ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山

1000岡山の別荘.jpg

兵庫・岡山で家づくりのことならお気軽にお問い合わせ下さい

ローコスト住宅 デザイナーズ住宅 注文住宅 リフォーム
建築設計・監理
施工例4.jpg

施工例3.jpg

プラスアルファの発想でワンランク上の家づくり

新庄一級綜合建築設計

住まい給付金窓口.jpg

お問い合わせはこちらから


●お電話でのご相談は 担当者直通電話(担当・新庄) 090-3992-3364  受付/9:00~19:00

施工例2.jpg

施工例1.jpg

耐震診断資格者講習 受講しました

国土交通大臣登録 木造耐震診断資格者講習を受けました。

耐震診断資格者.jpg

以前からこの耐震診断資格者の講習を受けたいと思っていたのですが
講習会場が弊所より一番近いところで大阪しか無い事や1年に1度しかない
講習日程日に仕事の都合がつかずに受けられませんでした。


一級建築士の資格があっても耐震改修促進法により、耐震診断結果の報告が義務付けられた
要緊急安全確認大規模建築物及び要安全確認計画記載建築物の耐震診断は
国土交通大臣登録耐震診断資格者講習を受講終了した耐震診断資格者でなければ
できないこととされています。


上記意外の建築物で耐震診断の実務はこれまでにも行っていますが、

今回の受講で正式に耐震診断資格者となりました。




兵庫県では住まいの耐震化を進めています。

耐震診断費用や住宅耐震改修計画策定費の補助金制度や

住宅耐震改修工事費補助金制度もあります。

詳細は公的機関でご相談下さい。



新庄一級綜合建築設計は 新築住宅だけでなく 

既存住宅・古民家のリフォーム・リノベーション

中古住宅を買われた方のお家のリフォーム・リノベーションもしています。




リフォーム・リノベーションされる時には、

耐震性能や断熱性能も確保される事をお勧めします。



お問い合わせボタン5.gif



ホームページはこちらから

相生市のデザイナーズ住宅棟上げ

相生市で昨日棟上げを行いました。

相生棟上げ.jpg

早朝から大工さんやレッカーさんのおかげで棟上げは順調に進みました。


午後には屋根の垂木や野地板も完了して家の形がよくわかるようになりました。

相生棟上げ完成1.jpg


こちらの住宅は平屋の家ですが瓦屋根の勾配のある建物で2階建てのように高く

建ってみると大きく見えます。


相生棟上げ完成5.jpg


お客様のご希望で棟違いの形状で屋根形状に変化があります。



午後3時半頃には屋根屋さんが屋根にルーフィングを張って頂きました。


相生ルーフィング.jpg


雨が降ってもしみ込まないのでありがたいです。


相生ブルーシート.jpg


ブルーシートで外壁も養生して頂いてこの日の作業は終了です。


棟上げ後に工務店さんに御幣と、のりと を上げてもらって皆で乾杯して

棟上げをお祝いしました。


毎週土曜日に得する家づくり情報を配信中 ↓


メルマガボタン4.gif


ホームページはこちらから

太陽光発電を設置するなら片流れ屋根に


屋根の上にソーラーパネルを置いて太陽光発電をされるお家が多くなりましたね。



太陽光発電の性能は年々良くなって価格も下がってきています。



太陽電池モジュールの保証期間も25年の物もあります。




設置される場所の日照や積雪の有無等によって発電量は変わってきますが

設置費用の回収が7年から8年と言われています。




お家の電気を自分の家で発電して余った電気は売電できるメリットが大きいですね。





ソーラーパネルの設置を考えられるなら屋根は片流れがお勧めです。


設計事例 ↓

姫路太陽光発電1.jpg


切り妻屋根や寄せ棟屋根よりもパネルの設置枚数が多くできて施工も容易です。



南向きに下がった片流れ屋根にすると発電効率も良くなります。




屋根はガルバリウム鋼板のタテヒラ葺きにする事で、

パネルの設置の際屋根に穴を開けずに施工できました。



雨漏りの心配がありませんね。



片流れ屋根の高くなった小屋裏空間はロフトにして有効活用しています




設計事例 ↓

ロフト8.jpg


ロフト3.jpg



太陽光発電のお家をご希望の方は参考にされて下さい。




メールセミナーボタン1.gif




ホームページはこちらから


無垢フローリングの家

床材でよく使われるのがフローリングですね。

フローリングと言ってもいろんな種類があります。



本物の木のように見せたシート張りのフローリング

合板の上に薄くスライスした木を貼り付けたフローリング

表面から裏まで本物の木の板を使った無垢のフローリング


姫路市のI様邸は 無垢のフローリングの家です。

壁付型キッチン3.jpg

LDKは 桜の無垢フローリングです。

明るい色調でナチュラルな木の質感が感じられます。


玄関.jpg

玄関ホールは 栗の無垢フローリングです。

こちらは少し濃い色調で落ち着いた印象があります。


桜も栗も硬い木なので傷がつきにくい特徴があります。



無垢フローリングはシート張りのフローリングよりも価格はアップしますが

本物の木なので長持ちして傷がついても経年変化として捉えると古くなっても味わいがありますね。



弊所では床材もお客様の好みで自由に選んでいただいております。




資料請求ボタン2.gif



ホームページはこちらから

シロアリ発生を防ぐベタ基礎

相生市で新築工事中の基礎が完了しました。

相生基礎完成.jpg

鉄筋コンクリート造のベタ基礎です。



床下部分も全面鉄筋コンクリートなので基礎の強度がアップするだけでなく

防湿シートと分厚いコンクリートで床下地面からの湿気が上がってきません。



シロアリは湿気の多いところを好みます。


床下の湿気を無くす事でシロアリの発生を防ぎます。


床下がカラット乾いてると床組や土台・柱も長持ちします。



安い価格を売りにしているハウスメーカーや古い住宅は布基礎がほとんどで床下は土が見える状態ですが

古くなると床組が湿気で歩くと床がブヨブヨしたりします。



布基礎よりも鉄筋もコンクリートもたくさん使うベタ基礎は価格はその分アッフしますが

耐久性の高いお家は長持ちしてライフサイクルコストはローコストになりますね。



無料プレゼントまだ貰われてない方はどうぞ ↓


メルマガボタン4.gif



ホームページはこちらから

プレカット図面のチエック

相生市で建築するお家のプレカット図面のチエックをしました。

相生平屋プレカット打ち合わせ.jpg

プレカットは工場の大型の機械で木材の加工をするもので

コンピューターに図面を入力したテーターを送る事と自動的に木材の仕口やホゾ穴等を加工します。


加工精度はバツグンでヘタな大工さんよりも上です。



ただ元となる図面データーに間違いがあると、間違って加工されたまま現場に届く事になります。


プレカット図面は良くチエックしておく必要がありますね。




チエックすると一部不具合がありました。


工務店さんやプレカット業者さんもそのことにきずいてませんでした。


施工者任せではダメですね。


スムーズに工事が進むようにお客様の立場でチエックするのが私の仕事です。



無料プレゼントまだ貰われてない方はどうぞ ↓



メルマガボタン4.gif



ホームページはこちらから


玄関ドアは親子ドアよりシングルドアにしてコストダウン


玄関ドアの種類にはシングル扉タイプと親子扉タイプがあります。



親子扉タイプは両方開くと開口部巾が広くなります。


設計事例 倉敷市 S様邸 ↓

外観9.jpg

玄関.jpg


でも通常は親子扉の両方を開ける事ってありません。




玄関のドアの開口部だけ大きくしても部屋の入口のドアって75センチ程度の

開口幅になります。




大きな物を搬入するときに親子扉がいいと思って選んでも部屋に入る室内建具幅

が限られるので意味がないですね。





親子ドアよりもシングルドアの方が価格が安いです。





さらに住宅用ドアにこだわらずアパート用ドアを使用するとさらに安くなります。


設計事例 牛窓セカンドハウス ↓

外観.jpg

赤い玄関ドア.jpg


外部に大きな掃き出し窓がない場合は親子ドアとした方が良い場合もありますが


アルミサッシの引き違いの掃き出し窓があればそのサッシを2枚とも外せば


大きな開口部となるので、シングルドアで大丈夫です。




玄関ドアって結構値段は高いものです。




玄関だから大きく立派なものにって考えがちですが、必要ないのにお金をかけるのは

いかがなものでしょう。


無料プランサービス1.gif



ホームページはこちらから

基礎鉄筋検査は2回行いました

相生市のデザイナーズ住宅は地盤調査の結果、地盤補強工事の必要が無く

設計していたベタ基礎で基礎工事を進めています。


相生基礎.jpg


平屋の家で建物荷重は2階建て住宅よりも軽いですが弊所では平屋の家でもベタ基礎でしています。



ベタ基礎ですると基礎底盤が床下全部になるので頑丈になるだけでなく

防湿シートとコンクリートで床下の湿気も防ぎます。


相生基礎1.jpg


頑丈な鉄筋コンクリートの基礎です。

相生基礎2.jpg


相生基礎.jpg


基礎の立ち上がり内部は床下の点検ができる人通口を設けています。

人通口部分は補強鉄筋を加えています。

相生基礎3.jpg


基礎の鉄筋組立状況は住宅瑕疵保険の検査でおこなわれますが、

検査の前日に設計者であり、住宅瑕疵保険の検査員である私が検査して

翌日別の検査員に検査していただきました。




一般的には住宅瑕疵保険の検査だけで現場監督もよく見ていないのが多いですが

検査員による2回のダブル検査で見落としも無くなり、安心です。




無料メールセミナー.gif



ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。

相生市デザイナーズ住宅地盤調査

相生市のデザイナーズ住宅は地盤調査を行いました。

相生地盤調査.jpg


地盤調査は専門の調査会社によって行われます。


調査方法はスェーデン式で建物の4隅と中央の5ヶ所です。


地盤の状況は目で見てもわからないものです。


こちらお家は平屋の家ですが、きちんと地盤調査してから基礎工事にかかります。


軟弱地盤だと建物完成後に不同沈下する場合もありますから大切な工程ですね。



資料無料請求3.gif



ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。



ニッチはローコストでできる


ニッチってご存知かと思いますが、壁厚を利用して小物を置いたり

写真や絵画を飾ったりできるスペースです。



木造住宅は柱の太さと仕上げ材で12センチくらい壁を凹ませる事ができます。



凹ませた壁は同じ壁の仕上げでしてもいいですし、違った仕上げでも良いです。





施工事例 ↓

ニッチ.jpg

ニッチ1.jpg


壁紙をそのまま巻き込んで下側だけ板を1枚入れた事例です。




壁面に出っ張らないので 棚を付けるよりも邪魔になりませんね。



むしろ凹んでる事で壁面に変化があり、おしゃれです。




棚板を1枚付けて壁を凹ませるだけのニッチはローコストでできます。




ハウスメーカーで建てられたお客様からニッチを付けて欲しいって現場で

大工さんに頼んだけど断られた。 ってお聞きしました。




ハウスメーカーって少しの事でも追加費用がいるそうです。





数多くのニッチは大工さんの手間や材料費もかかりますが


弊所では1ヶ所くらいでしたら大工さんに 「タダでつけといて」 って言って


無料サービスでしてもらってます。





★新築・リフォームの無料相談はこちらからどうぞ↓

お問い合わせ2.gif


ホームページはこちらから



スマホでご覧の方はPC版に切り替えてご覧下さい。

Copyright © ローコスト・デザイナーズ住宅・兵庫・岡山 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます