ですが

魅力ある家を建築家と一緒に建てませんか?



癒される空間は金額には換算できないものです。





よりよい家をより安く建てたい方に↓

メルマガボタン4.gif



感謝の気持ちは建物を良くする


工事が始まると自分の家がどうなってるのか見に行かれますよね。



現場で大工さんや各種工事業者さんが作業されている時に見に行かれたら

ぜひ、ねぎらいの言葉をかけてあげて下さい。



現場作業は暑い季節の時や寒い季節の時もずっと外での作業で大変です。



現場作業者にお茶や、おやつ等をしていただく必要はありませんが

ほんの少し気遣いの言葉や缶コーヒー程度でもしてあげると

現場の職人は喜ぶものです。




現場職人も私もそうですが、単純な人間でお客様にねぎらいの言葉を

頂いたり、お客様に喜んで頂くと気分が良くなるものです。




テンションアップになると儲けが少なくてもこの人の為に

丁寧に一生懸命仕事をしようとします。




そして完成したときには、あなたにもっと喜んで欲しいって思います。




その結果あなたの家は良質な家となりますね。




私自身、設計料を頂く事も生活の為に必要ですが、お客様に喜んで頂く事が

一番幸せな事でそれまでの苦労も吹っ飛んでしまいます。




現場職人は10時・12時・15時に休憩します。



職人が休憩する時間が一番いいですね。




お客様の中にはお金を払って工事してもらうんだから

きちんと工事して当たり前って考えの方もおられますね。




まだ工事途中なのに、あそこができてないとか、不具合でもないのに工事に不信感

を持たれる方もありますね。




それでは工事に携わる者がだんだん嫌になってきます。


早く片付けて他の仕事をしたいと思うようになってきますね。




感謝の気持ちを持って接すると、あなたのお家も良くなるのです。




工事中は大手住宅メーカーが建てる家の検査もしている私が工事完成まで

細かくチエックしますのでご安心ください。





しらなければ損をする家造りのノウハウを配信 ↓


メルマガボタン4.gif


断熱性能の良い家は居心地が良くて光熱費がコストダウンに


家づくりに一番に考えるのは部屋数や外観デザインや内装じゃないでしょうか?



ネットや雑誌でこんな家がカッコイイとか可愛い雰囲気だとか

キッチン等の設備機器がおしゃれ等 いろんな家を見て自分の家のイメージを

想像する事って楽しい時間ですよね。




でも一番大切なのは、基礎や構造部分そして

夏は涼しくて冬暖かい 断熱性能の良い家です。




いくら外観や内装が自分の思い通りになっても、冬寒いし夏は暑い家では

冷暖房費が高額になり、それが毎年かかります。





工務店や住宅会社の営業が 高断熱の家を作っています って口で言っても

わかりませんよね。



モデルハウスを見に行ったら冬でも暖かだった。

とか

話を聞きますが、お客様が見学される時間帯までに暖房を

ガンガン入れているかもしれません。





断熱性能は国が定めた等級で表されます。


細かな計算方法があります。


新庄一級綜合建築設計は断熱性能の計算結果をお客様に見て頂いて
います。



断熱性能 計算事例 ↓

省エネ計算書.jpg

評価機関で審査後に頂いた証明書 ↓

省エネ基準適合証.jpg


断熱性能の計算って複雑で難しく、計算できない人が多いです。


知り合いの工務店の一級建築士は全く計算方法もわかりません。


そんな工務店に頼まれても、夏涼しくて冬暖かい家はできませんね。





新庄一級綜合建築設計では

国が認めた計算プログラムを導入して業務の効率化を図っています。





断熱性能の良い家を建築家と一緒に建てませんか?




夏涼しくて冬暖かい 居心地の良い家は 冷暖房費がローコストで

省エネ住宅にもなります。




断熱工事は家が完成した後で施工する事ができません。



内装前に床・壁・小屋 等に 断熱を施す必要があります。



外まわりのアルミサッシ・ガラスや玄関ドア等も断熱性能の良い

物を使う必要があります。




きちんとした断熱設計と工事が適切に行われているか

お客様の立場でチエックする設計・監理者が必要です。




設計も施工も同じ会社の場合、施工が悪くても注意する人が

いない状態なのが現実ですからご注意を。



無料プレゼント!

メールセミナーボタン1.gif

イメージは画像で伝える


新庄一級綜合建築設計はお客様のご要望をお聞きして、お客様の理想の家

を設計・監理しています。



規格住宅の様に外観デザインや内外装も決まったものでは無いので

それぞれちがってきます。




お客様と打ち合わせの時に、「かわいい家がいいです」

「南欧風の家がいいです」 とか言葉でお聞きするのですが



お客様のイメージと私のイメージと違う場合がありますね。




「かわいい家」 って言われても 30代の女性がイメージする 


「かわいい」と 


私のような おっさんが思う事ってちがって当たり前ですね。





なので、「具体的に画像で教えてもらえませんか?」


って お願いします。





そうするとスマホですぐ「こんな感じです」


って見せていただけます。





それが一番間違いなくイメージが伝わります。



又、そうして頂けると助かりますね。





こちらからご提案させて頂く場合にも、できる限りカラー画像を

メールに添付する様にしています。




お客様の貴重な休日に訪問して打ち合わせしなくてもメールで

イメージが伝わりお互いに助かります。




パソコンが自宅にある方なら

打ち合わせがスムーズにできるので遠方のお客様でも対応可能です。




お問い合わせボタン5.gif



敷地条件に合った設計や見積


お客様の問い合わせの中には建築予定地が全く決まっていない段階で
図面の作成や見積をしてくださいって言われる方があります。



弊所は間取り図面や外観図面の作成にはお客様のご要望をお聞きする
だけでなく建築予定地を必ず見てから作成しています。



敷地条件って様々です。


道路が敷地の北側にある物があれば、反対の南側にある物もありますね。


玄関の位置や駐車スペースの位置も道路の取り付く位置によって
使い勝手を考えれば変わってくるのが当たり前です。


敷地が道路よりも低い場合もあれば高い場合もありますよね。


敷地そのものに高低差がある敷地や斜面の敷地もあります。


全て平坦で広い敷地とは限りません。



中には土砂災害警戒区域に指定されている敷地や崖のある敷地もあります。



敷地条件に合った建物計画をしたいのですが、建築予定地が決まらない

段階で設計して見積をしても実際に土地を購入された時に一からやり直し

になるかもしれません。




とりあえず見積りをサービスでして下さいと言われても細かな内容を
打ち合わせして決めて設計図面を作成しないと弊所では見積できません。

( 建築実例と工事費は公表していますので参考にされてください )




設計契約も正式に行わず建物の見積書が欲しい方は

ハウスメーカーのプラン集を貰われて、基本本体価格を参考に
されるしか無いと思います。



基本価格はあくまでも基本であって敷地条件により建築工事費は変わって
くるものです。

予定していた建築工事費よりも大幅にアップして困る事になるかも
しれませんからご注意を。


得する家づくりノウハウを週1回無料配信中! ↓

メルマガボタン4.gif


建築会社紹介サービスに注意


インターネットで兵庫県注文住宅とか岡山県注文住宅って検索すると必ず

検索結果の1ページ目のトップに表示されるのが建築会社の紹介サービスです。



そのページには大手住宅メーカーから中小の工務店・建築設計事務所まで

いっぱい掲載されています。





私が知っている工務店も最近その紹介サービスに登録したのですが、

単なる資料請求だけでもそこを経由してくると紹介サービスに料金を

を支払うそうです。



金額をはっきり言いませんでしたが、資料請求1件に付き数万円

支払うようです。





工務店言わく


「その支払いの金額分は契約するお客さんの見積書に上乗せするしかない」

って



いろんな人から資料請求が毎月たくさん来ても契約になるとは

かぎりませんからその経費は多額になりますが、

その経費は
お家を建てられるあなたの見積書に上乗せされているのです。




住宅を建てる費用以外に余分な費用をあなたが支払う事になりますね。






手間はかかりますが

紹介サービスを経由せずにあなたが独自にいろんな会社のホームページ

や日常の業務をブログで見て判断して決められれば依頼された側も

余分な経費を計上しなくて済みます。




新庄一級綜合建築設計は紹介料を要求する会社に登録していません。

きれいなパンフレットやモデルハウスもありません




きれいなパンフレットやモデルハウスを見るよりも、

実際に私が何度も現場に行って、工事中の写真や工事のチエックポイント

を記載しているブログを見て頂いた方が役立つと思います。




建築会社は弊所から信頼のおけるところをご紹介しますが、お客様の方で

探していただいた建築会社と競争見積をする事もできます。





きちんとした設計図面に基づいて

複数の建築会社で同時に見積してもらうと、その競争原理で価格はずいぶん

安くなるものです。



お問い合わせボタン5.gif

フチなし畳はおしゃれですが価格は高い


フチなしの半畳の正方形の畳ってLDK等の洋室におしゃれなで似合いますね。


畳の目の方向を互い違いに敷き込むことで同じ色でも光の反射具合で

市松模様に見えます。

施工事例 ↓

縁なし畳.jpg


でも価格は高いです。



通常の1畳の畳と同じくらいの値段がします。



大きさは普通の畳の半分ですから6畳なら12枚必要になります。



畳代だけで2倍費用がかかる事になりますね。



イ草を使った本当の畳ではありませんが正方形のフチなし畳と同じように見える

物も建材メーカーから出ています。




厚さは12ミリの物もあり、敷き込むとフロアーと同じ高さになります。



小上がりの畳敷きスペースでは無く床と同じ高さになるので、段差無く

バリアフリーの畳スペースが作れます。


ダイケン畳のサイト↓

https://www.daiken.jp/contents/tatamilife/seihin/okitatami.html



色柄も6色ありぶ厚い畳よりもリーズナブルで和モダンな空間が作れます。



洋室の床よりも畳部分を高くする場合、床組の工事が二重に必要になり

工事費がアップしますが同じ高さにする場合その費用はかかりませんね。



工事費用がアップしても畳部分を洋室の床よりも高くして、畳の下に収納も

設けたい場合には


パナソニック畳が丘 もあります↓

http://sumai.panasonic.jp/interior/miriyo/tatamigaoka/


畳下に収納があるのが特徴です。



リビング等の洋室に畳スペースをご検討の方は参考にされて下さい。



無料プレゼント!


メールセミナーボタン1.gif




居心地の良い2階のLDKの家

2階建て住宅のLDKって1階にあるプランが多いですね。


弊所に設計依頼を頂いたお客様からお聞きしましたが

住宅メーカーに2階のLDKをして欲しいって言うと、高くつくだのと断られたそうです。



2階にLDKを設ける場合、キッチンの給湯、給水、排水等の配管費用は必要ですが

それ以上にメリットがあります。



寒い冬、1階で暖房した暖かい空気は階段やローカ等を通って2階に上がりますが

2階のLDKなら冬暖かく過ごせます。



隣地に建物がある場合でも1階よりも2階の方が採光が得られやすくなりますね。



夏暑い時でも風通しが良く自然の涼風が入ります。



広いLDKを1階に計画すると2階を支える間仕切り壁や柱が少なくなり

耐震上不利になりますが2階のLDKなら耐震上も安心です。



2階のLDKなら屋根勾配を活かした高い天井も可能です。



さらに小屋裏3階のロフトもLDKに作る事ができます。



2階のLDKを希望されたお客様の住宅設計事例です↓

姫路リビング3.jpg

ロフト9.jpg


開放感のある高い天井と明るい室内が気持ちいいです。

お客様も大変喜んでおられます。



寝室や子供部屋って昼間は仕事や学校に行って使われない部屋ですが

LDKは家族皆が集まる場所ですよね。



休日は特に家族皆が一番長く使うところです。



居心地の良い2階のLDK を計画してみませんか。



無料プレゼント!

無料プランボタン3.gif




会社の方針で働く住宅会社の社員


私は独立して建築設計事務所を営む前は地元の小さな工務店に勤務後

全国的な住宅メーカーではありませんがそこそこ大きい住宅会社に勤め

その後建築設計事務所に勤務しました。



住宅会社に勤めていた頃の話ですが、その会社では分譲住宅や分譲マンションを

メインにしていました。



その会社の設計担当として建売の他に注文住宅の設計をしていたのですが

注文住宅と言っても制約があり、外観・外装や内装、設備機器も決まった物でした。



設計は配置図と平面図と立面図しか書きません。



設計期間はヒアリングから図面承認まで1週間って期限がありました。




品質やデザインが悪くても売れる時代で、とにかく忙しく毎日朝から夜遅くまで

働いていました。



早く帰りたい時もありましたが、そうすると会社から睨まれる雰囲気もありました。



じっくりお客様のご要望を聞いてプランを作成して見ていただいて、再度図面修正する

事ができない会社からの期限付きの仕事で、それができないと能力の無い社員扱いを

されます。



上役は能力はないが、社長の機嫌を取るのが上手な人ばかり。



そんなやり方間違ってると思っても文句を言えばクビになりそうな雰囲気の会社
でした。




全てではありませんが

住宅会社の社員って会社の方針や制約に縛られてお客様に喜んで頂きたいって

気持ちを設計や工事に反映する事ができない状況にあります。



お客様の事よりもノルマをこなさなければクビになるかもって気持ちの方が強いです。



たった3枚の図面でお客様に承認をもらうと見積は坪単価いくらの計算ですぐ出ます。


見積が出ると即契約です。



住宅会社としては手間をかけずに儲かる仕組みですね。



私は仕事のやりがいや住宅が完成した時の喜びも無く

その住宅会社を辞めて建築設計事務所に勤務したのです。



勤務していたその住宅会社は景気が悪くなると同時に倒産して今はありません。




建築設計事務所のデメリットは設計や見積期間がかかること事です。


住宅メーカーの様に1週間で見積が出ることはありません。



でもオリジナリティーなあなたの理想の家ができます。



私はお客様に喜んで頂ける事が一番です。



お問い合わせボタン5.gif

高い天井にシーリングファンを

天井の高い部屋につけておきたいのがシーリングファンです。


シーリングファンは天井に取り付けるファンで、照明器具とセットになった物
もありますね。



高い天井の部屋って開放感があっていいのですが、そのままだと冬は暖かい空気が

天井付近に溜まります。



夏の冷房は部屋の下の方に溜まります。



大抵のシーリングファンはリモコンで羽の回転方向が変えられる他、回転スピード

も調整できる様になっています。



季節に応じて回転方向や回転速度を変える事で室内の温度を均一にしてくれます。



冷暖房の効果が高まり冷暖房費の節約にもつながりますね。




でもシーリングファンの電気代がかかるのでは?


って言われるかかもしれませんね。


メーカーの試算ではシーリングファンの消費電力が44Wの場合1時間で1.19円だそうです。

2円もかからないんですね。



開放感のあるリビングにシーリングファンを設置した事例です

相生市平屋住宅 ↓

相生LDK南.jpg


姫路市 ロフトのあるリビング ↓

壁付型キッチン3.jpg



部屋の中の空気を循環させて室内温度を均一に保ってくれるシーリングファンを

設けて広がる空間を楽しみませんか?



シーリングファンはおしゃれでかっこいいインテリアにもなります。



高いところにあるシーリングファンは掃除がしにくいデメリットがありますが。



お問い合わせボタン5.gif

現場を見ない現場監督

私は注文住宅の設計・監理の他、住宅瑕疵保険の現場検査員をしています。


テレビCMもしている大手ハウスメーカーが建てる家の検査もしていますが、

図面と現場が食い違う事もあります。


それで現場監督に、現場が正しいのか図面が正しいのか聞くと

「図面が正しくて現場が間違ってる」

との回答でした。



私が指摘するまで現場監督は気づかなかった様子で、大工さんに

間違えてるって話していました。



大工さんは大手ハウスメーカーの社員ではなく

○○工務店って車に書いてある下請けの人です。


現場をよく見ていない現場監督ですね。




住宅瑕疵保険の検査は

基礎配筋と棟上げ後の躯体検査の2回程度しか行われないので、十分な検査

とは言えません。




先日基礎検査に行くと下請けの基礎業者さんがおられて、その方に

「監督さんは現場にこられますよね。」


って聞くと「現場監督はいつも来ませんよ」って事でした。




下請け業者任せで現場監督は現場に来ないって、なんのための現場監督?


びっくりするやら、呆れるやら。



おそらく一人の現場監督が複数の現場を掛け持つ為、現場の施工状況も見ていない

のだろうと思います。



すべてのハウスメーカーがそうだとは言えませんが



TVCMも頻繁にしていて、名前は有名で安心感がありますが

実際には下請け業者任せで現場を見ていません。



不具合があっても仕上げ材で隠れてしまってお客様にはわからないまま

引渡しとなります。



怖いですね。



住宅瑕疵保険制度により構造部分や雨水の侵入については10年間の保証

がありますがそれ以外の部分は保険対象外となります。




建築工事は各工程ごとに工事が適切に行われているかチエックする事が大切

です。



施工者側ではなく、お客様の立場で検査する建築士が必要です。



きちんと各工程ごとに検査された建物は耐久性・品質に優れ長く快適に

過ごせます。



その結果ライフサイクルコストがローコストになりますね。


お問い合わせボタン5.gif


外に閉じて中に広がる自然空間の家

ロの字型の間取りで家の真ん中に中庭のある家は昼間は明るくて、

夜は室内にいながら星空を眺められます。



雨の日、雪の日、そのときどきの自然を室内にいながら感じられます。



中庭のある平屋住宅・設計事例 ↓ 

外周壁の窓はあえて小さな窓にして防犯性を高め、プライバシーを確保
しています。
外観.jpg

外からは全く中庭があるのがわかりませんが、玄関ドアを開けた瞬間中庭の

自然空間が飛び込んできて来客者の方がびっくりされます。

青空.jpg

ホール.jpg


中庭に面する部分はすべてガラスで構成しているので、どこからも
光と風が行き渡ります。

リビング1 (2).jpg
設計事例は中庭の部分をお客様ご自身で植樹されて緑を楽しまれていますが

ウッドデッキにする方法もありますね。


お風呂上がりに星空を見ながらビールも外から見えないので楽しめます。

リビング4.jpg

中庭部分の外壁面積が増えるのでコストアップになりますが、外周壁のアルミサッシ

を小さなもので最低限に抑えたり、外観デザインをシンプルにする事でローコストで

おしゃれなお家になりました。



外に閉じて中に広がる自然空間の家は、

敷地周囲に近接して隣地の建物がある場合や

敷地周囲に特に景色の良いところも無い場合にも生活を楽しめる住宅となります。



日照や風通しも良くなります。


防犯性も高まります。


外から覗かれる心配もありません。



つまらない家、妥協を積み重ねたローコスト住宅っていいですか?



少しコストアップになる部分があっても、居心地の良い家、あなたの理想の家を

建築家と一緒に作ってみませんか?




新築・リフォームの無料相談はこちらからどうぞ↓
お問い合わせボタン5.gif


楽しめる家づくり

以前にご紹介しましたが、家づくりの一部を自分でする事ができます。

セルフビルドというような大げさな事ではありません。

建築工事に携わった事が全く無い方でもできる事ってあるものです。


内装壁の漆喰壁を家族で塗ったり、部分的にモザイクタイルを貼ったり、
床仕上げにタイルカーペットを敷き詰めたり等。



兵庫県のY様実例

タイルカーペットを自分でされました↓
タイルカーペット1.jpg

子供室2.jpg

漆喰壁を家族で楽しみながら塗られました ↓


漆喰.jpg

漆喰塗り3.jpg

漆喰塗り1.jpg

漆喰塗り2.jpg


私のメルマガやブログを見て新たに兵庫県姫路市のI様からも弊所に
設計依頼を頂き、漆喰壁やタイルカーペットをご自分でされました。


漆喰壁塗りの様子 ↓

壁塗り.jpg

仏間のある洋室.jpg

クローゼット1.jpg

自分でされたタイルカーペット↓


ロフト2.jpg

ロフト1 (2).jpg


どちらのお客様も建築工事には全く携わっていない方で普段は仕事で忙しく
週1回の休日でされたものです。


建築工事費って材料代よりも職人の手間賃がかかるものですが、自分でできる
事は自分でするとローコストになりますね。


お金を払えばすべて建築業者がしてくれますが、作る楽しみはお金では買えません。


最初はうまくできるだろうか?
って不安もあるかもしれませんがすぐ慣れてきます。


一度自分でできれば、後々のメンテナンスも自分でできます。


自分で家づくりに参加して完成した時の喜びは施工者任せよりも大きいものです。


愛着も湧きますね。


建築会社って工事費が大きくなるほど利益も多くなる仕組みなので、
安くなるDIYは勧めません。



弊所は建築工事費が高くなれば設計料も高くなる方式ではありません
ので積極的に工事費が安くなる方法をお勧めしています。



楽しめる家づくりをしてみませんか?



メルマガボタン4.gif


2階の便器はタンク付きに

トイレにはタンクの無いタンクレストイレが多くなってきました。

トイレ完成.jpg

スッキリしたデザインで場所を取らないメリットもありますね。


2階建て住宅なら1階と2階の両方にトイレがあるといいですね。


家族人数が多い場合誰か他の人がトイレを使ってて早くトイレに入りたい

のに入れない・・・

って時に1階と2階の両方にあると助かります。



2階のトイレはタンク付きの便器をおすすめします。


1階トイレ.jpg

地域によって違いますが、水圧の弱い場所があります。


2階や3階になると水圧はさらに弱くなります。


水圧の弱い地域でもタンクに一旦水を貯める便器だとしっかり洗い流せます。


タンク付きのトイレは万一断水の時にでも2、3回はタンクの中の水で使えます。


最近のタンクレスよりもローコストです。


設備機器って高価な物だから長持ちするわけではありません。


いろんな機能がついていると価格は高くなりますが、実際にはほとんど使う事
もなかったりします。


いろんな機能がついている程故障ヶ所も多くなりますね。


設備機器にはゴムパッキンやプラスチック部品が使われていて
高価な物でも耐久年数は同じです。


10年使えばどこか不具合が出ます。


車と同じように部品交換が必要になってくる物と考えて下さい。



新築・リフォームの無料相談はこちらからどうぞ↓

お問い合わせボタン5.gif

狭小地でも設置できるエコキュート

給湯器にはガスや灯油・電気等の物がありますが、弊所ではエコキュートをお勧め
しています。



キッチンもIHで火を使わないオール電化のお家がほとんどです。


さらに太陽光発電の設置を希望されるお客様もありますね。


エコキュートは大気の熱を利用してお湯を沸かす、地球環境への負荷をおさえた
ヒートポンプ給湯機です。


ヒートポンプとは、空気の熱を熱交換器で冷媒に集め、その冷媒を圧縮機で圧縮して
さらに高温にし、高温になった冷媒の熱を水に伝えてお湯を沸かすしくみで、


大気熱を利用するので、お湯を沸かす効率は電気エネルギーのみの場合に比べて
電力消費量約1/3になります。



割安な夜間電力を使用するので、給湯コストを大幅に削減できます。


ランニングコストがローコストになりますね。




エコキュートはお湯を貯める貯湯ユニットとヒートポンプユニットの設置が

必要ですが狭い敷地ではその設置スペースに困る事があります。



その対策として

設計段階でエコキュートの設置場所を建物側で作る方法もあります。

設計実例↓


エコキュート.jpg

エコキュートを置くスペース分建物をへこませれば邪魔になりません。


又、エコキュートには薄型タイプもあります


通常の貯湯ユニットが68センチに対して奥行44センチの薄型でどちらも460Lの

貯湯量です。

姫路薄型エコキュート.jpg

薄型エコキュート.jpg

省スペースで建物の周りを人が通行できますね。




新庄一級綜合建築設計では給湯器の種類も自由に選んで頂けます。



ローコスト住宅を謳っているハウスメーカーには壁掛け型のガス給湯器を
標準仕様としているところもありますね。

給湯器本体の価格が安いからですが、毎月の給湯費用は高く付きます。

それが何十年と続くとその差額は大きくなりますね。



メルマガボタン4.gif




出窓の活用方法

窓の形にもいろいろありますね。


最もローコストなのは引き違い窓ですが、出窓を部分的に活用するのもお勧めです。



外壁から張り出している形なので、外観デザインのアクセントになります。



のっぺらな外壁でも出窓を付ける事で外観がおしゃれになりますね。



弓型出窓の設計事例 ↓

牛窓外観2.jpg

牛窓風見鶏1.jpg

風見鶏.jpg


出窓は外観のアクセントになるだけでなく、室内空間が広くなります。



室内の壁面が出窓部分が外に飛び出るので変化やゆとりが生まれます。



出窓の窓台を棚として活用できるのもメリットですね。



インテリアの飾り棚として使ったり、台所や洗面の棚として有効活用できますね。



室内に棚を付けると狭く感じますが外側に棚ができると広く使えて
圧迫感がありません。




飾り棚として出窓を使った設計事例↓


おしゃれな窓.jpg

出窓は床面から高さ45センチ以上の部分で張り出したものなら
床面積に入りませんが、

出窓の下側に物入れを作って床と同じ高さまで使えるようにした物
は床面積に入りますのでご注意を。




メリットのある出窓ですが、
全ての窓を出窓にするとコストアップになりますので

外観がよく見える部分のアクセントや室内空間を広くしたい部分に
効果的に使われてはいかがでしょう。




得する家づくり情報を毎週土曜日に配信しています ↓

メルマガボタン4.gif



積雪地にもお勧めのカーポート


車庫と住宅が一体になったビルトインガレージの設計もできますが、

車庫は市販のカーポートを利用したほうがローコストになります。



工場で作られた規格品のカーポートだと現場で簡単に組み立てられて

職人さんの手間や材料費も安くなりますね。




カーポートには屋根がポリカーボネートの物や金属屋根の物があり、

アルミサッシメーカーからいろんなタイプの物が販売されています。




柱が片方だけのタイプの物もありますが、雪が積もる場所では壊れる可能性

があり、お勧めできません。




積雪地域でお勧めなのが、折板屋根のカーポートです。



ガルバリウム鋼板の屋根で錆びず梁にしっかり固定されていて、台風、

積雪荷重にも強いです。




柱・梁はアルミ合金なので錆びず、塗装するメンテナンスも不要です。


見た目もきれいですね。




耐積雪量は50センチ用や1m用・1.5m用と豊富にあり豪雪地域にも対応しています。



駐車スペースも1台から横並びに3台用や4台用もあります。


3台用のカーポート施工実例 ↓

駐車場完成.jpg

壁が2方向無い建物は固定資産税がかかりません。



車庫は住宅とは別棟で規格品を利用してコストダウンされてはいかがでしょうか。


新庄一級綜合建築設計では車庫や外構工事の設計もしています。


お問い合わせボタン5.gif

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます