住宅建築の地盤と基礎 - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

基礎鉄筋検査は2回行いました

相生市のデザイナーズ住宅は地盤調査の結果、地盤補強工事の必要が無く

設計していたベタ基礎で基礎工事を進めています。


相生基礎.jpg


平屋の家で建物荷重は2階建て住宅よりも軽いですが弊所では平屋の家でもベタ基礎でしています。



ベタ基礎ですると基礎底盤が床下全部になるので頑丈になるだけでなく

防湿シートとコンクリートで床下の湿気も防ぎます。


相生基礎1.jpg


頑丈な鉄筋コンクリートの基礎です。

相生基礎2.jpg


相生基礎.jpg


基礎の立ち上がり内部は床下の点検ができる人通口を設けています。

人通口部分は補強鉄筋を加えています。

相生基礎3.jpg


基礎の鉄筋組立状況は住宅瑕疵保険の検査でおこなわれますが、

検査の前日に設計者であり、住宅瑕疵保険の検査員である私が検査して

翌日別の検査員に検査していただきました。




一般的には住宅瑕疵保険の検査だけで現場監督もよく見ていないのが多いですが

検査員による2回のダブル検査で見落としも無くなり、安心です。




無料メールセミナー.gif



ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。

ベタ基礎立ち上がりコンクリート打設

兵庫県宍粟市の注文住宅の基礎工事の様子です。

宍粟市基礎2.jpg


住宅瑕疵保険の基礎配筋検査合格後スラブのコンクリートを打設して
          ↓
基礎の立ち上がり型枠の施工
     ↓
立ち上がりコンクリートの打設と進んでいます。


宍粟市基礎.jpg


雨の日も多く作業はやりづらいですが、

布基礎と違って床下全面が鉄筋コンクリートのベタ基礎なので
土がベチャベチャにならずに済みます。



アンカーボルトやホールダウン用ボルトもコンクリート打設時
に所定の位置に設置されています。



この日も雨で、コンクリート打設後ビニールで養生しています。


宍粟市基礎1.jpg


コンクリートの硬化後に型枠を外します。




毎週土曜日に家づくりに役立つ情報を無料でお届けしています


無料メルマガ2.gif


宍粟市の家 住宅瑕疵保険基礎検査

兵庫県宍粟市の注文住宅K様邸の基礎鉄筋検査を行いました。

住宅瑕疵保険の1回目の検査でもあります。

住宅瑕疵保険検査は鉄筋の配筋が完了した時に行われます。

宍粟市基礎4.jpg

コンクリートを打設すると鉄筋が見えなくなってしまうからです。


私は住宅瑕疵保険の取次店で現場検査員でもありますが

設計者自ら瑕疵保険の検査員として検査を行ってはならないので
第三者の検査員に検査してもらっています。



私も検査しているのでダブルチエックです。



検査は設計図書通りに施工されているか照合され、
鉄筋の太さや間隔、定着長さコンクリートの被り厚さ等も
測って検査します。



ベタ基礎のスラブ配筋の状況です↓。

宍粟市基礎配筋2.jpg


基礎立ち上がりの状況です↓

宍粟市基礎配筋1.jpg


検査は指摘事項無しで一発合格となりました。


住宅瑕疵保険の検査は棟上げ後にも受けます。


住宅が完成すると保険証券が発行され、10年間の保証が受けられ安心ですね。

10年後さらに10年間の延長保証制度もあります。


無料プレゼント!


無料メールセミナー.gif



宍粟市の家基礎配筋工事

宍粟市の注文住宅は基礎工事中です。

宍粟市基礎工事.jpg

地盤調査の結果地盤は良好ですがベタ基礎で工事しています。

砕石をよく転圧して締固めた後に防湿フィルムを全面に敷き込んで
います。

宍粟市基礎工事2.jpg


床下地面からの湿気が上がってこないので床組が長持ちする他
シロアリの発生防止にもなります。


鉄筋を配筋中ですが、鉄筋の継手長さや定着、鉄筋の太さ間隔等
を現場で作業中の職人さんに説明しました。


図面に記載していても、うっかり忘れや勘違いもあるので
注意が必要です。

宍粟市基礎工事1.jpg


基礎配筋が終わった時に住宅瑕疵保険の基礎検査を受けます。



無料メルマガ2.gif


宍粟市注文住宅 地盤調査

宍粟市の注文住宅は既存建物の解体撤去の後に地盤調査を行いました。

地盤調査 .jpg

あいにく冷たい雨の降る中、調査会社の方には申し訳ないです。



調査は実際に建物が建つ位置を出して建物の4隅と中央の5ヶ所で
行われました。



雨で表面はぬかるんでいますが、調査結果は地盤は固く締まった粘土質
の地盤で良好との結果で、

地盤改良工事を必要とせず、ベタ基礎での施工が可能となりました。



地盤調査に立ち会うと、調査結果を待たずにその場で調査状況を目で
見ることができるので地盤の状況を把握できます。



地盤調査結果資料や図面等を添付して、住宅瑕疵保険の申し込み手続き
をしました。




たくさんの方が読まれています ↓


無料メルマガ2.gif

姫路市注文住宅 基礎完了

姫路市の注文住宅 I様邸は基礎工事が完了しました。

姫路市注文住宅基礎.jpg

床下全面鉄筋コンクリート造のベタ基礎で防湿シートを施工しています。


床下からの湿気を遮断して床組が長持ちするだけでなく、地震にも強い基礎です。


基礎の配筋完了時に住宅瑕疵保険の検査を受けて合格しておりますが
再度、基礎図面と照合しました。


ホールダウン金物やアンカーボルトのチエックも行いました。

姫路市注文住宅基礎2.jpg

太い方のボルトがホールダウンボルトで棟上げ後柱としっかり留め付けられます。

金物の種類や位置はN値計算により必要な耐力を算出しています。


大きな地震が起きると柱が土台から引き抜ける心配がありますが
ホールダウン金物はコンクリートの基礎に埋設されているのでその心配が
ありません。


又こちらのお家は2階にLDK のあるお家なので、基礎工事時に給水・給湯・排水配管
を行っています。

姫路市注文住宅基礎3.jpg


家族みんなで使うLDKを2階に計画すると、日当たり風通しも良く快適ですね。


間取りの計画時に給水・給湯・排水管のパイプスペースをきちんと考えて
おけば2階に水回りを持ってくる事ができます。


他社の住宅では外壁に露出した排水管も中には見受けられますが、ブサイクですよね。

排水管の事を考えてなかったのかな?


お問い合わせ2.gif




地盤調査は早めにする

建築地の地盤が良いか悪いかは土地の表面を目で見てもわかりませんね。


なので地盤調査専門会社に依頼して調査をしてもらう事になります。


地盤調査は弊所では小規模な木造平屋住宅でも必ず行っています。

姫路地盤調査.jpg

昔は地盤調査を行わずに基礎工事をしていた時代もありますが

現在では住宅瑕疵保険の申し込み書類の一つに地盤調査報告書が必要

です。



地盤調査を行う時期はできるだけ早い方が良いです。


しかし購入予定の土地には既存の建物があり調査できない場合もあります。


金融機関で土地建物の資金を融資してもらわないと土地そのものが

購入できない場合もありますね。



木造住宅でも3階建ての場合構造計算書が必要になりますが、

基礎の設計は地盤調査の結果が出ないとできません。



金融機関は先に見積書の提出や建築請負業者が決まらないと融資できない

と言いますが、土地購入の融資を先にしてもらわないと地盤調査が

できず、設計そのものができない事になります。



木造2階建ての場合構造計算書は要求されないので、

地盤調査や地盤補強工事は後回しとなっているのが実情です。




地鎮祭よりも先に地盤調査を行っても良いのか?


と疑問を持たれる方もありますが、地盤調査を行った結果、

地盤改良を必要とする場合その費用もかかりますし、建築工事の基礎

工事も地盤改良の後となり、工事期間や工事工程も違って

きますので早い段階で地盤調査をして、気分もスッキリしてから

地鎮祭をされてはいかがでしょう。




地鎮祭は建築工事を始める前に工事の無事を祈る儀式ですが

地盤調査は建築工事ではなく、あくまでも敷地の調査と考えて頂ければ

と思います。


              地盤調査
               ↓
         地盤調査の結果を考慮した設計 
               ↓
        地盤改良費用や建築工事費の見積 
               ↓
              地鎮祭
               ↓
           地盤改良工事や基礎工事 

の流れが理想です。


地鎮祭は弊所に設計を依頼されたお客様でも様々で

地鎮祭をしない方もあります。



地鎮祭を行わなかったから工事がスムーズに進行しなかったとか

ありませんし、完成後も大変喜んで頂いております。


無料プレゼント!

無料メルマガ2.gif

湿式柱状改良工事

姫路市の木造3階建ての地盤補強工事を行いました。


地盤調査により、地下2m程度まで軟弱な地盤である事が
判明したためです。


地盤改良の方法にはいろいろありますが、軟弱な地盤深さが
深い場合、湿式柱状改良が適しています。


地盤改良.jpg


湿式柱状改良は垂直に建てられたドリル状の物の先端から
セメントミルクが出て回転して地下に柱状のコンクリート
パイルを作ります。

地盤改良3.jpg

こちらからセメントミルクになったものをスクリューに送って
います。


地盤改良1.jpg

スクリューを回転させて杭を作る方法は直接杭を打ち込む
方法よりも静かで騒音・振動等 近所迷惑にならず済みます。


地盤改良2.jpg


直径50センチ深さ2mの柱状改良が33本施工されました。


工事後は20年間の地盤保証書が発行されます。

安心ですね。



無料メルマガ2.gif

ベタ基礎の配筋チエック

兵庫県西播磨 佐用町のM様邸は地盤調査の結果、地盤は良好で
基礎工事はベタ基礎で施工しています。


M様邸基礎全景.jpg


この日は雨が激しく降る日でしたが、基礎の鉄筋の太さや間隔、
継手長さ、コンクリートのかぷり厚さの確保状況等
住宅瑕疵保険の基礎検査に先立って
設計図と照合して検査しました。


一部施工業者さんに手直しをしてもらいました。


M様邸外周部基礎.jpg


検査機関による第三者の検査を受けますが、

設計者として工事状況をチエックする事で

二重三重の検査となり安心です。




工事施工者まかせではなく、お家を建てる方の立場で完成まで

工事が適切に行われているかチェックする設計事務所が必要です。



無料プレゼント!



無料メルマガ2.gif



地盤補強方法と費用

姫路市で木造3階建て住宅の設計に先立ち地盤調査をした結果

現況地盤面よりも約2m下まで地盤補強が必要となりました。


姫路地盤調査.jpg


補強方法は地盤改良(湿式柱状改良工事 )で

支持地盤深さまで支持杭を現場で成形する方法です。

杭径 50センチ 杭長さ 2m 杭本数 33本 となりました。


1階の床面積が60u程で33本なので 面積の割に本数は多いです。


工事後は地盤保証20年付きで税込約50万円です。




建物だけ良い物にしても、

地盤が軟弱で何年か先に建物が傾いてきたら大変です。



建物の基礎工事に先立って地盤改良工事をまずしなければいけません。



地盤改良の深さや建物の大きさによって地盤改良工事の費用は

変わってきますが参考になればと思います。


無料プレゼント!



無料メールセミナー.gif




姫路市3階建て住宅の地盤調査

現在設計中の姫路市の木造3階建て住宅は

既存建物を解体撤去して整地後地盤調査をしました。


姫路地盤調査.jpg


新築建物の配置計画に基づいて、建物の4隅と中央の5ヶ所の

ポイントを出してそれぞれスェーデン式地盤調査を行いました。



敷地面積が狭いところでの5ヶ所の調査は、調査密度が

高くなり正確に結果が出ます。



調査結果はデーターを解析した後に出ますが、

立ち会いしてスクリューの進入状況を見ていると、地盤は

あまり良くない状況でした。



地盤調査の結果を元に、基礎の設計や地盤の補強方法の検討となります。




無料メルマガ2.gif





雪対策をして基礎配筋

兵庫県西播磨の家は基礎工事をしています。

あいにく天気予報では雪になっていて、

基礎の鉄筋を組む途中で、雪が積もると

雪が溶けるまで作業を中断しなければならなくなるので

雪対策をしました。

雪対策基礎.jpg



支柱やロープを張った上にシートをすっぽりかけて雪が降り積もっても

作業ができるようにしています。


建築工事は雨や雪・台風などの天候状況により、工事工程が遅れる場合が

ありますが、状況に応じた対応が必要ですね。


雪対策のおかげで工事は予定通り進められ、住宅瑕疵保険の基礎配筋検査に
合格となりました。



無料プレゼント!


無料メルマガ2.gif



中庭のある家 基礎完成チエック

兵庫県のローコスト住宅 S様邸の基礎が完成しました。

基礎完成.jpg


雨が強く降る日でしたが、雨の日の方が敷地や雨水排水の状況

も良くわかります。


完成した基礎状況や設備配管などもチエックしました。


排水管.jpg


設備配管はコンクリートにすべて埋設せずに露出にする方が

維持管理や何十年後にリフォームする際にもいいです。



兵庫県のS様邸は中庭のある家です。

中庭基礎.jpg


ロの字型のプランで真ん中に中庭があります。


中庭から空が見えるプランです。



中庭の雨水排水工事も基礎工事と同時に行っています。


中庭排水1.jpg


雨が強く降る日だと雨水排水状況も良くわかります。


雨水が中庭にたまらずにスムーズに排水されているのを確認しました。



無料プレゼント!


無料メルマガ2.gif



基礎検査はダブルチエックで

兵庫県のローコスト住宅 S様邸の基礎検査をしました。


住宅瑕疵保険で基礎の配筋検査が同時に行われますが、

いつも検査予定時刻よりも早く私は現場に行って

鉄筋の太さ・間隔・継手長さ・など基礎図面との照合を

します。


篠山の家基礎2.jpg


私が検査をしていると、後から住宅瑕疵保険の検査員がきて

検査を始めました。


篠山の家基礎3.jpg


まだ私は細かく検査中だったのですが、

住宅瑕疵保険の検査員から 検査終了でOK と言って帰りました。


早すぎない ?


細かくチェックするともっと時間がかかります。


基礎の立ち上がりすべてをチエックしたり


篠山の家基礎4.jpg


スラブ配筋のピッチやコンクリートのかぶり厚さ


篠山の家基礎6.jpg

などをすべてチエックすると時間がかかります。



住宅瑕疵保険の検査は

基礎の配筋と棟上げ後の躯体検査がありますが

検査を受けているからと言ってもすべてが適切に

工事されている事を保証するものではありません。



やはりお客様の立場で工事着手から完成までの間

工事が適切に行われているかチエックする設計者が必要です。





ちなみに新庄一級綜合建築設計は

住宅瑕疵保険取次店で住宅瑕疵保険 検査員 です


自ら設計した住宅の瑕疵保険検査をおこなってはならない

事になっているので 他の検査員に検査してもらっています。



基礎構造を図面と照合した後、

給排水管の埋設位置・スリーブ状況の確認や

後工程の

玄関ポーチの土間コンクリート高さや階段の踏面寸法など

図面に記載していても工務店の監督が忘れているかもしれないので

再度説明指示しました。



工務店の現場監督がいても下請け業者まかせの場合が多いです。



お問い合わせ2.gif


資料請求2.gif


赤穂市の家 頑丈な基礎に

兵庫県赤穂市の注文住宅の基礎工事の鉄筋検査を設計監理者として行いました。

赤穂の家基礎検査.jpg


基礎工事前に地盤調査をしましたが、固く締まった地盤で地盤の補強は
必要無しの調査結果でした。


固く締まった地盤ですが、スラブ配筋はD13間隔150ミリで短辺方向スラブスパン
4m以下の頑丈な基礎で設計しています


砕石を良く転圧した上に湿気を防止するシートをを全面に敷き込み
その上に配筋をしてコンクリートを床下全面に打設するので、
床下からの湿気を遮断して土台や床材が長持ちします


長持ちする頑丈な家は修繕やリフォーム費用がかからず
ローコストになりますね。




兵庫・岡山でデザイナーズ住宅をローコストで建てるなら

新庄一級綜合建築設計にご相談下さい。



お問い合わせ2.gif



資料請求2.gif




にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます

岡山の家地盤調査

にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


岡山県の注文住宅の地盤調査を専門会社でしてもらいました。


土地を購入後には今回の本格的な地盤調査ができますが、
購入前に地盤の状況が良いか、悪いかの判断は一般にわかりにくい
物です。



私は建築地を確認に行ったときに敷地内に車を乗り入れた時の
タイヤ跡の状況、歩いた時に足裏に感じる地面の感触からして
地盤補強が必要になると思っていましたが



地盤調査の結果やはり予想通り、地盤の補強が必要との判定が
でました。



他に本格的な地盤調査前に地盤状況を推察する場合、地名、字名に
岩がつくところは固く、池や沼、等の地名がつくところは
地盤が弱いものです。



又新たに盛り土造成をしたところも注意が必要です。



地盤調査のデーターをもとに地盤補強工事をこれから行います。




無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら

無料メールセミナーお申し込みはこちらから 





宅地造成工事

宅地造成の設計監理をしていましたが、工事完了となりました。

造成前は細長い田んぼが3枚あってそれぞれ敷地の高低差が
ありました。↓
造成前.jpg

造成計画は切土と盛り土によって3枚の雛壇形状の田んぼを1枚の
広くて使いやすい宅地にしました。

敷地の周囲の擁壁は間知ブロック造の頑丈な擁壁としています。

造成後.jpg

新庄一級綜合建築設計は宅地造成の設計、擁壁の設計も
手がけています。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


ホームページはこちらです

●お問合せ・ご相談はこちらから 

無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら

無料メールセミナーお申し込みはこちらから 




公民館の基礎配筋検査

佐用町で工事中の公民館の基礎配筋検査を行いました。

公民館基礎配筋.jpg

基礎配筋検査は鉄筋の太さ、間隔、継手長さ、鉄筋のコンクリートの
かぶり厚、補強鉄筋の状況等を細かくチェックします。

コンクリートを打設すると見えなくなってしまいますが、構造上
重要な部分です。

建築物は仕上がった時よりも、工事中の方が重要です。

設計者と施工者が同じではなく、建築主の立場で工事が適切に
行われているか監理する設計事務所が必要ですね。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


ホームページはこちらです

●お問合せ・ご相談はこちらから 

●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄)
090-3992-3364


無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら

無料メールセミナーお申し込みはこちらから 



地盤調査に立ち会い

兵庫県佐用町の公民館の設計・監理をしています。

地盤の調査を専門会社に依頼し現場立ち会いしました。

地盤調査.jpg

地盤調査1.jpg

地盤の調査は必ずどの建物でも行っています。

昔から建物の建っている敷地でも地盤が軟弱な場合もあり、敷地の表面を
見ただけでは地盤の状況はわからないものです。

基礎工事も大切ですが、いくら頑丈な基礎でも地盤そのものが
軟弱な場合不同沈下する可能性があります。

地盤調査の結果によっては、地盤の補強工事をしてから基礎工事にかかります。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


ホームページはこちらです

●お問合せ・ご相談はこちらから 

●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄)
090-3992-3364


無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら

無料メールセミナーお申し込みはこちらから 




安心の基礎工事

Y様邸のべた基礎のコンクリート打設直後の様子です。

基礎工事.jpg


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます

あらかじめ地盤調査に基づき地盤の補強をしています。

湿式柱状改良工事を行い、軟弱地盤対策を行いました。

この地盤改良工事のあと、基礎工事を行っています。


基礎の構造はベタ基礎で
建物を支える下部構造で、建物の底部のコンクリートがすき間なく連続し、
基礎の底部が一枚の板状になっている基礎です。


ベタ基礎は、軟弱な地盤に対し、面上に対抗する基礎で、
地盤に施工された鉄筋コンクリート面全体で建物を支える構造
になっているため、
地震や台風などの衝撃を効果的に地盤へ逃がすことが可能です。


地面をコンクリートで覆うのでシロアリを防いだり、
地面からの水蒸気を防ぐ効果もあります。


ベタ基礎は不同沈下を起こさないと思われてますが、
沈下を防ぐ方法ではなく、ベタ基礎を採用していても、
敷地全体の地耐力が均一でない場合は、片方が沈み、もう片方が
浮きあがるなど不同沈下が起こる可能性がありますから地盤調査
により地盤の補強が必要となる場合があります。



ホームページはこちらです
●お問合せ・ご相談はこちらから 
●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄)
090-3992-3364


無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら
無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら
無料メールセミナーお申し込みはこちらから 


★先着2名様限定無料プランサービス
詳細はこちら
無料プランサービスのお申し込みはこちらから


Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます