次世代住宅ポイント - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg




●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

岡山市ローコストデザイナーズ住宅 省エネ診断書作成

岡山市のローコストデザイナーズ住宅は省エネ診断書を作成しました。



岡山の家断熱計算.jpg


断熱性能等級4は国が定める住宅性能評価基準の最高等級です。




断熱性能等級4の家は次世代住宅ポイント対象住宅の一つでもあり

30万ポイントがもらえます。



フラット35S省エネの家に対応しますが、フラット35を利用しない方でも

次世代住宅ポイント対象住宅証明申請を提出して証明書をもらう事ができます。


断熱性能等級4の計算書などを作成していれば申請できます。



弊所に4LDKの家で1000万円で、できますか?

などの問い合わせがありますが、ローコストハウスメーカーや

フランチャイズのローコスト住宅の基本本体価格が掲載されている

チラシやホームページを見て本当にその価格で家ができるんだ

と勘違いされている方がほとんどです。



基本本体価格とは別に諸々の費用が必要になる事を知らない人が多いです。


広告チラシには建物本体価格の安さを大きく書いてある反面

断熱性能等級は? 使用している木材の種類や品質は?

基礎構造は? 外装・内装・設備 ? 外部給排水工事 ?

なぞだらけ・・・

きれいなパースが載っていますが、掲載の屋根形状はオプションですって

虫眼鏡で見ないとわからないような小さな字で書いてあったりします。



基本本体価格の安さに飛びついて最終的にはオプション追加費用で想定外

の価格で結局安くない事に気がついても、解約すると手付金が返ってこない。

失敗されないようにしてください。





弊所はホームページに最終価格で掲載しています。

住宅会社の基本本体価格ではありません。


建築時よりも建材価格のアップにより価格は変わりますが

基本本体価格もなければ、オプションもありません。


使用している材料や断熱性能や工事中の様子なども掲載しています。


新庄一級綜合建築設計のローコストデザイナーズ住宅は

良い家をできるだけ安くが基本です。






兵庫県西播磨の次世代住宅ポイント申請窓口

次世代住宅ポイントの申請は直接事務局へ郵送するか、
受付窓口へ持参することにより申請できます。


次世代住宅ポイントの詳細はこちらです。
       ↓
https://www.jisedai-points.jp/


あなたの近くの受付窓口はこちらから探す事ができます。
          ↓
https://www.jisedai-points.jp/user/procedure/liaison/Index


新庄一級綜合建築設計は兵庫県西播磨で唯一の申請受付窓口となっております。


すまい給付金と次世代住宅ポイントの申請どちらも受付しております。



お越しの際は、電話予約の上、ご来店いただきますようお願いいたします。


提出書類のチェックのため、受付窓口での申請受付には一定のお時間を要しますので
時間に余裕を持ってご来店ください。


受付時には受付証をお渡しします。

次世代住宅ポイント受付証.jpg



次世代住宅ポイントは新築だけでなくリフォームにも適用されますので

弊所に新築・リノベーションなどを設計依頼頂きましたお客様には

ポイントが使えるアドバイスをさせて頂いております。


知らないと損しますね。







次世代住宅ポイント受付窓口業務説明会

次世代住宅ポイント制度 申請受付窓口業務説明会に行ってきました。


会場は新大阪なので会場までの往復時間もかかり、1日がかりとなりました。



次世代住宅ポイント制度の申請受付窓口は申請書類をチェックする他

ポイント対象に該当しているか、添付書類が全て揃っているか等

審査して受付証を発行する業務です。


公正中立の立場の者しかできないので、大手ハウスメーカーや工務店等の

請負業者さんは申請受付窓口になる事はできません。



申請受付業務マニュアル等の資料に基づいて詳細な説明が行われました。

次世代住宅ポイント.jpg



次世代住宅ポイントは最大35万円分のポイントが国からもらえます。



この制度を知らない建築請負業者さんも多いですが、

制度を知らない建築会社で家を建てた場合35万円分もらえないまま

になるかもしれません。



もったいないですね。




次世代住宅ポイントの給付対象となる住宅の要件等を

いち早く知ることで、弊所に設計依頼を頂きましたお客様には

得する情報を設計に取り入れてお客様に還元させて頂きます。





新庄一級綜合建築設計は図面だけ書く設計事務所ではありません。


住宅瑕疵保険の取次店・住宅瑕疵保険の現場検査員・すまい給付金の申請受付窓口

既存住宅状況調査技術者・耐震診断資格者・フラット35適合証明技術者・

住宅性能評価資格者 などなど 総合的に住宅に関連する業務を確かな技術で行っています。




お問い合わせボタン5.gif




次世代住宅ポイントがもらえる住宅


次世代住宅ポイントってご存知でしょうか?



次世代住宅ポイントの事を私が話ても、その言葉さえ初めて聞くって
建築会社や工務店さんもいますね。



次世代住宅ポイントは消費税率10%が適用されるものが対象です

注文住宅の新築は2019.4.1〜2020.3.31に工事請負契約・建築着工し、
2019.10.1以降に引渡しをうけた新築住宅が対象となりますね。



対象となる住宅の性能や対象工事等があります。



次の1〜3のいずれかに該当する必要があります。


1.一定の性能を有する住宅 断熱等性能等級4または一次エネルギー消費量等級4以上

 劣化対策等級3かつ維持管理対策等級2以上
 共同住宅及び長屋については、一定の更新対策を含む

 耐震等級(構造躯体の倒壊等防止)2以上または免震建築物

 高齢者等配慮対策等級3以上

2.耐震性を有しない住宅の建替

3.家事負担軽減に資する設備を設置した住宅




発行ポイントの上限は1戸あたり35万ポイントで商品と交換できます。





3.の家事負担軽減に資する設備ってわかりにくいですが


ビルトイン食器洗機18,000ポイント・掃除しやすいレンジフード9,000ポイント

ビルトイン自動調理対応コンロ12,000ポイント・浴室乾燥機18,000ポイント

掃除しやすいトイレ18,000ポイント・宅配ボックス10,000ポイントです。



次世代住宅ポイントの詳細はこちらです↓
https://www.jisedai-points.jp/



新庄一級綜合建築設計では

断熱性能等級4の家をあたりまえとして設計しているので、それだけで30万ポイント

もらえますし、家事負担を軽減する設備も普通に設計に取り入れているので

上限の35万ポイントがもらえます。




でも次世代住宅ポイントの言葉さえ知らない工務店さんと契約されると

35万円分の商品がもらえないかもしれませんね。



もったいないですね。





新庄一級綜合建築設計は次世代住宅ポイントの申請受付窓口に指定される予定です。


過去に省エネ住宅ポイント制度があった時の申請受付窓口となっています。

省エネ住宅ポイント.jpg


現在すまい給付金の申請受付窓口にも指定されております。

すまい給付金申請窓口.jpg



申請受付窓口は申請書類や各種添付書類が整っているかチエックしたり

その対象となる事を確認して受付する業務ですので、内容を熟知していない

者が受付窓口にはなれません。





弊所に設計依頼を頂きましたお客様には国からもらえる補助金制度を有効に

活用できるようにアドバイスさせて頂いたり、申請手続きをさせて頂いております

ので知らない為にもらえずじまいになる事はありませんのでご安心下さい。




新庄一級綜合建築設計は図面を書くだけの設計事務所とは違います。

家づくりをトータルサポートしています。

任せて安心の新庄一級綜合建築設計と家づくりを楽しみませんか?





無料メルマガでいち早くお得な情報をお届けしています↓

メルマガボタン4.gif




Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます