ローコスト住宅 瀬戸内市牛窓の家 - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg




●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

ローコスト住宅・岡山県牛窓・見学会

ローコスト住宅・岡山県牛窓で住宅見学会を開催します。

日時 5月4日 午前10時30分より 午後5時まで

場所 岡山県瀬戸内市牛窓町牛窓  牛窓中学校南


外観.jpg


こちらのお家はモデルハウスではありません。


建築主様の御厚意により見学のご了解を頂いているものです。


見学は事前に予約が必要ですが、


住宅メーカーのモデルハウスのようにたくさんの方

が同時に見学されないので、ゆっくり落ち着いてご覧頂けます。



小さなお家ですが、ローコストになる様々な工夫をした設計で

おしゃれなお家になりました。




あなたのお家の家づくりのヒントになるところがきっとあると

思います。


岡山県瀬戸内市牛窓は

日本のエーゲ海とも呼ばれていて

青い海と青い空がとてもきれいなところで、釣りや

山の上にあるオリーブ園から見る景色も最高です。




5月4日は観光がてらぜひ牛窓の家をご覧下さい。



牛窓の家見学のお問い合わせ予約は↓


お問い合わせ2.gif


お電話でのお問い合わせは↓
担当者 (新庄) 直通電話 090-3992-3364 にお気軽にどうぞ




2階に浴室のある家

展望風呂.jpg

ハウスメーカーの場合標準仕様や規格のプランがあって

2階にキッチンやお風呂、洗面、トイレ、洗濯室等がある

プランを頼むと標準仕様外なのでできないって断られた

ってお客様からお聴きした事があります。



2階に水回りを持ってくると、水道や排水、給湯等の設備

配管が1階に水回りがある住宅よりも高くつくのでって

メーカーの言い分です。



確かに配管の長さは長くなります。



でもそれじゃあ、注文住宅・間取りも自由って言いながら

結局お客様が希望する間取りもならず、注文住宅とは

言えませんね。



内外の仕上げ材から、設備機器まで最初から決まってるのです。


お客様が選べるのは、色柄の数種類の中から選ぶだけ。



夢も希望もかなわず、つまらない住宅になってしまいます。


2階にお風呂・洗面・トイレなどの水回りのあるお家は

よく設計しています。


現在工事中の建物もそうです。


2階に水回りがあっても建築費用は安くできます。



外からの視線を気にすることなく浴室から景色を眺めながら
のお風呂は癒されます。




無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら

無料メールセミナーお申し込みはこちらから 





岡山県牛窓のデザイナーズ住宅

岡山県瀬戸内市牛窓のデザイナーズ住宅を現地で
見られたお客様からお問い合わせがありました。

欲しいのですが・・・

ってお話でしたが、このお家は注文住宅で、分譲物件では
ありません。

牛窓デザイナーズ住宅.jpg

お施主様のご厚意で敷地内に私のところの看板を建てさせて
頂いているので勘違いされるようですね。


海の見える牛窓で住みたいって方からたくさんお問い合わせ
頂きありがとうございます。


売り土地情報が入り次第お問い合わせのお客様にご連絡させて
頂いています。


又建築主様のご厚意でこの建物のご見学もできます。


ご見学は事前に予約が必要です。




●お問合せ・ご相談はこちらから 

●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄)
090-3992-3364









タグキーワード

採光と通風ができるトップライト


天窓.jpg

写真のトップライトですが小屋裏を利用したロフトに付けています。

暖かい空気は上に溜まりやすいんですが開閉できるトップライトをつけておくと熱くなった空気が排出されて又冷たい外気も入ってきて、いい気持ちです。


星空を眺めたり、夏暑いときにはトップライトを開いて網戸も付いているので虫の侵入も防げます。


トップライトをつける時は開閉できる物にするといいですよ。

ロフト

ロフト1.jpg

ローコスト住宅を、岡山県牛窓のロフトの様子です。

ロフトとは建物の最上階または屋根裏にある部屋です。

天井の下でなく直接屋根の下にあり、物置などに使われます。

物置などとしてのロフトは、「屋根裏部屋」ともいわれます。

屋根裏とロフトの違いは、屋根裏は建物の一つの階全体に広がるのに対し、
ロフトは建物の一室または少数の部屋の上にあり、物の上げ下ろしのために床の一方向または多方向が途切れており、下の部屋からの吹き抜けになっていることにあります。

ロフトは高さ1.4mまでで、2階床面積の1/2以下なら階に算入されず、建築基準法上3階建ての建物とならず、床面積にも算入されません。

小屋裏の空間を利用した設計をする事で、ローコストで+αのスペースを作ることができます。


吹き抜け


吹き抜けのある家.jpg


ローコスト住宅、岡山県牛窓の玄関ホールと階段部分です。

2階の天井をなくして、小屋裏の形状と梁を見せた吹き抜けにしています。

平面空間は広くなくても縦の空間を広げる事で広々とした感じになりまし

た。


風見鶏

風見鶏.jpg


ローコスト住宅、岡山県牛窓の家は屋根の上に風見鶏を付けています。

輸入品で日本国内では手に入らない物です。

特に必要といった物ではないかもしれませんが、建物の外観をいっそう引き立ててくれます。

風向きにより方向が変わり見ていても楽しく、世界中に一つしかないお施主様のこだわりのお家となりました。


赤い玄関ドア



玄関ドア.jpg




ローコスト住宅、岡山県牛窓の玄関ポーチの様子です。

外観のアクセントに赤い玄関ドアを採用しました。

赤いドアは魔よけにもなるそうです。

このドア、アパート用の玄関ドアで住宅用よりもローコストでポストも付いていてシンプルで機能的です。

又ポーチのタイルもローコストのメーカー常備品ですが、
中央部分と両サイドを色を変えて、レッドカーペットを敷いた雰囲気に仕上げて、見た目は豪華に仕上げています。

雨にぬれると、かえってきれいに見えるのもいいですね。

素材はローコストばかりですが、うまくコーディネートする事で、いい雰囲気の家づくりができます。



牛窓リゾートハウスのお問い合わせありがとうございます



usimado.jpg


岡山県瀬戸内市牛窓の住宅を現地で見られ、現地のお問い合わせ看板からお電話たくさん頂きまして有難うございます。

外観デザイン等大好評で、今日お問い合わせ頂いた方も現地で建物外観を見られてすぐお電話いただいたようです。

分譲物件でしょうか? 販売されてますか? とのお問い合わせがたくさんありますが、残念ながらお客様のリゾートハウスなので、販売できません。

しかし、近くに分譲土地がありますのでご紹介させて頂いております。

海の見える土地等おさがしの方、お気軽にお問い合わせください。

あなただけの、こだわりのデザインでローコストの家づくりをお手伝いいたします。





岡山のローコスト住宅の間接照明

岡山のローコスト住宅の間接照明をご紹介します。

sub6_ALBUM_IMAGE_10.jpg

リビングの間接照明


リビングの壁面にタレ壁を設けて間接照明としました。

壁面には趣味で作られた

ちぎり絵や刺繍額等をかけられて楽しまれています。


ちよっとしたアイデアですが

雰囲気はアップしています

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山のローコスト住宅・DIYの階段

岡山県ローコスト住宅DIY階段をご紹介します。

sub6_ALBUM_IMAGE_9.jpg


一級建築士と一緒にDIYで家づくりを楽しむ


リビングからテラスに出る

階段をお施主様と一緒に手作りで作りました。


材料はヒノキのむく材です。


私の同級生が製材所をしていますので、安く分けて頂きました。


ヒノキの香りがとってもよく、肌触りもよく、きれいです。


ヒノキは屋外で使用しても、腐りにくく、お寺や神社にも古くから
使われている高級木材です。


変色しないように、白木専用の塗料をお施主様が塗られました。


この階段にすわって、海を眺めたり、外でバーベキューをしたり、
リビングからちょっと出てテーブルでお茶をのんだりするときに、

大変便利で喜んで頂いています

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お客様がDIYでタイルカーペットを

sub6_ALBUM_IMAGE_11.jpg

岡山のローコスト住宅は2階のローカ、洋室、ロフトの床をお施主様と一緒に
タイルカーペットを敷き詰めました。


タイルカーペットはホームセンターで安く販売されているものです。


色も何色もありこのみの色を選べ、並べ方に工夫をすれば雰囲気も変わります。


フローリングも人気ですがコスト面ではタイルカーペット
を自分で敷き詰めるのが断然安いし、

よごれたり傷ついた時は1枚だけ洗ったり交換したりが
簡単にできることもメリットです。


冬でも素足で歩いても冷たくなくそのまま寝転んだりとフローリングにはない
快適さもあります。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡山のローコスト住宅の天井

sub6_ALBUM_IMAGE_8.jpg


岡山のローコスト住宅は小屋裏形状を生かした高い天井にしました。

天井裏って必要ですか?

一般的な住宅ですと床から天井の高さが2.4mくらいで

写真の照明器具のついている梁の下側に天井が水平に張られています。


写真は小屋の形状そのままに梁を見せて仕上げました。


もちろん断熱と通気も兼ね備えています。


建物の床面積は大きくならなくても

一般的な天井がなくなる事で空間に広がりができました。


又梁の上に床板を張れば

もう一部屋簡単に増やす事もできます。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DIYでテーブルを

岡山県のローコスト住宅のDIYのテーブルをご紹介します。

一級建築士といっしょにDIYで家づくりを楽しむ



お施主様の手作りのテーブルとイスです。


DIY.jpg

建築の事にまったく素人の方ですので

図面の作成から材料や道具もこちらで用意して

基礎のコンクリートからブロック積み

テーブルの据付までお手伝いしてできたものです。




テーブルの材料は私の高校時代の同級生が

製材所をしていますのでヒノキの丸太を製材したものを

安く分けてもらいました。



DIYで自分の家の一部を作る事はローコスト

につながりますし物を作ることの楽しさと、

なによりできあがったときはとってもうれしい

愛着がわきますと好評です。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手作り対面キッチン

岡山県牛窓のローコスト住宅のキッチンをご紹介します。

照明による演出

sub6_ALBUM_IMAGE_6[1].jpg

キッチンの腰壁部分に暖色系の照明を組み込みました。


この照明でキッチンの手元を明るく照らし、

キッチンワークをしやすく又カウンター側もムードと、

くつろぎを演出してくれます。



カウンターはキャスターをつけて

キッチンに直角方向に向きをかえたり自由自在に動くようになっています。



照明付のシステムキッチンもありますが、値段はけっこうしています。



手作りで照明器具を組み込めば

ローコストでいい雰囲気がたのしめます。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

展望風呂の住宅

岡山県牛窓のローコスト住宅の浴室をご紹介します。

絶景を取り込む



建築される場所、敷地条件、気候風土、法的制限、

予算等を含めて最良の家を作り上げていく事は大変難しいことですが、

規格住宅ではできなかったことを実現する事が私の仕事です。



この敷地は海に面していましたので、浴室を2階に設け

絶景を眺めることができる展望風呂としました。


展望風呂.jpg


浴室そのものはローコストですが、

美しい自然を眺めながらの入浴は

まさに心身共にリフレッシュすることができ、

金額に換算することのできないものです




| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アウトドアリビングとして使えるベランダ

岡山県牛窓のローコスト住宅は

美しい自然景観を居ながらにして

海を眺める事のできる広いベランダを設計しました。


sub6_ALBUM_IMAGE_4.jpg


アウトドアリビングとして広く、

さわやかな風と光と眺望を楽しませてくれ、

可動式の日よけが異国情緒をかもし出しています。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小屋裏空間を利用したロフト

お施主様からの要望ではなかったことですが、

少しでも喜んで頂けたらと思い一般住宅では使われていない事が多い

天井裏の空間を利用し+αのゆとりと、くつろぎのスペースを実現しました。

小屋裏空間.jpg

ロフトは9帖あり、多人数の宿泊にも対応でき、
光と風、断熱性、眺望を兼ね備えています。

ロフト.jpg

1階や2階部分に9帖もの部屋を作ると建築費用もかかりますが、

小屋裏を利用する事でローコストで、

しかも子供から大人まで、

なんだかとっても楽しい気分にさせてくれます。



天井は天然木の板張りで健康にも肌触りもよく

お施主様も気に入って頂いております。

| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

おしゃれな玄関土間



岡山県牛窓のローコスト住宅の玄関です。


sub6_ALBUM_IMAGE_2.jpg


玄関の土間に美しく神秘的な空間が


普通玄関の土間というとタイルや石張りなどですが

基礎の高さを利用して土間下の空間を生かして

ガラスと照明と装飾で雰囲気をかもし出しました。



照明を入れることで夜の訪問者の方の足元が明るく

幻想的な雰囲気になり

又常夜灯としても使用しておられます。



ガラスは強化ガラスで割れる心配もなく簡単に取り外しできますので

内部の飾り付けを自由に変更できます。



きれいに飾り付けてあると子供たちも自然と靴をきれいにそろえています。

疲れて家に帰ってきたとき玄関の足元がきれいなのは

本当にいいもんですねって建築主様も大変喜んで頂いております。



| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます