住宅エコポイント - ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

最後の省エネ住宅ポイント申請受付

新庄一級綜合建築設計は省エネ住宅ポイントの申請受付窓口に指定されています。


住まい給付金窓口.jpg



今日も住宅をリフォームされたお客様が省エネポイントの申請に来られました。


省エネ住宅ポイントは国の予算額に達し次第終了となりますが

10月19(月)で93パーセントの予算が消化されました


本日10月20日(火)中にも受付終了となりそうなので

急いで

申請書類や添付資料等をチエックして申請受付処理をさせて頂きました。

本日で最後の省エネ住宅ポイントの申請受付となります


ご利用頂きありがとうございました。


すまい給付金の申請受付は引き続きしておりますのでご利用下さい。



省エネ住宅ポイント申請受付しました

新庄一級綜合建築設計は

省エネ住宅ポイントの申請受付窓口に指定されています。



今日も省エネ住宅ポイントの申請に建築会社さんが来られました。


窓ガラスの交換や内窓設置のリフォームです。


建築会社さんが持ってこられる書類は比較的不備がないのですが
書類をチエックしてると

平成25年省エネ基準の地域区分が間違って書かれていました


各市町で細かく地域区分されているので間違いやすいですね。


訂正して頂いて受付証をお渡しして

ポータルサイトへの入力をしたりpdfファイルをアップロードしました。


省エネ住宅ポイントって国の予算に限りがありますので
予算額に達すると終了となってしまいます。


新築住宅・リフォームとも省エネポイントがもらえるうちに
できるだけ早くされるとお得ですよ。



無料プレゼント!



無料メールセミナー.gif


住宅エコポイントの申請受付

新築住宅の住宅エコポイントの申請受付をしました。


住宅エコポイントは24年5月より予約受付となっており今回申請
受付しましたのは予約されていた分になります。


申請期限は25年4月30日までとなっています。


新庄一級綜合建築設計は住宅エコポイントの申請窓口に指定されていて

建築会社さんや建築主様からたくさん申請受付をしてきましたが

申請期限も残りわずかとなってきていますので申請はお早めにどうぞ。


住宅エコポイントの詳細はこちらをご覧ください↓
http://fukko-jutaku.eco-points.jp/


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます


無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら

無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら

無料メールセミナーお申し込みはこちらから 




エコポイント申請受付窓口よりお知らせ

復興支援住宅エコポイントの申請受付窓口よりお知らせです。


復興支援・住宅エコポイント(被災地以外の地域)

におきまして、本年7月中旬から下旬頃にも予算額に達する

見込みとなり、予算額に達した時点で予約申込の受付が

終了することとなりました。



つきましては、弊所における当該住宅のエコポイント

発行・商品交換申請受付業務は、業務期日等勘案し、

平成24年6月30日

の受け付けをもちまして終了とさせていただきます。


たくさんの方に申請に来て頂きありがとうございました。


にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村
↑応援クリックありがとうございます

ホームページはこちらです
●お問合せ・ご相談はこちらから 

●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄)
090-3992-3364


無料のプレゼント↓

★無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
詳細はこちら
無料メルマガお申し込みはこちらから

★無料メールセミナー 500万円以上得する家造り
詳細はこちら
無料メールセミナーお申し込みはこちらから 


★先着2名様限定無料プランサービス
詳細はこちら
無料プランサービスのお申し込みはこちらから




住宅エコポイント申請窓口よりお知らせ

現在、旧住宅エコポイントと復興支援・住宅エコポイントの
2種類がありますが、

旧住宅エコポイントのエコリフォームの申請が平成24年3月31日
を以て受付終了となります。


又、復興支援住宅エコポイントは平成24年5月1日以降に
ポイント発行申請を行う全住宅(新築・リフォームとも)
は予約が必要となります。



詳細はこちらをご覧ください↓

http://jutaku.eco-points.jp/top.html


新庄一級綜合建築設計は佐用郡で唯一の住宅エコポイント
申請窓口に指定されています。


お近くの方はどうぞ。

住宅かし保険取次店・検査員講習

住宅かし保険取次店並びに検査員講習に大阪に行ってきました。


住宅エコポイントの予約制度・リフォームかし保険・
省エネラベル・建設工事綜合保証制度・フラット35
適合証明・などなど 勉強してきました。


新庄一級綜合建築設計は設計・監理だけでなく

住宅かし保険の取次店・住宅エコポイントの発行商品
交換窓口・かし保険の検査・フラット35適合証明現場検査
住宅性能評価 もしています。


毎年のように法律や制度が変ってきたり、新たな物が
あって大変ですが、住宅を建てられるお客様に
最新情報で、支援ができるように取り組んでいます。


建築に携わる設計事務所や工務店さんでも制度を全く
知らない人もあります、そんな人にお家のリフォーム
や新築を頼まれるとせっかくもらえるエコポイント
ももらえず、損してしまいますね。


新築・リフォームのご相談は住宅かし保険検査員や
エコポイント申請窓口に指定されている
新庄一級綜合建築設計にご相談されると安心ですね。



●お問合せ・ご相談はこちらから 



タグキーワード

復興支援・住宅エコポイント

復興支援・住宅エコポイント の申請受付窓口用
ツールが届きました。

エコポイント.jpg

前回の住宅エコポイントを利用できなかった方には
チャンスですね。

窓ガラスの断熱工事など簡単にできるリフォームでも
エコポイントの対象になりますから、期間中に
利用するとお得です。


住宅エコポイントの詳細はこちらをご覧下さい
        ↓
http://jutaku.eco-points.jp/


新庄一級綜合建築設計は兵庫県佐用郡で唯一の
住宅エコポイントの発行・交換申請の受付窓口
に指定されています。

お近くの方はぜひお越しください。


●無料メルマガ しらなければ損をする家造りのノウハウが満載
お申し込み・詳細はこちらから


新築・リフォームのご相談の他、なんでもコメントお待ちしています

ご相談お問合せはこちらから

佐用郡の住宅エコポイント申請窓口はこちら

住宅エコポイントの発行・商品交換申請にお客様がこられました

住宅エコポイントは平成23年7月31日までに工事着手したもの
が対象となっています。


又、エコポイント制度が復活するかもしれないとの情報も入って
いますが・・・


7月31日までに工事着手され、すでに工事が完了されている方
は忘れないうちにエコポイントをもらって、商品交換等
しときましょう。


新庄一級綜合建築設計は兵庫県佐用郡で唯一の住宅エコポイント
申請窓口に指定されています。



お近くの方はご来店頂ければ申請書類や交換商品のカタログ
もありますし、書類の書き方などわからない事も親切丁寧に
お教えします。


又ネットで住宅エコポイントの詳細を見る事もできます。
     ↓
http://jutaku.eco-points.jp/



住宅エコポイント申請窓口はこちらです

住宅エコポイントの申請について兵庫県佐用町のお客様
からお問合せがありました。


お電話でお話を伺うと申請方法や商品の交換方法
等が全くわからないんです、との事でした。


住宅エコポイントについて詳しくは↓
http://jutaku.eco-points.jp/

にありますがネットを全く利用されていない
お客様もあります。


それで私の事務所に来て頂き、申請用紙やエコポイント
交換商品のカタログや必要な添付書類や申請書の記入
の仕方などをお渡しして詳しくご説明させて頂きました。



新庄一級綜合建築設計は住宅エコポイントの申請窓口
に指定されていますので兵庫県佐用町等お近くの方は
お気軽にご相談ご利用下さい。


●メールでのご相談はこちらから 

●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄)
090-3992-3364



新築・リフォームの計画は住宅エコポイント申請窓口
の新庄一級綜合建築設計に相談すると安心ですね





タグキーワード

住宅エコポイントの利用はお早めに

●ポイントが発行される工事の対象期間の短縮のお知らせ
です。


住宅エコポイントは制度開始以来、当初の想定を大きく
上回るたくさんの申請をいただき、「環境対応住宅の普及」
という制度の目的が早期に達成される状況となってきています。


このため、ポイントが発行される工事の対象期間が
5ヶ月間短縮されることになりました。


●ポイントが発行される工事の対象期間

ポイントが発行される工事の対象期間は以下のとおり
短縮となりました。


(変更前)平成23年12月31日までに着工・着手した新築
・リフォーム工事


(変更後)平成23年7月31日までに着工・着手した新築
・リフォーム工事

となっています。



●注意したいのは

※対象期間を短縮することにより、期間中に着工・着手
した対象工事については、すべてポイントを発行
できるものと考えられておりますが、万が一、
ポイント申請期限までに申請額が予算額に達した場合は、
その時点でポイント発行を終了することとなります。


新築・リフォームの工事着工はもらって得する
エコポイント制度が終了しないうちに早く工事に
着工しましょう。


●新庄一級綜合建築設計は住宅エコポイントの
申請窓口に指定されています。

お近くにお住まいの方はご利用ください。



○お問い合わせ http://form.mag2.com/crouniasta

   担当者(新庄)直通電話 090-3992-3364




●お家造りの様子がわかる写真はこちらをご覧下さい↓。
  http://kaiteki01.seesaa.net/

 

タグキーワード

住宅エコポイントの商品が届きました

去年11月に住宅エコポイントの発行・商品交換申請
に来られた兵庫県佐用町のK様から年賀状を頂きました。


住宅エコポイントの商品が届きました、ありがとうございました・・・・

って書いてあります。


私はK様に年賀状出してなかったんですが、
わさわざお礼の年賀状下さるとは思っていませんでした。


最初来られた時は申請方法がわからないんですって
お話でしたので、丁寧に教えてあげました。


大変喜んで頂いて私もうれしいです。わーい(嬉しい顔)


又申請手続きをこちらでさせてもらった後、商品が
お客様にいつ届いたのかがわからない状況なので
知らせて頂くと安心です。


遅ればせながら返信の年賀状をお送りしました。


住宅エコポイントは今年1年間延長になりました。

新築・リフォームはエコポイントがもらえる今が
お得です。


お家の計画段階から住宅エコポイント申請窓口に
指定されている新庄一級綜合建築設計に
ご相談頂けるとエコポイントがスムーズにもらえますよ!



新築・リフォームのご相談の他、記事について
のご質問や感想などなんでもコメントお待ちしています


ご相談お問合せはこちらから
http://form.mag2.com/crouniasta


お年玉プレゼント↓
★★★ 
500万以上得する家造り無料メールセミナー!


詳細はこちら↓
http://yattho.seesaa.net/category/6133120-1.html

タグキーワード

住宅エコポイントの申請について知りたい方へ

今日住宅エコポイントの申請を受け付けしました。

今回はリフォームされた工務店様から
住宅エコポイント・発行交換申請書を頂きました。


ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山
(新庄一級綜合建築設計)は住宅エコポイントの申請
窓口に指定されています。



申請書類や添付書類をチエックして受付しました。


工務店さんやサッシ業者さんも住宅エコポイントの申請
の仕方がわからないって方が多いですね!


兵庫県西播磨や岡山県東部などお近くの工務店さん、
建築主さんで住宅エコポイントの
申請について知りたい方はおこし頂ければ詳しく説明
させて頂きます。


エコポイントの申請用紙や申請書の書き方、必要な添付書類
交換商品のカタログ等の資料もありますのでどうぞ。


新築・リフォームのご相談の他、記事について
のご質問や感想などなんでもコメントお待ちしています


ご相談お問合せはこちらから
http://form.mag2.com/crouniasta


無料のプレゼントまだもらわれてない方はどうぞ↓
★★★ 好評です!
500万以上得する家造り無料メールセミナー!


詳細はこちら↓
http://yattho.seesaa.net/category/6133120-1.html


★★★お急ぎください!
先着2名様限定 無料プランサービス

詳細はこちら↓
http://yattho.seesaa.net/article/114225415.html


知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日の朝お届けしています


家造りはほんの少しのコストダウンの方法でもそれが積み重なると
大きくコストダウンします。
お家造りの参考にされてくださいね! 

無料メルマガお申し込みはこちらです。↓
   http://www.mag2.com/m/0000272364.html

配信解除もすぐできます。

私にはメルマガに申し込まれている方のメールアドレス
もわかりませんので、申し込みされてもお礼のメールも
出せませんのでご了承いただきますようお願いします。



タグキーワード

住宅エコポイント発行・交換申請受付中

ローコスト デザイナーズ住宅・兵庫・岡山から
住宅エコポイントについてお知らせです。

住宅エコポイント制度が延長になりました。

エコ住宅の新築、介護にも役立つバリアフリーリフォームを
含めたエコ住宅へのリフォームに対してポイントを発行する
制度が1年延長になり、平成23年12月31日までとなりました。


私の事務所は住宅エコポイントの申請窓口に指定されています。


リフォームされたお客様のお問合せもたくさん頂いています。

今日も兵庫県佐用町の方が来られました。

今日来られた方はお家のリフォームで窓ガラスを交換された
り内窓を設置された方でしたが、申請書類に不備があって
残念ですがその場で受け付けができませんでした。


皆さん住宅エコポイントがもらえるって事は知って
おられるんですが、申請書類や申請に必要な添付書類
の事はわからないって方が多いです。


住宅エコポイントの詳細はこちらでご覧になれます↓
http://jutaku.eco-points.jp/

住宅エコポイントの申請書類や手続きの仕方など
詳しく記載されていますので、お問合せ頂く前に
必ず見て頂ければと思います。

申請書類は上記のホームページからダウンロード
もできますし、新庄一級綜合建築設計におこし頂いた方には
ご説明の上、申請書類や交換商品のカタログ等もお渡ししています。


申請がめんどう・・っておっしゃられる方もありますが
申請前に一度来て頂ければ詳しくご説明させて頂きます。


又FAXや郵送で来られる前に申請書類を送って頂ければ、
チエックして記入漏れや書類不備などをお知らせ
できるので、たびたび足を運んで頂かなくても
済みます。


リフォームの計画段階から住宅エコポイントについて
ご相談いただけるとスムーズにポイントがもらえて
いいですよ!


新築・リフォームの計画は住宅エコポイント取次ぎ店
の新庄一級綜合建築設計に相談すると安心ですね



●メールでのご相談はこちらから
 



プレゼント!

★ より良い家をより安く建てたい方必見!
500万以上得する家造り無料メールセミナー

お申し込み詳細はこちら

お急ぎください!
先着2名様限定 無料プランサービス

お申し込み詳細はこちら


知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日の朝お届けしています。


無料メルマガお申し込みはこちらです。↓

   http://www.mag2.com/m/0000272364.html

私にはメルマガに申し込まれている方のメールアドレス
もわかりませんので、申し込みされてもお礼のメールも
出せませんのでご了承いただきますようお願いします。

タグキーワード

エコな住宅とは

ローコスト デザイナーズ住宅・兵庫・岡山から
今日は省エネ基準について一言。


●住宅エコポイントが受け付け中ですが、私は
省エネ住宅の基準に疑問を持っています。


私の住む地域では、壁に土壁を現在でも施工される
お家がたくさんあります。


●しかし省エネ住宅の基準は工場で作られた断熱材のみ
が対象となっています。


長期優良住宅にしても、エコ住宅にしても同じです。


●お客様は、日本古来から伝わる伝統工法でお家を
建てたい希望をもっておられるのに、土壁では長期優良
住宅にも、エコ住宅にも適合しないのです。


●土壁の家は断熱性もあり、日本特有の梅雨、湿度の高い
季節にも土壁そのものが呼吸して湿度を調整する優れた
性能があります。


蔵は分厚い土壁で作られ、現在でも大切な物は蔵で保管されて
います。


それは、湿気から大切なものを守り、外気温に左右されない
年中一定の温度で蔵の内部を保ちます。

又防火性能もあります。


●工場で最近作られた製品ばかりがいいとは限りません。


地震や風圧力に耐える為に必要な構造はすじかいや合板で、
法律では壁倍率2倍とか、2.5倍と定められて
いますが、土壁の耐力壁の倍率は0.5倍しか定められていません。


土壁は横に貫を入れた構造ですが、この構造は社寺建築と同じで
何百年経ってもびくともせず現存しています。


●簡単に早く工事ができる建物がほとんどですが、日本古来
の伝統工法は、本来の長期優良住宅であり、エコ住宅だと
思います。


太い柱や梁、貫構造で作られた家はニ百年でも耐えられます。

ただ、窓など開口部は昔は断熱性能のよいものがなかった
事もあり、現在の断熱サッシの方がいいですが。


●茅葺の古民家は工場で作られた断熱材よりもその厚みからして
優れています。

深い軒は風雨から外壁を守り、夏の暑い日ざしをさえぎります。


★法律で定められた基準や工場で造られた新しい製品を使用する事が
悪い事ではありませんが、

古来の建物の良い所と現在の製品の良いところを融合させながら

自然光や通風などをうまく取り入れたプランニングをする方が
ローコストでエコな住宅になりますよ!





兵庫県・岡山県でローコストのデザイナーズ住宅
を建てたい方はお気軽にご相談ください。

メールでのお問合せはこちら


プレゼント!

★ より良い家をより安く建てたい方必見!
500万以上得する家造り無料メールセミナー

お申し込み詳細はこちら

お急ぎください!
先着2名様限定 無料プランサービス

お申し込み詳細はこちら


知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日の朝お届けしています。


家造りはほんの少しのコストダウンの方法でもそれが積み重なると
大きくコストダウンします。
お家造りの参考にされてくださいね! 
無料メルマガお申し込みはこちらです。↓
   http://www.mag2.com/m/0000272364.html



タグキーワード

住宅エコポイントがスムーズにもらえる方法

ローコスト デザイナーズ住宅・兵庫・岡山から
住宅エコポイントについてお知らせです。


今日住宅エコポイントの申請に兵庫県佐用町のお客様
が来られました。


私の事務所は住宅エコポイントの申請窓口に指定
されています。



今日来られた方はお家のリフォームで窓を交換された
方でしたが、申請書類に不備があって残念ですが
その場で受け付けができませんでした。


建築主さんは高齢の方で住宅エコポイントの書類
の事はよくわからない様子でしたので、詳しく
説明させて頂きました。


住宅エコポイントの詳細はこちらです↓
http://jutaku.eco-points.jp/


工事された工務店さんがよく調べて、建築主さん
に書類の漏れが無い様にしてあげて欲しいと思います。


又わからない事があれば事前に私に相談して頂ければ
と思います。


FAXで来られる前に申請書類を送って頂ければ、
チエックして記入漏れや書類不備などをお知らせ
できるので、たびたび足を運んで頂かなくても
済みます。


リフォームの計画段階から住宅エコポイントについて
ご相談いただけるとスムーズにポイントがもらえて
いいですよ!


新築・リフォームの計画は住宅エコポイント取次ぎ店
の新庄一級綜合建築設計に相談すると安心ですね



●メールでのご相談はこちらから
 



プレゼント!

★ より良い家をより安く建てたい方必見!
500万以上得する家造り無料メールセミナー

お申し込み詳細はこちら

お急ぎください!
先着2名様限定 無料プランサービス

お申し込み詳細はこちら


知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日の朝お届けしています。


家造りはほんの少しのコストダウンの方法でもそれが積み重なると
大きくコストダウンします。
お家造りの参考にされてくださいね! 


無料メルマガお申し込みはこちらです。↓

   http://www.mag2.com/m/0000272364.html

配信解除もすぐできます。

私にはメルマガに申し込まれている方のメールアドレス
もわかりませんので、申し込みされてもお礼のメールも
出せませんのでご了承いただきますようお願いします。

住宅エコポイント新築住宅の申請

■■安全安心で素敵なローコスト住宅を!■■
 
●以前住宅エコポイントの申請窓口に
新庄一級綜合建築設計が指定された
事をお伝えしましが、住宅エコポイントに
ついてもう少し詳しく触れて見ます。


申請窓口は全国にあります。

お近くの申請窓口を探すのはこちらです。
       ↓
http://jutaku.eco-points.jp/agency/


●住宅エコポイントは新築とリフォームの両方
があります。

今回は新築の場合の申請書類について
解説します。

新築住宅の申請には
● エコポイント対象住宅証明書などのコピー
が必要になります。


<省エネ基準を満たす木造の住宅の場合>
※第三者機関が発行する証明書のうち、以下の(1)から(7)の
いずれかが必要です。


(1)設計住宅性能評価書(省エネルギー対策等級4に該当するもの)

(2)建設住宅性能評価書(省エネルギー対策等級4に該当するもの)

(3)長期優良住宅建築等計画認定通知書

(4)長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査適合証

(5)住宅事業建築主基準に係る適合証

(6)フラット35S適合証明書(省エネルギー性に該当するもの)

(7)エコポイント対象住宅証明書


はじめての方はなんだかややこしいですね。


(1)から(7)までいろいろありますが

●長期優良住宅の認定基準は品確法の住宅性能表示制度
なんです。


住宅性能表示制度の構造の安定、劣化の軽減、温熱環境
維持管理への配慮が認定基準となっています。


●瑕疵担保履行法も品確法が基本で、そこで定めていた
10年間の瑕疵担保責任の履行を義務化した制度です。


又品確法の温熱環境の評価基準は、省エネ法の省エネ
判断基準となっています。


●長期優良住宅法、瑕疵担保履行法、省エネ法は間接的
に品確法が中心となって連動しているのです。


●品確法の住宅性能表示制度を以前から使用している
施工者さんは、長期優良住宅にも適合した住宅であり、
エコポイントの対象住宅にも適合した住宅を
造っています。


それぞれが別個の物ではなく、住宅性能表示制度の
省エネルギー対策等級4の建物ならエコポイントの
対象住宅となるわけですから手間がはぶけるわけです。


長期優良住宅も住宅性能表示制度の建物の長寿命化に
かかわる部分です。


●いまのところ瑕疵担保履行法のみが義務化ですが、
いずれ長期優良も建築基準法化され次に性能表示制度
も義務化されるかもしれませんね。


●私は住宅性能表示制度の性能評価員であり、瑕疵保険
の検査員でもあります。

又瑕疵保険の申請取次店、住宅エコポイントの申請窓口
でもありますが、すべて前述した品確法に基づくもの
なので、細かな業務は違いますが基本的には一連の
業務と言えます。



●エコポイントがもらえるのは平成22年1月1日から平成22年
12月31日に工事着手したもので

平成22年1月28日以降に工事が完了したものとなっています。


●ポイントの申請期限は一戸建て新築の場合平成23年6月30日
まで


●リフォームの申請期限は平成23年3月31日までとなっています。



◎エコポイントの期間が限定されていますから、今がチャンス
ですね。

お家のリフォーム・新築のご相談は住宅エコポイントの
申請窓口になっている新庄一級綜合建築に頼めば安心ですね!

 
●メールでのご相談はこちらから
 


プレゼント!

★ より良い家をより安く建てたい方必見!
500万以上得する家造り無料メールセミナー

お申し込み詳細はこちら

知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日の朝お届けしています。


家造りはほんの少しのコストダウンの方法でもそれが積み重なると
大きくコストダウンします。
お家造りの参考にされてくださいね! 


無料メルマガお申し込みはこちらです。↓

   http://www.mag2.com/m/0000272364.html

配信解除もすぐできます。

私にはメルマガに申し込まれている方のメールアドレス
もわかりませんので、申し込みされてもお礼のメールも
出せませんのでご了承いただきますようお願いします。


タグキーワード

新築住宅のエコポイント

●前回住宅エコポイントの申請窓口に指定された事をお伝えしましが、今回も住宅エコポイントについてです。

申請窓口は全国にあります。

お近くの申請窓口を探すのはこちらです。
       ↓
http://jutaku.eco-points.jp/agency/

●住宅エコポイントは新築とリフォームの両方
があります。

今回は新築の場合の申請書類について解説します。

新築住宅の申請には
● エコポイント対象住宅証明書などのコピー が必要になります。


<省エネ基準を満たす木造の住宅の場合>
※第三者機関が発行する証明書のうち、以下の(1)から(7)のいずれかが必要です。


(1)設計住宅性能評価書(省エネルギー対策等級4に該当するもの)

(2)建設住宅性能評価書(省エネルギー対策等級4に該当するもの)

(3)長期優良住宅建築等計画認定通知書

(4)長期優良住宅建築等計画に係る技術的審査適合証

(5)住宅事業建築主基準に係る適合証

(6)フラット35S適合証明書(省エネルギー性に該当するもの)

(7)エコポイント対象住宅証明書


はじめての方はなんだかややこしいですね。


(1)から(7)までいろいろありますが

●長期優良住宅の認定基準は品確法の住宅性能表示制度なんです。


住宅性能表示制度の構造の安定、劣化の軽減、温熱環境維持管理への配慮が認定基準となっています。


●瑕疵担保履行法も品確法が基本で、そこで定めていた10年間の瑕疵担保責任の履行を義務化した制度です。


又品確法の温熱環境の評価基準は、省エネ法の省エネ判断基準となっています。


●長期優良住宅法、瑕疵担保履行法、省エネ法は間接的に品確法が中心となって連動しているのです。


●品確法の住宅性能表示制度を以前から使用している施工者さんは、長期優良住宅にも適合した住宅であり、エコポイントの対象住宅にも適合した住宅を造っています。


それぞれが別個の物ではなく、住宅性能表示制度の省エネルギー対策等級4の建物ならエコポイントの対象住宅となるわけですから手間がはぶけるわけです。


長期優良住宅も住宅性能表示制度の建物の長寿命化にかかわる部分です。

●いまのところ瑕疵担保履行法のみが義務化ですが、いずれ長期優良も建築基準法化され次に性能表示制度も義務化されるかもしれませんね。


●私は住宅性能表示制度の性能評価員であり、瑕疵保険の検査員でもあります。

又瑕疵保険の申請取次店、住宅エコポイントの申請窓口でもありますが、すべて前述した品確法に基づくものなので、細かな業務は違いますが基本的には一連の業務と言えます。



●新築住宅のエコポイントがもらえるのは平成21年12月8日から平成22年
12月31日に工事着手したもので

平成22年1月28日以降に工事が完了したものとなっています。


●ポイントの申請期限は一戸建て新築の場合平成23年6月30日
まで



◎エコポイントの期間が限定されていますから、今がチャンスですね。


お家のリフォーム・新築のご相談は住宅エコポイントの
申請窓口になっている新庄一級綜合建築に頼めば安心ですね!

 ●メールでのご相談はこちらから 



知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日の朝お届けしています。


家造りはほんの少しのコストダウンの方法でもそれが積み重なると
大きくコストダウンします。

お家造りの参考にされてくださいね! 



無料メルマガお申し込みはこちらです。↓

   http://www.mag2.com/m/0000272364.html

配信解除もすぐできます。

私にはメルマガに申し込まれている方のメールアドレスもわかりませんので、申し込みされてもお礼のメールも出せませんのでご了承いただきますようお願いします。



■ 必見!家造りの悩みを解決する5つのプレゼント+1  http://yattho.seesaa.net/article/114637863.html

●岡山県・兵庫県で見学会開催中ですので、
こちらも、ぜひご覧下さい。

      詳細はこちら↓
http://kaiteki01.seesaa.net/category/7250459-1.html

お問合せ http://form.mag2.com/crouniasta




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

インフォブログランキング

↑応援ありがとうございます。他の方のブログもご覧になれます。



タグキーワード

住宅エコポイントの申請窓口はこちらです

 ●先日始まりました住宅エコポイント。


この住宅エコポイントの申請受け付け窓口に
新庄一級綜合建築設計が取り次ぎ店として
指定されました。


兵庫県佐用郡・宍粟市・たつの市・上郡町
岡山県美作市などお近くの方はどうぞご利用下さい。


住宅エコポイント.jpg



●エコポイントの申請用紙やカタログもあります。


●エコ住宅の新築やリフォームをされた方がポイントを
申請する事ができます。


工事施工者さんから申請することもできますのでご利用
下さい。


●この住宅エコポイントの申請窓口になりましたって
先日、工務店さん数社に話しましたが、

まったく住宅エコポイントのことをしらない方もあります。

新築、リフォームにエコポイントが利用できるのにそれを
まったく知らないってどうなんだろう?


30万ポイント利用できますって私が説明すると、ある工務店
さんは、それでは工事費がでないじゃないか

って言われるんです。


えー!がく〜(落胆した顔)


工事代金がタダになるとでも思ってるんでしょうか?


家電製品のエコポイントでもタダで買ったりできないでしょう。


工務店だから住宅エコポイントの事知ってるとは
限りませんからご注意を!



●ポイントの発行数は、エコ住宅の新築で一戸あたり30万
ポイント、エコリフォームでは窓や外壁、屋根、天井、床
またはバリアフリー改修などの工事部位ごとに発行され、
一戸あたり30万ポイントが上限となっています。



●取得したポイントを利用して、商品交換、環境寄付、即時
交換(追加工事の費用に充当)ができます。



●詳細は公式ホームページをご覧下さい。
http://jutaku.eco-points.jp/



●同じ新築やリフォームをするなら省エネ住宅にして、
エコポイントもらった方が得ですね。ひらめき


●エコポイントの交換商品っていっぱいいろんなものがあります

旅行券、全国共通すし券、乗車券、地域特産品、商品券などなど


私も旅行宿泊券でももらって、楽しみたい気分です。



●エコポイントがもらえるのは平成22年1月1日から平成22年
12月31日に工事着手したもので

平成22年1月28日以降に工事が完了したものとなっています。


●ポイントの申請期限は一戸建て新築の場合平成23年6月30日
まで


●リフォームの申請期限は平成23年3月31日までとなっています。



◎エコポイントの期間が限定されていますから、今がチャンス
ですね。るんるん


お家のリフォーム・新築のご相談は住宅エコポイントの
申請窓口になっている新庄一級綜合建築に頼めば安心ですね!

 ●メールでのご相談はこちらから 



知って得するローコスト住宅造りのノウハウを無料のメルマガで
毎週土曜日の朝お届けしています。


家造りはほんの少しのコストダウンの方法でもそれが積み重なると
大きくコストダウンします。

お家造りの参考にされてくださいね! 



無料メルマガお申し込みはこちらです。↓

   http://www.mag2.com/m/0000272364.html

配信解除もすぐできます。

私にはメルマガに申し込まれている方のメールアドレス
もわかりませんので、申し込みされてもお礼のメールも
出せませんのでご了承いただきますようお願いします。



■ 必見!家造りの悩みを解決する5つのプレゼント+1  http://yattho.seesaa.net/article/114637863.html

●岡山県・兵庫県で見学会開催中ですので、
こちらも、ぜひご覧下さい。

      詳細はこちら↓
http://kaiteki01.seesaa.net/category/7250459-1.html

お問合せ http://form.mag2.com/crouniasta




にほんブログ村 住まいブログへ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ 

インフォブログランキング

↑応援ありがとうございます。他の方のブログもご覧になれます。






タグキーワード
Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます