お客様の悩み - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

家相の悩みが無くなる方法

お家のプランを考えるときに家相の事を気にされる方が時々
あります。



プランの打ち合わせを若い御夫婦とさせて頂き、間取りも決まり

御夫婦も気に入られていたのですが、奥様のおじいさんから

家相が悪いとの話が出て、御夫婦が困られた事がありました。



又、別のお客様で打ち合わせにご自宅にお伺いすると、

ご自分で間取り図を書かれたものを出され、

その上にはいっぱい放射線上に線が書かれていました。



家相重視で間取りを作られているのです。



その間取りは一目見て使い勝手が悪い事がわかる物でした。



家相重視でプランを作るとプランは使い勝手が非常に悪くなります。



昔からある家相を全く否定しているわけではありません。


家相には自然の根拠があります。


特に鬼門・裏鬼門と言う、北東・南西方向の水回りやトイレ等が

悪いのは、冬寒く日当たりも悪いところ、夏蒸し暑いところ

では、台所の食品が夏暑いところでは腐りやすく、冬寒いところでは

水が凍り、主婦の台所作業も大変です。


冷蔵庫も無いし、暖房設備も無い、トイレは汲み取りそんな時代に

適したものですが、現在はトイレは水洗、台所や水回りも冷暖房

給湯設備もあります。



鬼門・裏鬼門以外に全方向に適した物とそうでない物が書かれています。



それらをすべて満足させようとするとプランは難しく、使い勝手も

悪くなります。





家相の事を気にせずにお家を建てる方法があります。



出雲屋敷です。↓

http://www.izumo-murasakino.jp/iy-izumoyashiki.html




出雲屋敷とは、出雲大社の御祭神である大国主大神さまを

お祀りすることによって、その家が大神さまに守られて、

家相や鬼門、風水の凶相から一切まぬがれることができ、

また繁栄する家になるという、特別のお祀りです。




家全体を大神さまの「神屋敷」とすることによって

大神さまの御守護を頂き、結果恐ろしい風水や家相の凶相、

鬼門・方位の災い、金神の祟り等から免れることができるのです。






奥様のおじいさんから家相の事を言われて気にされていた

御夫婦に出雲屋敷の事をお話して、建築工事に着手する前に

地鎮祭で出雲屋敷にされました。




地鎮祭の様子です
   ↓
地鎮祭5.jpg


地鎮祭6.jpg


地鎮祭3.jpg


地鎮祭4.jpg



あなたの敷地や家全体が神様の聖地となり鬼門そのものが
存在しなくなります。



無料プレゼント!


無料プランサービス1.gif




お問合せありがとうございました

私のホームページをご覧になって下さいましたお客様からお電話いただき、きのうその方のお家におじゃましました。


たくさんある住宅会社、ハウスメーカー、設計事務所の中から私の事務所を選んでいただき本当に感謝です。


お客様にいろいろとお聴きすると、大手ハウスメーカーに実は先に声をかけたんですが、私がして欲しい要望を出すと、それはやっていないんでオプションの対応となりますから費用がすごく高くなりますっていわれたんですとの事。


実際私はそのオプションを含めないハウスメーカーの金額を聞いてビックリしました。


なんと坪単価100万ともう一社は80万です。


私は規格住宅でそんなにもするのかって思いました。


坪単価は建物に使用する材料や設備器機などで大きく変わりますが、内容からすると特別いいものというわけではなさそうです。



お客様は私のホームページの古民家再生の構造材である梁を見せた建物や、

小屋裏物置やロフト等、空間を生かしたローコストの建物や自然素材の

無垢の板を使用した建物などを気に入っていただけたようです。




それをハウスメーカーにして欲しいっていわれたんですが、結局ものすごく費用がかかるっていわれたそうです。


ハウスメーカーに限らず住宅会社は同じ材料を大量に仕入れる事で、安く仕入れていますが、お客様にそれは全く反映されていません。


又数種類のパターンの規格住宅でその中から選ぶ方法ですので、

私の事務所で行っている、1つ1つお客様の要望をお聴きして作り上げる

世界中に1つしかないお客様だけのお家づくりではありません。




私の事務所にはオプションや別途工事などありません。


ハウスメーカーより安くできます。


お客様の理想の家造りを応援します。


お気軽にご相談ください。



 ●メールでのご相談はこちらから 


●お電話でのご相談は 0790-77-0596


ご相談は無料です。お気軽にどうぞ














お客様の悩み1. 家を建てるには何処に頼めばいいの?

私の事務所にご相談頂きましたお客様から実際にお聴きした、お客様の悩み不安をご紹介します。


1.初めて住宅を新築しますが、どこに頼めばいいのかわからないんです。

との事。


住宅建築に携わる業者さんはたくさんあります。


大手ハウスメーカー、中小の住宅会社、大工さんの経営する工務店、

そして建築設計事務所。



記事の中で、こんな業者にご注意を! を書いていますのでそちらもぜひ見て下さい。



大手の会社は会社名が広告宣伝で知れわたっていますので、

安心感があります、しかしすべて安心ではありません。

実際の価格は高かったり、下請け業者に丸投げだったりします。



中小の住宅会社も大手の会社同様のところもあります。



大工さんが経営する工務店、一人か二人でしているところ。

小さなリフォームならいいですが、新築となると工期もかかります。

その間に他の仕事の注文が入ると、現場を空けてしまうかもしれません。




設計事務所、私の事務所の場合、お客様の要望をお聴きして詳細な設計図や

材料内訳書を作り、それから施行業者さんの選定となります。

施工者の選定は自社に大工さんが社員として常時いる会社で着工時期、

完成引渡し時期を指定しています。



大工さんの人数不足で工事にすぐかかれない、引渡し予定までに完成させる

事ができない施工者さんには、見積もりしてもらう事はありません。

又、色々な面で信頼できる施工者さんにのみ、見積りをして頂いています。




お客様の悩み 2.安いのか高いのかわからない


私の事務所にご相談頂きましたお客様から実際にお聴きした、お客様の悩み不安をご紹介します。


2.建築会社2社見積りを取ったけど内容がそれぞれ違うのでどちらが本当に安いのか、わからないんですとの事。


使用する建築材料、キッチンや浴室、洗面等の設備器機、外装、内装などの
細かな指定をしないと、当然見積り内容は異なります。


キッチン一つでも50万のものもあれば300万のものもあります。


総金額で安くても使用されている材料からすると、割高かもしれません。

又その反対もあります。


私は、まずご予算もお聴きして使用する材料、設備器機、外装、内装などを一つ一つ打ち合わせして、図面と工事内訳書を作成します。


その図面と工事内訳書に基づき施工業者さん5社程度に見積り入札をしてもらうのです。


そうすれば、最も安い見積りがはっきりします。


又5社見積り入札をする事で、施工者の競争原理により、1社に見積りを依頼するより、安くなります。




お客様の悩み 3. 工事中手抜きされてもわからない

私の事務所にご相談頂きましたお客様から実際にお聴きした、お客様の悩み不安をご紹介します。


3.工事中手抜きされたり、不具合があっても、建築工事の事はさっぱりわからないから不安なんですとの事。


住宅会社のモデルハウスやきれいな広告チラシなどを見られて、そこそこ、

きれいだからって、気に入られてもやっぱり工事中の事は不安ですよね。



公的機関が工事中の中間検査や完了検査をしていても、それは一部分のみです。


設計から工事管理まで一つの会社がしている会社に頼むと、具合の悪いところはわざわざ言わないでしょう。


又最初に工事金額を値切られた施工者さんから聞きましたが、

この現場は予算がないから、手間がかからないように片付けないといけないっていわれてました。



手抜き工事を防ぐ為には、建築主の立場に立つ第三者に依頼し、契約する事が望まれます。



私はよく施工者さんに文句言ってますので、施工者さんからは、うるさがられていると思います。



でも工事中悪いところがあれば、はっきり言わないと、いい家づくりなんてできませんから。



お客様の家を自分の家と同様に思ってくれる、設計事務所に頼みましょう。




お客様の悩み4.受け入れられない要望

私の事務所にご相談頂きましたお客様から実際にお聴きした、お客様の悩み不安をご紹介します。

4.住宅会社に外装や内装、キッチン等に要望を言いましたが規格住宅なので
できないと言われたんですとの事。



住宅会社で坪単価○○万で広告しているところでは、外装、内装、設備器機等を自由に変える事はできません。

同じ材料をたくさん仕入れていて、どこで建てても同じ家です。


商品名やタイプなどがあり、純注文住宅ではありません。


間取りにも制約があります。



規格住宅を検討されるのでしたら、そのままで十分満足できる物でしたら

そっくりそのまま建てられたらいいでしょう。


しかし、いろいろとご不満やご要望がおありでしたら、規格住宅では無理です。


設計事務所の場合、間取り、外観、内装、構造、設備等すべてお客様と打ち合わせして決めていきます。


全く同じ家ができる事はありません。


お客様のご要望に基づいたお客様だけのお家ができます。



お客様の悩み5.設計費用は余分にかかる?

私の事務所にご相談頂きましたお客様から実際にお聴きした、お客様の悩み不安をご紹介します。


5.設計事務所に頼むと設計費用がよけいにかかるから、かえって高くなるって建築会社から聞いたんですけど、との事。

建築会社さんの見積りには、設計費用という項目はありません。

むしろ、設計、見積り無料って言っています。

しかし私が建築会社に実際勤めていた時の事ですが、設計、見積り無料でお客様を引き付けておいて、実際には他の工事費に相当の手間、利益を上乗せして見積りしていました。

会社勤めしていたころ、色々な業者さんに支払いしても、最低2割は会社に残るように見積書を作成しろって、言われてました。


そうしないと、おまえらの給料は出ないからな!

って社長からの指示でした。


会社によっては、3.5割くらい利益を上乗せしているようです。


広告宣伝費や営業社員の給料、設計、見積り費用、事務員の給料、その他諸々の経費などが見積り書に書かれてなくても、上乗せされているのです。



設計事務所が設計図面や工事内訳明細書を作っていれば、建築会社はその手間がはぶける訳ですから、何社かで見積もり競争入札すれば、当然その手間を省いて、建築会社は、安い価格で見積もりしてきます。


それにお客様側に立つ、設計事務所に工事中の監理も頼んだ方が、手抜き工事も防げますし、設計図面通り工事されているか、チェックしてもらえます。


設計費用は工事費の約10%程度ですが諸条件により異なりますので、その都度個別に見積もり書を作成して、ご相談させて頂いています。


建築会社が十分な図面も書かず、見積り書も坪いくら、とか一式いくらって
所もありますが、それでは工事内容もはっきりわからないし、
追加や変更も元となる図面や内訳書がないので、追加する時は高く、必要ない物を省いた時の減額は安く、なりかねません。



設計と工事監理に携わる期間は短くても、8ヶ月から10ヶ月くらいかかります。


工事費の10%設計監理費用を支払っても、その労力やメリットからすると安いと思います。


お客様の悩み6.強引な営業が心配

私の事務所にご相談頂きましたお客様から実際にお聴きした、お客様の悩み不安をご紹介します。


6.住宅会社の現場見学会やモデルハウスの見学に行くと強引な営業をされて困るんですとの事。


私は以前分譲住宅を販売する会社に勤めていました。


広告チラシ等を見て、現地に見学に来られたお客様は、アンケートと言う形で、住所と氏名、電話番号等を記入してもらい、必ず見学に来られたその日の夜、ちいさなポットに入った花を持って自宅に営業に行くシステムになっていました。

土地付きの分譲住宅、いわゆる建売ですが、その営業のセリフは


今日は朝から3組のお客様が見に来られて、すごく気に入って帰られましたので、早く契約して頂かないと売れてしまいます。


仮契約という形で10万だけでも入金して頂けると、商談中物件として、販売を止める事ができます、って話ます。


3組お客様が来たって、全くうそです。


本当は3ヶ月くらい全く売れなくて困っているのです。


会社の営業マニュアルがあって、セールストークまで決まっているのです。


売れない物件を早く売る為に。


迷っているお客様には、特別にサービスを付けますって言います。


そんなたいしたサービスではありません。


それなのに、他のお客様にはしていないサービスなので、絶対にしゃべらないで下さいって、誓約書まで書いてもらいます。


お客様にすると、自分だけ特別にサービスしてもらったと思い、契約されるんですね。


実は誰でもやってる事なのに。


モデルハウスの見学で住所、氏名、電話番号を書けば必ず、営業マンがしつこくやってきます。


本当にその会社の建物を買うならいいでしょうが、参考程度にと思っておられる段階なら、やめておきましょう。


住所、氏名を書かなくても、車で見に行くと、車のナンバーから住所を調べてくる事もあります。






ご安心下さい。私の事務所では強引な売り込み等一切しません。

私は家を売るのではなく、お客様のご要望をお聴きして家を作るのが仕事です。


より良い家をより安く作る事は得意ですが、営業は苦手です。


ブログの中に建物解体工事から、地盤補強、基礎工事、木工事など、工事中の写真と説明を記載しています。

工事着工から完成まで、完成すると見えなくなってしまう所もかくさず全て記載していきますので、他社の1回だけの工事中現場見学会に行くよりも良くわかると思います。

又現場見学ご希望の方はご連絡頂ければいつでも見て頂けます。




又完成見学は現地で実物を見て頂くのが実際に手に触れたり、大きさがわかったり、と写真だけでは体感できない部分もありますので、ぜひご見学下さい。

お客様の悩み7.家賃はいくら払っても自分の物にはならない

私の事務所にご相談頂きましたお客様から実際にお聴きした、お客様の悩み不安をご紹介します。


7.毎月高い家賃を払いつづけても自分の建物にはならないから、早く何とかしたいとの事。

全くその通りですね、家賃を払う分を住宅ローンに回せば早く快適な生活もできます。

又自分の家になるっていうのが、一番大きいです。


お客様はある銀行でローンの事を聞かれて、金利2.8パーセント固定って言われてました。


それを聞いて私は金利1.8パーセント固定で25年払いのローンがありますよって、教えてあげました。


2.8パーセント35年払いと1.8パーセント25年払いの総支払額の差は、

なんと654万円にもなります。


654万円も特になるって事はお客様には説明してませんが、お客様は大変喜ばれていました。


家づくりの費用そのものを安くする努力はもちろんの事、借り入れも安くなるアドバイスもしています。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます