住宅建築の屋根工事 - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

地震や耐風にも強い防災瓦葺き工事中

相生市のデザイナーズ住宅は屋根の瓦を葺いています。

相生瓦葺き工事中.jpg

足場とネットでよく見えませんね。

近くから見ると

相生屋根瓦工事.jpg

陶器平板瓦です。

焼き物の瓦は色あせも無く、金属板のようにサビの心配もありません。


何十年経っても塗装する必要がありませんのでメンテナンスコストがかかりません。



瓦の色にもいろいろありますが落ち着いたグラデーションのライトチョコを選ばれました。

相生屋根瓦工事1.jpg


瓦って通常、縦横一直線に並んでいますがこの瓦は1枚づつ互い違いになってます。

瓦どうしがしっかり噛み合って支え合うので、高い耐風性、耐震性を備えている防災瓦です。




新庄一級綜合建築設計では屋根材もお客様のご要望で自由に選んで頂いております。



あなたのお家造りの参考にされて下さい。↓

メルマガボタン4.gif



ホームページはこちらから

防災瓦の家

兵庫県宍粟市のローコストデザイナーズ住宅の工事中の様子です。

宍粟市注文住宅.jpg


お客様のご要望で

白い外壁に陶器瓦の切妻屋根の外観です。



粘土を焼いて作る陶器瓦は昔からありますが、地震や台風でも安心の

防災機能を持った平板瓦を採用しています。



防災瓦.jpg


瓦の色にもいろいろありますが、明るいライトイエローを選ばれました。



かわいい家・南欧風の家などをご希望の方にピッタリです。



冬は積雪のある地域なので、同質の雪止め瓦を使用しています。




平らな屋根でも瓦どうしがしっかりと噛み合い高い耐風性・耐震性を
備えている防災瓦です。


耐風試験では風速40mに合格しています。(メーカー資料)


陶器瓦は金属板の屋根と比べて、錆びない・色あせが無い などのメリットが
あります。


葺き替えなくていい屋根材はメンテナンス費用がローコストになりますね。


無料メルマガ2.gif



ホームページはこちらです 




ブログをスマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい


宍粟市 かわいい家

宍粟市の注文住宅K様邸は設計打ち合わせの時に奥様から
よくお聞きする言葉が

かわいい家 です。

かわいい家と言われても、どれが可愛いのか?

よくわかりません。


それで具体的な写真等を見せてもらって奥様が言われる かわいい
のイメージを確認して進めています。


粘土瓦の屋根をご希望なので、
カタログの中からイメージにあった物を選んでもらって
瓦の現物見本を3色、瓦屋さんから頂きました。


平板瓦見本.jpg

昔からある和型の粘土瓦ではなく、洋風住宅に合う陶器平板瓦です。

温かいグラデーションのライトカラーは明るい異国情緒が溢れますね。


金属板の屋根に比べて重量が重い事や屋根勾配に制限があるデメリット
がありますが、
錆びず、塗り替え不要で長く使えるメリットもあります。


パンフレットの写真だけでなく、実際の瓦を見て頂いて最終的に
色を決めて頂く予定です。


無料プレゼント!

無料メルマガ2.gif



梅雨の季節にしておきたい雨樋の掃除

梅雨でジメジメ蒸し暑いですね。


よく雨が降る季節にしておきたいのが雨樋の掃除です。


街中だと木の葉が飛んで来て屋根や雨樋に溜まる事はないかと

思いますが、近くに山があるお家や、庭木に高木があるお家だと

落ち葉が溜まります。




雨樋が詰まると、屋根から集まった雨が外壁に流れたり、

家の周りにバシャバシャと雨水が落ちて跳ね返ります。




外壁には防水シートも施工されていて、家の中に雨水が侵入

してくる事はありませんが湿気たり、外回りの劣化が早まりますね。




雨樋をきれいに掃除しておくと、排水がスムーズに行えて

お家が長持ちします。





掃除は業者さんに依頼してください。




平屋のお家で脚立で手が届くなら自分でもできますが、

総2階の家なら高さは6m以上になります。




転落したら大変な事になりますね。




雨樋は瓦屋さんではなくて、住宅板金屋さんの仕事になります。



金属屋根の施工や雨樋の施工をしています。



まずは新築された建築会社さんを通じて依頼されれば、

そこから樋工事をした業者さんに連絡されると思います。




住宅ってメンテナンスが必要な物です。




新築住宅を建ててから、ずっとなにもせずに使用できるものでは

ありません。





雨樋に限らず、排水管の掃除・床の手入れ・サッシ周りの掃除

等、こまめに掃除する事でお家がいつまでもきれいで、長持ち

しますね。





結果ライフサイクルコストがローコストで済みますね。




無料プレゼント!


無料メルマガ2.gif


ソーラールーフの家

兵庫県の注文住宅y様邸は屋根が太陽光バネルになっている

ソーラールーフです。


工事中の様子↓
ソーラールーフ.jpg


ソーラーパネルの設置は屋根材の瓦葺き等を行った後に設置する事が
ありますが、

ソーラーパネルが屋根材を兼ねる物もあります。


規格のソーラーパネルの大きさで並べた時にピッタリあう
屋根寸法に設計する事でソーラーパネルが屋根として利用できます。



パネルの敷き込みがしやすいように
屋根形状はシンプルな片流れの屋根としています。


通常の瓦等の屋根材よりもコストはアップしますが

屋根全面を
ソーラールーフーにする事で発電能力が高まり自宅の電気代が
いらなくなったり、余った電気を売る事もできます。


初期費用の回収には日当たり条件等によって変わりますが

条件がよければ7年くらいで初期費用が回収できて、その後はプラス
になるようです。


ローコスト住宅とは一般に最初に建てる建築費用が安い物を
イメージされるかと思いますが、


20年、30年先にあちこち不具合が出てリフォームしなければ
ならなくなり費用がかかる家って結局高く付きます。


新庄一級綜合建築設計は
建築時の価格は少し高くても長く快適に住める家・電気代
等ランニングコストのかからない家をお勧めしています。




無料のプレゼント↓

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら

無料メールセミナーお申し込みはこちらから 



にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます



屋根下地のポイント

棟上後これから仕上の瓦を葺く前の現場の様子です。

屋根下地.jpg

きれいに完成した建物を見られる事はよくあると思いますが
仕上よりも完成すると見えなくなってしまう下地の施工って大切
です。

下地の施工がよければ、雨漏りの心配もなくお家が長持ちします。

瓦が置いてある下の黒っぽいのがルーフイングで、このルーフイング
がキチンと敷き込まれて、ルーフイングの継ぎ目部分は流れ方向に10
センチ以上、左右は20センチ以上重ね合わさっている必要があります。


そうする事で万一瓦から雨が進入してもお家の中に雨が進入する事を
防げます。


施工者さんまかせで、現場監督さんがよくチエックされていない
場合もあります。

心配ですね。


安全・安心のお家造りは建築会社まかせではなく、
住宅性能評価員・住宅瑕疵保険現場検査員でもある
新庄一級綜合建築設計に設計・監理を依頼されると
安心ですね。


●ローコストのデザイナーズ住宅を兵庫・岡山で建てるなら
兵庫県西播磨の建築設計事務所 新庄一級綜合建築設計にご相談下さい。



 ●メールでのご相談はこちらから 





軒の出の無い建物にご注意を

●最近箱型形状の建物をよく見かけますね。

軒の出が全くない建物です。

軒の出というのは、屋根が外壁よりも外に出る寸法を
軒の出寸法といいます。


箱型形状とかキュービック形状又は片流れ形状の屋根
で雨樋は外壁面に取り付けられたものもあります。


あなたが希望されているデザインなら
もちろんそういったデザインの建物も設計しますが、
お家の為を考えるとよくないですね。


なぜなら日本は高温多湿、梅雨の季節もありますが、
雨が降ると屋根が外壁よりも外に出ていない建物は
壁面が雨で濡れっぱなしです。


南面の日当たりのよい壁面は雨に濡れても乾くのが
早いですが、日の当らない北面は外壁が湿ったまま
で乾きにくく、冬だと寒い地域では凍結します。


窯業系のサイディングの表面に雨で汚れを洗い落とす
コーティングをされている物もありますが、保証期間
が限られます。


窯業系サイディングはもともと湿気に弱く、雨ざらし
にしておくと、手で軽く割れてしまうようになります。


外壁の施工に通気工法を義務付けられているのは、湿気
にもろい事があります。


金属の屋根や外壁、ガルバも最近多いですが、ガルバニゥム鋼板
が錆びないわけではありません。


日当たりがよく、水滴を残さない、土埃のない状態で最大20年
くらいの耐久性ですが、日陰や土埃、落ち葉が溜まると10年
くらいで錆てしまいます。


海辺や海に比較的近い地域の場合、空気中に目には見えない
塩分が含まれている為、耐久年月はもっと少なくなります。


住宅瑕疵保険の検査員として、大手ハウスメーカーさんから
工務店さんの建物まで検査を行っていますが
軒の出の全くない建物で屋根はガルバニゥム鋼板の建物の
検査に行きました。

当日雨の降る中の検査でしたが、2階の床合板が雨で濡れて
いました。

上を見ると屋根の下地の合板も雨でびっしょり。

屋根の金属板の施工はこれからで、ルーフイングの状態です。

屋根に上がってよく見ると屋根勾配がゆるいので、ルーフィング
の継ぎ目から雨漏り、パラペット部分からも雨漏りしていました。


軒の出がないので外壁に張ってある合板もびしょ濡れで窓の付いてない
外壁側からも雨が入り込み、柱や土台まで濡れていました。

いくら工事中と言えども、外壁の合板、柱、土台、床下地板、屋根下地板
全部びしょ濡れで建物のために言いはずがありません。


お家が完成後も耐久性が少なく、早く建替えしなければなりません。


建築当初のコストは押さえられても、結局メンテナンス費用もかかり
ローコストとはなりません。


屋根が外壁よりも外に出ていて、屋根勾配が5寸前後あると、
工事中に雨が降ってもでも、このような事にはなりません。

軒4.jpg
T様邸施工例

もちろん完成後の建物も長持ちして、ローコストのお家となりますね。


★★★屋根は粘土瓦で屋根勾配は5寸前後で、軒の出のある建物
を計画された方が、長持ちするお家になり、ライフサイクルコスト
がローコストとなります。
又、軒の深い屋根やひさしは、窓に暑い直射日光をさえぎり、冷房費等
のランニングコストもローコストとなりますよ。


知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日にお届けしています


家造りはほんの少しのコストダウンの方法でもそれが積み重なると
大きくコストダウンします。
お家造りの参考にされてくださいね! 

無料メルマガお申し込みはこちらです。↓
   http://www.mag2.com/m/0000272364.html

配信解除もすぐできます。

私にはメルマガに申し込まれている方のメールアドレス
もわかりませんので、申し込みされてもお礼のメールも
出せませんのでご了承いただきますようお願いします。

タグキーワード

竜巻を考えた住宅造り

最近岡山県、群馬県で竜巻がありました。


日本では竜巻はあまりないものと思っていましたが
これからは気をつけないといけませんね。


特に岡山県美作市は私のところに比較的近いところなので
もし自分の家に竜巻が来ていたらどうなっただろう
って思いました。


車がひっくりかえる程の竜巻が来ると対策の仕方もありませんが
建物の設計に携わる者として、特に屋根の施工には注意が必要
だと感じました。


特に瓦屋根ですが、瓦ってすべて釘で固定されていないって事
をご存知ですか?


私は以前海辺に建つ住宅の設計監理を行いましたが、台風時の
強風を予測して瓦全数釘打ちを指示しました。


又タルキは釘打ちのみの止めつけ方法ではなく、鞍金物、ひねり
金物等を使用しました。


今後竜巻がいつどこに来るかわかりません。

その時に備えて、屋根の下地のタルキ、瓦の止めつけ方法にも
注意が必要です。


これからお家を建てられる方、竜巻で屋根が吹き飛んで
しまわないよう参考にされて下さい。




●家造りに関する事なら安全安心で素敵なローコスト住宅に
取り組む兵庫県の新庄一級綜合建築設計に
お気軽にメールでご相談下さい。


 ●メールでのご相談はこちらから 






にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

インフォブログランキング

↑応援ありがとうございます。他の方のブログもご覧になれます。



Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます