構造材について - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

木造軸組み工法の構造材について

大手ハウスメーカーと私の事務所の両方で検討されている方があります。

大手ハウスメーカーがお客様の所に又来て、私のプランや概算の見積もりでは構造材料や内容がわからないし、安くて悪い材料を使うかもしれません、ちなみに私どもの会社は無垢の木材で建てています。

土台=米ツガ、柱=節あり杉、梁=米松、を使用します。
ってハウスメーカーの営業社員が言ったそうです。

私はそれを聞いて、

はぁー?

まるっきりそんな材料じゃダメじゃないと思いました。


梁の米松はまあいいとして、土台も柱も私の事務所ではそんな耐久性のない材料いまだかって使った事がありません。

知り合いの工務店でも使っていません。

土台はヒノキ、柱もヒノキか構造用集成材が普通です。

桁、床梁は米松か構造用集成材、丸太の梁は日本の松です。

杉は木の生長が早く木そのものがやわらかく耐久性ではヒノキよりも劣ります。

米つがも同じです。


ホームページの写真集の中に工事中の写真とコメントも書いていますように、大切な構造部分は耐久性の高い部材を使うのがあたりまえです。


それを大手ハウスメーカーは使わず、お客様にはさもいい材料なんですって言っているんです。



もうあきれて返す言葉もないですね。



ローコスト住宅といっても構造材料を落とす事は考えられません。



大手ハウスメーカーの構造材って私の所が使っている構造材よりさらに安い

耐久性に劣る物を使ってるんですね。


大手ハウスメーカが使ってる材料と同じでいいのだったらもっと安くできます。


大手ハウスメーカーって安い粗悪な材料を使ってるのに逆に価格は高いんです。




メーカーさんで検討されているお客様、一度私の事務所にご相談される事をお勧めします。ご相談は無料です。



ちなみに私の事務所では設計図面約35枚程度を書いた後、木材の明細書を始め使用する材料の数量を細かく記載した工事内訳書約35枚を作成しています。


たとえば土台がヒノキの1等品で3mで断面寸法105x105のものが何本というように明細書を作成しています。

それぞれの数量を記載した物に単価が入り総合計が出るわけです。

坪単価いくらの計算ではありません。


この明細書があることで、予算調整が明確に行えます。


たとえばクロス張りの面積が50uあるものを左官仕上に変更したい場合その面積に仕上材による単価を入れなおせば増減がはっきりするわけです。


規格住宅のように標準仕様はありません。


ですからプランの段階は概算費用は出しますが、最終的な費用は設計完了後となるのです。



-








Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます